”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
トランプ大統領支持率急低下!米国株投資家はどうするべき?
米国人が選ぶ米国ETF TOP10! ベストは何だ?データベースあり

【米国株】S&P500最高値でも水銘柄に投資!理由は調整局面へのリスクヘッジ

f:id:stepping:20200114063424j:plain

 S&P500が史上最高値を更新しました。株価が上がることは米国株投資家として素直に嬉しい事なのですが、やはりひたすら上昇していく状況にあるのは、不安がよぎるのは投資家は誰でも同じじゃないでしょうか?


この状況においてもみあげは水銘柄に新規投資しました!理由としては株式を整理もしたくない、下手に成長分野に投資を追加したくもない、債券バブルといわれてる状況で債券も必ずしも安泰ともいえない。後退はしないけど調整局面へのリスクヘッジです。

 

米国株投資の1月第2週の週間実績報告。投資実績としては 配当込みで+317万円($28,869=含み益$23,350 +配当5,519)  投資利益+12.5%です。

 

今回は水銘柄に追加投資をした理由をメインに、週間実績をご報告いたします。

 

では米国株投資家もみあげの「【米国株】S&P500最高値でも水銘柄に投資!理由は調整局面へのリスクヘッジ」をお楽しみください!

 

*ヒートマップと週間実績は月曜日データを含んでしまっています。すみません。

*投資判断はあくまで自己責任で 

 S&P500の現状

 

ウォール街が予想するS&P500の2020終値は平均3350だが1月10日既に3265に到達!もしアナリストたちの予想通りなら、現状から残り2.5%位しか上昇しないという事になります。

f:id:stepping:20200114051755p:plain

Wall Street strategists recommend stable dividend-paying investments

 

流石にウォール街もこの状況を考慮して、調整もくることを想定すると、ウォール街は配当戦略を推奨しだしているという事。上記記事内では配当系のETFなどがオススメに入ってきています。

f:id:stepping:20200114051926p:plain

もみあげが所有してるSCHDもしっかり4位にはいっていますね。確かに3%の配当で値動きが非常に安定してるので頼もしいETFですよ。

SCHDは先週5万円ほど追加投資を行いました。

 

AWKに追加投資した理由

米国水道銘柄として選択するとなると3銘柄が候補に上がります。

アメリカン・ステイツ・ウォーター(AWR)

アクア・アメリカ(WTR)

アメリカン・ウォーター・ワークス(AWK)

f:id:stepping:20190622061306j:plain

 

連続増配63年のAWRを差し置いて、その中で今回AWKに投資した理由は下記です。全部で20万円ほど投資をしています。

 

・水というインフラの永続性(なくなることが考えられない)

・米国46州に対しての水事業の展開(寡占性)

・時価総額が最も大きい(安定性)

・債券的なチャート、債券バブルといわれる状況なら債券より安定感高い

・S&P500が調整を懸念される状況なら、調整面でも公益かつ債券的な水道銘柄なら下落に強く、むしろ上昇が見込まれる

・米国は共和党でも民主党でもインフラ強化政策は継続する→水インフラは水不足地域がある米国では最重要の公益事業の一つ

・昨年の株高から少し調整がはいって現在安定している

 

熱狂的な株高時でも上昇もするが、債券的な強みもいれつつ、安定感をだしたいというポートフォリオバランスを考えての投資になります。

 

投資成績(1月第2週終了時点)

f:id:stepping:20200106042422p:plain

1月第2週評価損益

評価額合計 : $197,346

コスト合計 : $173,955

含み益合計 : $23,350

含み益%     :   13.45%

 

1月第1週評価損益

含み益合計 : $21,437

含み益%     :   12.5%

 

先週対比

含み益合計 : $1,1913

含み益%     : 0.95%

 

2020年配当金合計 $319

2019年配当金合計 $5200.23

 

含み益合計、含み益%は上昇しました。順調にマーケットの上昇とともに投資成績も結果がついてきてる状況にはなってきていると思います。但し熱狂的な株高になっている状況ではあると思うので、調整局面は見据えておきたいですね。

 

(先週S&P500終値3234.85 今週S&P500終値3265.35)

 

 

米国市場状況(1月第1週)

1月第2週ヒートマップ 

 

GAFAMが絶好調になってきました。5Gへの期待の高まりとやクラウドビジネス、環境面でも強みを発揮するので投資資金が集中しているのもあると思います。MVPも好調ですよね。

f:id:stepping:20200114023843p:plain

 

1月第1週ヒートマップ 

f:id:stepping:20200106042824p:plain

 

まとめ 

では「【米国株】S&P500最高値でも水銘柄に投資!理由は調整局面へのリスクヘッジ」をまとめていきますね!

 

 いよいよ1月15日の米中第一フェーズ合意署名が近づいてきました。この署名による今後のマーケットや経済への影響度は測り知れないと思います。

 

また今後の合意は進むのか、もしくは合意内容において何か懸念点がないのかなどその内容にも注目が集まると思います。

 

投資家としては2020年最初に最も注目しなければいけないイベントだと思いますので、しっかり準備はしておきたいですね。

 

1月第1週のコメントです。備忘録

年初から大波乱の幕開けになってきています。米国株投資をしていくなかで、中東情勢は常にリスクとして付きまとう。というか投資をしていく中で、経済の中でですよね。

 

そのリスクがいきなり表面化してきたのが今の状況じゃないでしょうか。となると投資家はとにかく現状発生している問題点や米国株投資家はトランプ大統領の支持率に注目しておくべきじゃないかと、お伝えしてきました。

 

とにかくデータを見ながらご自分で納得がいく投資を継続されることが一番だと思います。まずは1月中旬までの動きをしっかりウォッチしていきたいです。

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせてよみたい!みたい!>

5Gへの期待値が非常に高まってます。関連銘柄も上昇してるけど投資する際はしっかり分析してから投資した方がいいと思います。

www.momiage.work

 

資産運用でお金持ちになるというコンセプトでYouTubeも配信しています!是非高評価・チャンネル登録お願いいたします!投信信託なら守りながら、攻めれるので投資初心者の人には本当に強い味方だと思います!