”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

【米国株】ETFは初心者にオススメ!3種類のETFを簡単紹介!
不労所得実現には安定配当銘柄がラクチンか?オススメ銘柄5選も紹介!
【ブログ】年間100万PVの記事をランキング!アクセスUPのコツも公開!

バブル

【米国株】バブルから暴落の経緯おぼえていますか?1月・2月振り返り

2020年に入って、既に3か月近く経とうとしています。米国株投資家にとってはあまりにも激動の3か月になってしまっています。毎日毎日「過去最高」「史上初」「バブル」「暴落」「コロナ(COVID-19)ショック」「サンダースショック」など刺激的な言葉が飛び交…

【米国株】インデックス投資に過信禁物!GAFAと【MSFT】以外が成長ストップ!

米国株のQ4の決算がおおよそ全て発表が終わった所で、CNBCがゴールドマンサックスのレポートをベースに今回の決算を総括。GAFA(Google,Apple,Facebook,Amazon)とマイクロソフトを除いたS&P500のEPS(1株当たりの利益)成長が止まってるみたいです。 このこ…

【米国株】チキンレースから逃げちゃだめだ!10年債は最低水準!

S&P500、米国市場は相変わらず上昇し続けています。流石の自分もこの上昇には気持ち的にはついていけないけど何とか食らいついてるのが本音です。正にチキンレースと化してしまっています。自分に「逃げちゃだめだ!」って言い聞かせています。 米国株投資の…

【米国株】米国株はバブルなのか?3つの視点からの考察!

米国株はバブルなのか?は米国株投資家は皆さん気になってると思います。もちろんバブルかどうかの結論は自分も正直わからないです。但し今どのような状況であるかは客観的な分析は可能だと思います。 https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-02-15/a…

【米国株】リセッション確率は24%!景気動向へのアナリストコメントまとめ!

米中第一フェーズ合意署名から引き続きS&P500は非常に好調です。最高値を更新し続けています。ダウも今週中に30,000(現在29,348)に行きそうな勢いでもあります。 このような状況はどこまで続くのか、アナリストや識者のコメントをまとめています。リセッショ…

【米国株】米中貿易合意署名1月15日予定!FRBが85兆円の「常設レポ」設置

新年あけましておめでとうございます!新年早々またビッグニュースが二つあります!1つはトランプ大統領が1月15日に米中貿易フェーズ1合意を署名することを宣言。もう1つはFRBが85兆円の「常設レポ」を設置予定という事です。 これは投資家にとっては、新年…

【米国株】FRBから投資家へのお年玉?53兆円の年越し資金投入計画は要注目!

もう少しで2020年を迎えます。皆さんの2019年はどんな年でしたか?投資家にとっては継続的に投資を続けることの重要性を考えさせられる年になったと思います。 S&P500の年初来のリターンが30%近く、ドルコスト平均法でS&P500ETF(VTIやVOO)に投資継続して…

【米国株】トランプ大統領弾劾中!米国株投資絶好調で勝って兜の緒を締めよ?

トランプ大統領弾劾が進んでいます。但しほとんどマーケットは影響をうけていません。むしろ大統領弾劾とは無縁でS&P500やダウは最高値を更新し続けています。 過去に2回ほど上院で弾劾決議をかけられた大統領達と並んで、不名誉な3人目になったにも関わらず…

【米国株】債券がバブル!バブル崩壊リスクと対策とは?

株式市場のリスクヘッジでオススメされる債券ですが、債券がバブル状態にあるといわれることをご存じでしょうか? 日本国債は低金利において利率が0.05%程度なので、それほど大きなリスクはないのですが、世界の国債状況を考えるとリスクもあるんです。 更…

【超重要】エナジードリンクで株価上昇?FRBが12兆円の追加量的緩和発動!【週間投資実績】

先週の米国市場はトランプ大統領が香港人権法案に署名して、米中関係が悪化することが懸念されていました。しかし米中は両国とも貿易合意は進めたがってるようにも見えます。 そして上記に伴ってFRBがさらっと超重要な事を実施していました!米中関係の悪化…

IPO銘柄ビヨンドミートが株価25%暴落!IPOバブルが崩壊した理由とは?

2019年のIPOで大きな注目を集めた米国株の人口肉メーカーの【BYND】ビヨンドミートが7月-9月期Q3の決算後に暴落しました。前日終値が105.41だったのが、決算発表後に約25%下落して80.01まで急落しています。 理由としては、ロックアップ後(上場後一定期間…

【米国株】FRB量的緩和のエナジードリンクで株価上昇を期待!だが投資家は要注意の理由とは?

FRBが月間600億ドルの莫大な金額を量的緩和することを発表しています。米中貿易「第一段階」合意のニュースとほぼ同時でした。実はこのニュースも株価に非常に大きな影響を与えます。株価はこれから上昇していくと考えます。 www.nikkei.com なぜ株価が上昇…

【米国株】米債逆イールド発生!米国市場は悲観一色 米国株1カ月変動率

米10年債と2年債で逆イールドが発生しました。アメリカ市場は悲観一色です。今回は、米国株の中においてハイテク・通信・金融・エネルギー・消費財・資本財・生活必需品・公益・タバコのセクターにおいて代表的な銘柄の1カ月の動きをチェックしておこうと思…

【米国市場分析】FRB政策金利25bp引き下げ決定 投資家にはチャンス到来か!

FOMCにおいて、2008年以来の10年ぶりに政策金利引き下げが決定しましたね。これによってFRBが政策金利を25bp下げることによって、金利のレンジは2.00-2.25%に下がる事になります。 上記FRBの利下げはアメリカ市場にとって今後の米国株投資家にとっても非常…