”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

【米国株】ETFは初心者にオススメ!3種類のETFを簡単紹介!
不労所得実現には安定配当銘柄がラクチンか?オススメ銘柄5選も紹介!
【ブログ】年間100万PVの記事をランキング!アクセスUPのコツも公開!

投資実績-週間実績

【米国株】愛する2銘柄を50万円損切り!理由は現金比率とセクター!

今週も正にジェットコースターに乗りながら阿鼻叫喚してる投資家の声が聞こえてきそうな1週間でした。あまりにも動きが早すぎて、下落方向に投資してる人もとんでもない事になったでしょうし、逆に一度底打ちしてしまったのもあって、機会損失したことを残念…

【米国株】コロナ被害が米国で3000人越え!ベアマーケット継続か?

3月13日の金曜日にトランプ大統領が「国家非常事態宣言」を発令したことによって、ダウ&S&P500とも9%以上上昇しました。投資家の中にはこれで底打ちしたと安堵した人もいるかもしれません。 www.momiage.work ただ本当にそうなのでしょうか?もみあげはこ…

【米国株】個別株投資でS&P500を2.5%上回る!暴落時の投資手法!

S&P500は2月24日からの下落が続いています。但し実は確認してみると2月28日から3月6日までには約1.2%ほどS&P500はプラスになっています。自分はポートフォリオにおいて組み換えを行っていたので、S&P500を2.5%上回って3月第1週を終了しています。 米国株投…

【米国株】1週間で250万円吹っ飛んだ!暴落の恐怖に勝つ!

S&P500は2月28日時点で2月19日から下落が続き、8日連続のマイナスとなりました。今回の暴落で一番怖いのは、過去最速の下落スピードだという事です。これだけの短期間で一気に13%近く下落したのは初だという事です。 自分の株式損益も当然大きな損がでてい…

【米国株】コロナウィルスでリスクオフへ!投資家は狼狽しちゃだめ!

S&P500、米国市場は今週末は下落して終わることになりました。コロナウィルス拡大懸念が一番大きな理由みたいです。しかしサプライチェーンへのダメージはある程度予想できたのに今更?というのが正直な感想でした。 なぜならばコロナウィルスが更に拡大する…

【米国株】チキンレースから逃げちゃだめだ!10年債は最低水準!

S&P500、米国市場は相変わらず上昇し続けています。流石の自分もこの上昇には気持ち的にはついていけないけど何とか食らいついてるのが本音です。正にチキンレースと化してしまっています。自分に「逃げちゃだめだ!」って言い聞かせています。 米国株投資の…

【米国株】週間利益増加は+60万円!S&P500反発にリスクは?

S&P500が先週大きく反発して上昇しました。コロナウィルスの影響がまるでなかったかのようになっている状況にもみえますね。元々2週間前の下落に関しては、コロナウィルスというよりは株価調整の口実だったとも考えられます。 米国株投資の2月第1週の週間実…

【米国株】S&P500が年初来マイナスに!投資家がとるべき行動とは?

コロナウィルスの被害拡大報道に伴って、株式市場が下落が続いています。S&P500は年初来でマイナスに下落してしまいました。ダウ工業株30種平均は先週金曜日1日で600ドル余り下げています。 実際に被害拡大が原因なのか、それとも上昇しすぎた株式市場の調整…

【米国株】コロナウィルスで投資家はどうする?SARSを参考に考えよう!

コロナウィルスの被害が拡大してきました。各国も対策を講じていますが、この広がりは簡単に止まりそうもないので、皆さんもご自身の身を守るために、手洗い・うがい・マスクなど忘れずに対応してくださいね。 そしてコロナウィルスの影響で米国株も下落が続…

【米国株】リセッション確率は24%!景気動向へのアナリストコメントまとめ!

米中第一フェーズ合意署名から引き続きS&P500は非常に好調です。最高値を更新し続けています。ダウも今週中に30,000(現在29,348)に行きそうな勢いでもあります。 このような状況はどこまで続くのか、アナリストや識者のコメントをまとめています。リセッショ…

【米国株】S&P500最高値でも水銘柄に投資!理由は調整局面へのリスクヘッジ

S&P500が史上最高値を更新しました。株価が上がることは米国株投資家として素直に嬉しい事なのですが、やはりひたすら上昇していく状況にあるのは、不安がよぎるのは投資家は誰でも同じじゃないでしょうか? この状況においてもみあげは水銘柄に新規投資しま…

【米国株】トランプ支持率に注目!投資家はイラン危機で忘れちゃいけない事とは?

2020年は波乱の幕開けになりました。1月3日金曜日にイランのソレイマニ司令官がアメリカの空爆によって殺害された事件が発生したからです。 投資家としては年初から非常にメンタルを揺さぶられる状況になりかねない事態ですよね。とはいえ長い1年の始まり…

【米国株】FRBから投資家へのお年玉?53兆円の年越し資金投入計画は要注目!

もう少しで2020年を迎えます。皆さんの2019年はどんな年でしたか?投資家にとっては継続的に投資を続けることの重要性を考えさせられる年になったと思います。 S&P500の年初来のリターンが30%近く、ドルコスト平均法でS&P500ETF(VTIやVOO)に投資継続して…

【米国株】トランプ大統領弾劾中!米国株投資絶好調で勝って兜の緒を締めよ?

トランプ大統領弾劾が進んでいます。但しほとんどマーケットは影響をうけていません。むしろ大統領弾劾とは無縁でS&P500やダウは最高値を更新し続けています。 過去に2回ほど上院で弾劾決議をかけられた大統領達と並んで、不名誉な3人目になったにも関わらず…

【米国株】米中貿易協議第一段階合意で投資成績も13.5%利益の最高値達成!【週間投資実績】

米中貿易協議第一段階合意が発表されました。まだ両国は文書による署名を行ったわけではないので完全に安心はできないですが、マーケットも一時上昇しています。 www.nikkei.com しかし最終的にはほとんど上昇しないという結果になってしまいました。マーケ…

【米国株】雇用統計爆上げ!米中関係も好転!どうなる今後の米国経済?【週間投資実績】

11月の雇用統計がサプライズの爆上げをしました。非農業部門雇用者数が予想18万人に対して26.6万人と大幅上昇です。前日のADP雇用統計が非常に悪かったので余計に驚きの数字でした。 そして米中関係に関しても中国が大豆・豚肉の一部輸入関税免除を決定した…

【超重要】エナジードリンクで株価上昇?FRBが12兆円の追加量的緩和発動!【週間投資実績】

先週の米国市場はトランプ大統領が香港人権法案に署名して、米中関係が悪化することが懸念されていました。しかし米中は両国とも貿易合意は進めたがってるようにも見えます。 そして上記に伴ってFRBがさらっと超重要な事を実施していました!米中関係の悪化…

米国株ホームデポに新規投資!リベンジ成功なるか?【週間投資実績】

先週発表された【HD】ホームデポが決算失敗しています。この決算失敗で決算後から約8%位下落しています。ホームデポは米国最大手のホームセンターになります そしてもみあげはその決算が失敗した【HD】ホームデポに新規投資を行っています。実は以前ホルダ…

FRBパウエル議長もムーディーズも景気楽観視!現状把握で冷静に投資継続を!

S&P500もダウも最高値を更新しています。S&P500は3120.46、ダウは28004.89で28000越えと上昇が留まることをしりません。 米連邦準備制度理事会(FRB)のジェローム・パウエル議長は14日、下院予算委員会で証言し、貿易を巡る不透明感や世界経済の減速といっ…

S&P500無我夢中で上昇!米中合意不安も関係なし!投資家は総楽観に注意!

S&P500が過去最高値をどんどん更新してきています。正にリスクオン相場が継続しています。事実CNN BUSINESSが投資家心理を計測してる指数では、100点中91点でExtreme Greedという非常に楽観という指数を示しています。 Fear & Greed Index - Investor Sentim…

【米国株投資実績】S&P500最高値でリスクオン対策とマクドナルドCEO退任について

S&P500が過去最高値を更新したのが最終週でした。3085.2まで上昇し、3000手前で足踏みをしていたのが信じられない強さを見せています。リスクオン相場に突入した可能性があります。 理由としては様々だと思いますが、米中関係が小康状態になっているのが一番…

【米国株投資実績】S&P500過去最高値に迫る!投資リターン8%越え!

今週は米中貿易摩擦が鎮静化されたこともあり、S&P500が過去最高値3027.98にあと1歩の3022.55まで迫りました。米中貿易摩擦がマーケットに与える影響が非常に大きいことを改めて実感しています。 米国株投資の10月第4週の週間実績を報告いたします。投資実績…

【米国株投資実績】株式益過去最高130万円突破!ハードブレクジットの恐怖

米国株の週間投資実績において株式益が過去最高の130万円を突破しました! 米国株投資の10月第3週の週間実績を報告いたします。投資実績としては 配当込みで+138万円($12,747=含み益$8,763 +配当3,984) 損益率+7.5%です。 そんな中でまたもやイギリスがやっ…

米中貿易「第一段階」合意!だが課題山積み?「究極のドルコスト平均法」スタート 10月第2週投資実績

今週はこのニュースが投資家にとっては全てだったといえるかもしれません。米中貿易「第一段階」合意が達成されたそうです。これによってダウが一時500ドルの爆上げになりました! jp.wsj.com そしてもみあげは現在の不安定な状況において、資金を残しながら…

ポジポジ病で50万円投資が押し目買いになった?10月第1週投資実績

ポジポジ病が発生して株価が直近の底と判断して約50万円追加投資したのが押し目買いになった可能性があります。全部で6銘柄に追加投資をしました。 押し目買いとは株価が一時的に下落したポイントで狙う売買テクニックのことです。またポジポジ病とは相場に…

割安判断銘柄に10万円追加投資!米国市場は不安定 9月第4週投資実績

割安判断銘柄に我慢できずに10万円追加投資してしまいました。割安判断をしたのは【UNH】ユナイテッドヘルスになります。またそれ以外にも5万円ほど【V】ビザにも追加投資した9月第4週になります。 米国市場は非常に不安定でした。理由としては様々な指標が…

株価下落で誘惑に負けた。あの8%高配当銘柄に追加投資 9月第3週投資実績

遂に株価下落で8%の配当利回り【MO】アルトリアに追加投資をしてしまいました。もみあげのポートフォリオ上のタバコセクターの比率は15%以下です。アルトリアに追加投資する前にほぼ15%位だったのですが。 この値動きをみて、40ドルの節目を下回った瞬間…

いよいよFOMC!コミュ障パウエル議長はどうする? 9月第2週投資実績

いよいよFOMCが迫ってきました。9月17日から18日にかけて今後の米国の金融政策に関して話し合われます。もちろん争点は利下げになるでしょう。コミュ障パウエル議長はこの不安定な状況の中で上手くやれるのでしょうか? jp.wsj.com また米国株投資の9月第2週…

米国市場は17日FOMCまでは小康状態突入? 9月第1週投資実績

9月第1週の指標も参考にFRBパウエル議長が9月の追加利下げを示唆しています。9月17日-18日までは金融政策に関する発言を控えるブラックアウト期間になるために、 米国市場は小康状態に突入するかもしれませんね。 また米国株投資の9月第1週の週間実績を報告…

米国市場は9月1日対中制裁関税発動を見込んでいたか? 8月最終週投資実績

9月1日にトランプ大統領が対中制裁関税を発動することが正式に発表されました。それに対して中国もすぐに報復関税を発動するという事。9月1日の対中制裁関税発動を米国市場がどれ位見込んでいたか?それによって9月第1週は大きく状況がかわりそうです。 また…