”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

【米国株】ETFは初心者にオススメ!3種類のETFを簡単紹介!
不労所得実現には安定配当銘柄がラクチンか?オススメ銘柄5選も紹介!
【ブログ】年間100万PVの記事をランキング!アクセスUPのコツも公開!

ユナイテッド航空が起債失敗!で倒産か?ホルダーはどうする?(5月第2週投資実績)

f:id:stepping:20200510074645j:plain

米国株の【UAL】ユナイテッド航空が起債失敗!の報道がはいってきました。内容としては22.5億ドルの社債発行を公募したのですが、投資家と条件の折り合いがつかず中止したという事です。

 

倒産はまだないとは思うのですが、様々な状況を考えると投資家が航空業界の将来に関してかなり悲観的になっていることを象徴するニュースです。ちなみにもみあげも少し持っていますので、ホルダーとしてどうするかの意見を述べたいと思います。

 

米国株投資の5月第2週の週間実績報告です。投資実績としては 配当込みで約242万円($22,692=含み益$15,521+配当7,171)  投資利益11.4%です。相変わらず悪くはないですが、釈然としない状況です。

 

では米国株投資家もみあげの「ユナイテッド航空が起債失敗!で倒産か?ホルダーはどうする?(5月第2週投資実績)」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

ユナイテッド航空起債失敗!

ユナイテッド航空が22.5億ドル(日本円で2400億円分)の起債に失敗しました。

新型コロナ:ユナイテッド航空、2400億円の起債中止 (写真=AP) :日本経済新聞

ユナイテッド航空、22.5億ドルの起債中止-条件に満足できず - Bloomberg

 

ユナイテッド航空側は9%の利率・360機の飛行機を担保で募集したが、投資家側は11%を要望したからだそうです。デルタ航空は4月27日に35億ドル年率7%で起債できていたので、明暗を分けたという報道です。

 

上記はバフェットが航空株を全売却したのも非常に影響が大きいのではないかと思っています。バフェットが航空株を全売却したのが5月2日、投資家心理にも大きな影響を及ぼしています。

 

さて、もみあげはホルダーですが、実は資産の2%程度、あまりにも下落してしまうなら、損切も考えますが、もともとナンピンもする予定もなく、しばらく静観するとします。

 

航空株は非常に状況も厳しく元々リターンを直ぐに期待してるわけでもないので、倒産リスクが更に高まるまでは情報を精査して冷静に動きたいと思います。

 

先週の振り返り

雇用統計

 雇用統計は失業率予想が16%に対して、結果は14.7%となりました。2050万人が失業したことが明らかになっています。但しこの報道においてもマーケットは無風どころか上昇していたのが象徴的でした。

www.momiage.work


新規失業保険申請件数

4月1日発表の新規失業保険申請件数は1000万人

4月8日発表の申請件数は660万人

4月15日発表の申請件数は524万人

4月22日発表の申請件数は443万人

4月29日発表の申請件数は384万人

5月7日発表の申請件数は316.9万件

結果 316.9万件
予想 300.0万件 前回 383.9万件(前週比)

7週合計で約3300万人以上の雇用が無くなったことになります。これは10年間の米国雇用創出分を超えて(2200万人で同数)労働者の20%が職を失いました。

 

 

投資成績(5月第2週終了時点)

f:id:stepping:20200510065913p:plain

f:id:stepping:20200510070420p:plain

米国株投資の5月第2週の週間実績報告です。投資実績としては 配当込みで約242万円($22,692=含み益$15,521+配当7,171)  投資利益11.4%です。相変わらず悪くはないですが、釈然としない状況です。

 

5月第2週評価損益

評価額合計 : $226,774

コスト合計 : $211,253

含み益合計 : $15,521

含み益%     : 7.35%

 

5月第1週評価損益

含み益合計 : $9,878

含み益%     : 4.97%

 

先週対比

含み益合計 : $5,643

含み益%     : 2.38%

 

2020年配当金合計 $1971.46

2019年配当金合計 $5200.23

配当金合計 $7,171.69

 

(先週S&P500終値2830.71 今週S&P500終値2929.80=▲3.5%)

 

米国市場状況(5月第2週)

5月第2週ヒートマップ

 

ヒートマップの比較が本当にわかりやすくなりました。GAFAM含めたハイテクと決済サービスが絶好調、一般消費財も上昇傾向。逆にヘルスケア・金融・資本財は不調です。

エネルギーは原油価格の影響で上昇ですね。

 

f:id:stepping:20200510072603p:plain


5月第1週ヒートマップ

f:id:stepping:20200503231104p:plain

 

まとめ 

では「ユナイテッド航空が起債失敗!で倒産か?ホルダーはどうする?(5月第2週投資実績)」をまとめていきますね!

 

来週は中盤辺りから要注意だと思っています。今のポジションにおいても、明らかに買われすぎてると判断する短期の銘柄は水曜日までには一度整理をしようと考えています。

 

現金比率を一度再度20%位まで高める予定で動こうと考えています。どうしても下記記事内容の大口ファンドに資金が余ってるのが気になるからです。今の状況で大口ファンドが資金を投入するとは考えずらいからです。

 

個人投資家は自分たちで資金管理を簡単にできるので、バブル相場で我を忘れるのではなく冷静に対応していきたいところですね。

 

5月1週のコメントです。備忘録

来週は大きな下落からスタートするかもしれません。いずれにしても下落傾向にあるんじゃないかと考えています。トランプ大統領の支持率低下に伴って、トランプ大統領の目線が対中国に向かってるのが一番のリスクです。

 

また週末にはクドローさんが追加の経済対策金を検討してることも発表しています。これがマーケットに好感を与えるか、その辺りも注目ですね。

 

では皆さんの米国株投資によるお金持ちになる資産運用を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせてよみたい!みたい!>

米国株高配当のREIT ETFに注目しています。REITの魅力や今後の方向性、そして鉄板ETFとの組みあわせなど見どころ沢山です!是非チャンネル登録・高評価お願いします!