”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

米国株投資

米国株は消費とインフレピーク感で上昇継続!

今日もショートカバーがメインです。特に消費系の決算が好調だったこと。それ以外にもインフレピークで、利上げ圧力が萎んだことが挙げられそうです。またプットするにしても一旦それを解除せざるを得ない状況にもなっているみたいです。 上昇理由を簡単にま…

米国株はカバー祭り!FOMC議事録は予想通り

今日はショートカバーが中心でナスダックが特に強かったです。ただ最も強かったのが小型グロースになると思います。またFOMC議事録が発表されています。ほぼマーケットの予想通りとなっていたと思うので、内容も確認していきます。 米国株投資家もみあげの「…

SNAPショックでナスダック急落!ディフェンシブ強め

今日はSNAPのQ2決算におけるマクロ環境の悪化を理由にQ2の売上高と調整後EBITDAがガイダンス下限を下回る可能性を発表したために暴落しました。およそ43%の下落です。ただこの銘柄の暴落だけで終わらず、小型グロースや広告系が大きく急落しています。 それ…

米国株はリスクオン!オプションと利上げ停止可能性!?

今日はリスクオンに傾いた日だったと思います。特に景気敏感セクターである金融セクターが大きく上昇してテックでもアップルが4%の上昇をしています。小型グロースは弱かったですが、大型株に資金逃避が続いたとみていいかと。 そんな中で気になるポイントを…

FOMC議事録と小売り決算ラッシュ(米国株の週間展望)

先週は指数全体が下落しました。あわやベアマーケットに入るかの所で何とか踏みとどまってベア入りを避けたのがSP500です。となってくると月曜日から少し回復局面にはいるか、それとも再度ベア入りを目指していくのかが注目になると思います。 そんな中で今…

「パウエルとオプション清算」米国株週間振り返り(5月16日-5月20日)

今週はベアマーケットにあわや突っ込みそうになりながらも、最後の最後で何とか戻した状況でした。ただベアに突入したのはほぼ間違いなさそうなので、そこにいたる状況を週間で振り返っていきたいと思います。 *ベアマーケットは直近1年間での最高値からSP50…

米国株急落から全戻しへ!ベアマーケット入りか!?

今日は非常に動きが激しかったです。(といっても最近こんな感じがちょいちょい置きますが。)まず序盤からVIXがそれほど落ち込んでないのに、ジリジリと現物が売られていってました。となるとショートカバーは昨日の時点で終わってたと解釈できます。 SP500…

米国株は軟調に!ゴールドマンサックスの見通し変化?

今日は非常にチョッピーな日だったと思います。流動性がスカスカの為に上下し続けて、安定しない状況でした。それが結果的に最後は全指数がマイナスになるという状況を生んだと思います。 また明日opexがあるために、様子見感も強かったと思います。今日はゴ…

強烈ヘッジで米国株急落!スタグフレかリセッションか?

今日は待ち構えていたようにヘッジが来た日だと思います。昨日は一旦カバーの様相を見せましたが、薄い中で途中からプットが一気に入り、更にカバードコールまで入ってきて、ショートカバーされたとしても戻り売りが強すぎて急落になりました。 また昨日お伝…

景気後退リスクが和らぐ!パウエル発言はいつも通り

今日は景気後退懸念が和らいだといっていいかと思います。国債が売られて金利が上昇。今日はリスクオン気味でした。またドル安によるドル売りでの資金が入ってきたとも見えます。 ただ気になる点も多く、その辺りを中心に見ていきたいと思います。 米国株投…

ディフェンシブとコモ優勢に!景気後退も織り込みか?

今日はディフェンシブ株とコモディティが優勢になりました。小麦はインドが輸出規制など、エネルギー関係もサプライチェーン問題や供給懸念で上昇しています。株式としてはディフェンシブセクターに資金集まるも、他のセクターは下落です。 まるで景気後退を…

FOMCメンバー祭りとオプション需給(米国株の週間展望)

先週は指数が大きく下落した週になっています。ただ木曜日から反発傾向で金曜日にある程度戻したことが印象的でした。オプションヘッジ解除の需給的な動きがメインだったと思いますので、今週は需給がどうなるか注目です。 今週の展望を見ていきたいと思いま…

「景気後退とヘッジ解除」米国株週間振り返り(5月9日-5月13日)

先週をもう一度振り返ってみます。先週何が起きていたか特に週の後半の動きを中心に考察していきたいと思います。今週の展望に関してはお昼ごろにアップ予定なのでお待ちください。 週間騰落率 米国株投資家もみあげの「「FOMC前の準備だった」米国株週間振…

パウエル投資信託5億7千万売却!その功罪とは?(今更??)

FRB議長としてパウエルは米国株投資家には非常に有名な存在だと思います。そのパウエル議長が投資信託を5億7千万円分売却してたというニュースが今更SNS上で賑わっています。 但しこのニュースまず2021年10月21日に読売新聞や日系新聞が報じたニュースです。…

強烈ショートカバー急騰!パウエル議長発言も関係?

今日はパウエル議長が木曜日に発言した内容がマーケットを安心させて急騰を招いたという解釈が多いです。実際に最も急騰したのが小型グロースです。ただ小型グロースは実は昨日も急騰していて、昨日からのヘッジ解除が今日も続いたという理解で自分はいます…

CPIがインフレピークアウト否定!リスクオフが続く米国株

CPIを受けてインフレピークアウトが否定されました。ヘッジをかける前は寄りは上昇したのですが、そこから終日ダウントレンドになって、特にナスダックや小型グロースはまた下値を更新しています。 今回はCPIや金利の動きをメインにまとめて行きたいと思いま…

急落からの反発!ショートカバーがメインの理由

今日は昨日の急落からの反発と言えると思います。但しショートカバーがメインだったので、昨日特に下落していたエネルギーやハイテクが中心に上昇して、それ以外の不調となっていました。 今日はFRB高官の発言も相次ぎました。どんな状況だったのかまとめて…

世界全面安に!リスク資産に逃げ場がない

全面的なリスクオフだったと言えそうです。今日は先週は木曜日のFOMC反発があったので指数はそこまで大きな下落になっていなかったのですが、今日はインフレと景気後退懸念を思い出したかのように急落しています。 米国株だけの問題ではなくなっているので、…

米国株が軟調に!FRB不信感で止まらない金利上昇

米国株は非常に弱い状況が続いてしまっています。昨日の急落を受けて流石に一度反発してもいいと考えそうですが、そうではなくて今日も特にナスダックがどんどん垂れて行ってしまいました。 足元で止まらないインフレと国債売りによる金利上昇。この辺りをメ…

米国株が急落!FOMC不信感再燃とボトムフィッシャー

昨日はFOMCとパウエル議長が50BPSの利上げしか基本考えてない。QTは基本6月からスタートといったようにハト的な発言をして一旦のヘッジ解除を呼び起こしましたが、今日は時間外で原油が110ドル/バレル、更に国債が売られまくって、それに連動してマーケット…

FOMC前で慎重な動き!旅行関係が急落

今日は明日にFOMCを控えて慎重な動きで終わったと言えると思います。全ての指数は上昇していますが、旅行関係だけが下落したのでそのポイントは押さえておこうと思います。 米国株投資家もみあげの「FOMC前で慎重な動き!旅行関係が急落」をお楽しみください…

FOMC前にヘッジ解除!金利はまた3%に

今日は午前と午後で全く様相が違ってました。午前中は金曜日の余波と言えるかの如くどんどん売りが入ってきて全体が下落していきます。また金利が3%を超える場面もありました。 どういう状況だったのかを詳細お伝えしていきます。 米国株投資家もみあげの「…

FOMC反発可能性も過剰期待注意!(米国株の週間展望)

先週は全指数が下落となりました。特にナスダックはアマゾンとテスラの下落が大きくてテックが最もダメージを受けているようにみえるのですが、実はそれ以外にも問題が発生してる事がセクターを見ると分かります。 そんな中で今週の展望を見ていきたいと思い…

「FOMC前の準備だった」米国株週間振り返り(4月25日-4月29日)

先週をもう一度振り返ってみます。先週何が起きていたか特に週の後半の動きを中心に考察していきたいと思います。今週の展望に関してはお昼ごろにアップ予定なのでお待ちください。 週間騰落率 週間騰落率は急落していますが、インパクトとしては暴落とはい…

理由なき急落!機関投資家の強烈なヘッジ!

昨日は理由なき急反発とお伝えしました。そして今日その反動が来たと考えることができそうです。今日は理由なき急落です。ただ機関投資家が強烈に再度ヘッジポジションを積みまくったのが見えています。 FOMC前そして月末、一気にポジションを作ったと言えそ…

理由なき急反発!アップルとアマゾン決算明暗

今日は理由なき反発と言えそうです。ナスダックは3%近く上昇してほぼ前回の急落を全戻ししています。GDPの発表がありましたが、それで利上げを緩めるという話でもなく、好決算がマーケットを後押ししたという解釈もありますが、それにしても反発が強すぎま…

レンジ相場!METAが決算で急騰+20%

今日は結果的にはレンジ圏での動きで収まったというイメージです。ただ場中は相変わらずボラが激しく、ナスダックは1%幅で2回程動いてます。出来高はそれなりですが、相変わらずオプションのプットとコールが大きく影響するマーケットです。 またアフターで…

見事なデットキャットバウンス!景気後退とテスラ急落

結果的に昨日はデッドキャットバウンスかわからないけど、機関投資家が下準備をしていたという想定通りになってしまいました。更に今日深刻なのが景気後退をマーケットが織り込みだした可能性がある事です。 米国株投資家もみあげの「見事なデットキャットバ…

デッドキャットバウンスか?カバーと押し目買いの意味は?

今日は北京ロックダウン懸念がマーケット前に広がり、リスクオフのような動きでまずは金利が大きく下落していました。原油も急落します。当然株価も下落したのですが、ある程度の下落後は今度はカバーと押し目買いが発生しています。 今日の動きやニュースを…

ベアトレンドの可能性高いか!?(米国株の週間展望)

先週は全指数下落となりました。火曜日だけ大きく上昇して他の日はほぼベアトレンドの様相を呈していました。利上げへの警戒、インフレへの警戒、そしてそもそもFEDの対応遅れにマーケットが疑問符を持ち出してる気がします。 そんな中で今週の展望を纏めて…