”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

米国株投資

【米国株】ジャクソンホールショック?パウエルがタカ派に

ジャクソンホールショックとでも言えるでしょうか。これが今日だけの急落だったらいいのですが、米国以外に不安要素が表に出てきてる状況で、米国の利上げも75BPSで方向性が固まってきそうな気配がしています。極めて重要な日だったと思うので、まとめていき…

【米国株】急騰でジャクソンホール前にほぼ中立に

今日はジャクソンホールのパウエル声明の1日前ですが、今日の急騰でほぼマーケットは中立状態に戻ったと思います。時間外では中国株が急騰、そしてオープン前にGDPが発表されましたが、その曖昧な数字がダウントレンドではなく、アップトレンドにさせた気が…

【米国株】出来高薄い中でパンプありの静かな相場

今日も出来高は非常に薄いのですが、薄い中で小型グロース関係が序盤に大きくパンプされて、後は上下横横の展開が発生しています。昨日と似たような展開ですが、昨日よりは更にパンプが進んでいた気がします。 国債は売りがとにかく継続して、金利がぐんぐん…

【米国株】出来高低く様子見感満載の横横相場

今日はオープンと引け以外は本当にやる気がないのが表れていて、トレンドのエネルギーなども寄り付きで上げられてからはそのままグダグダVWAPでとどまるような形。テックも落ちそうで上がりそうでどっちにもいかず、最後に大きな売りで下落しましたが、あく…

【米国株】全ての条件がそろった急落!ジャクソンホールどうなる?

今日は全ての条件がそろった急落だったと思います。ほぼ全面安で天然ガスだけ上昇していますが、株式はとにかく売られまくってました。全ての条件とはなんなのかそのあたりもまとめて行きたいと思います。 米国株投資家もみあげ「【米国株】全ての条件がそろ…

【米国株】短期トレンドとジャクソンホール!(週間展望)

先週はFOMC議事録要旨辺りから怪しくなり、ドル高、そして金利高が進み(FEDの金融引き締めが継続するリスクを織り込んだ可能性)、金曜日はその動きが明確になり、株式市場も更に急落した日となっておわりました。 OPEXでもあったので、今後の米国株市場が…

【米国株】ショート消化で天井か?週間振り返り(8月15日-8月19日)

先週は前半は上下ありつつも上昇しそうな雰囲気を出しながらも、後半はFOMC議事録要旨後に様子がおかしくなり、金曜日に一気に急落して指数は全体的に下落しています。いってみればショートカバーと押し目買い力が尽きた可能性も頭をよぎります。 こちら全指…

【米国株】OPEXに大きな動きで急落!バフェットも動いた!

本日はほぼ全面安になっています。OPEX(option expire date)でオプションの動きもあり、更に欧州金利高の影響で米国債も売られたのが流動性を更に悪化させた気がします。そんな急落をまとめていきます。またバフェットの動きも大きなものがあったので追記し…

【米国株】もみ合い相場!様子見感・明日はOPEX

本日はもみ合い相場でした。全指数が上昇していますが、特に大きなトレンドができてるわけでもなく、経済指標も影響していますが、テックが上昇していたり、明確に方向性があったわけではないと思います。 米国株投資家もみあげ「【米国株】もみ合い相場!様…

【米国株】FOMC議事録要旨発表!ただ上値が重く

本日は小売り売上高の発表とFOMC議事録要旨の公開がありました。結果的には全指数が下落しています。どのような動きになっていたかそして注意点も含めてまとめて行きたいと思います。 米国株投資家もみあげ「【米国株】FOMC議事録要旨発表!ただ上値が重く」…

【米国株】ウォールマートとホームデポ決算が追い風に!

本日はナスダックは軟調でしたが、ダウは強く上昇しておわりました。理由としてはウォールマートとホームデポの決算効果が非常に大きかったと思います。上昇した分野も小売り関係が非常に多く、更にMEME株にもその分野では大きく上昇してる株もありました。 …

【米国株】米国株は今日も上昇!NY連銀製造業指数は最悪?

今日も米国株は続伸しました、序盤はもみ合いのような形でしたが、途中からショートカバーをきっかけに特に大型テックがマーケットを引っ張って全体的に上昇しました。ただシクリカルだけがNY連銀製造業指数で軟調気味です。 米国株投資家もみあげ「【米国株…

【米国株】住宅と小売り指数に注目!(週間展望)

先週はCPIをきっかけとしてインフレピークアウトの確信につながり、そこから個人投資家は押し目買いをし続けてましたが、機関投資家もあきらめたかのように買いに変わった。そしてショートカバーが更に強烈に発生して、あらゆる銘柄が物色上げされたという週…

【米国株】降伏買いとショートカバー・週間振り返り(8月8日-8月12日)

先週は全指数が上昇して終わった週になりました。利下げ期待もあるかと思いますが、それよりもとにかく資金流入とショートカバーが強すぎて、一度決まった流れが止まらなかったというイメージです。 こちら全指数の状況です。ラッセルが最も強く、次にナスダ…

【米国株】降伏買い続く!ミシガンも追い風にしかならず

今日は全面高になりました。本当に何でも買われてたようなイメージです。金曜日はトレンドが一方通行になりやすくて、それが顕著に表れていました。本日発表されたミシガン大学消費者信頼感指数も追い風になった気がします。 米国株投資家もみあげ「【米国株…

【米国株】PPI発表急騰は幻に!理由不明の売りが続く

今日はPPIが発表されました。内容としては非常に弱い内容になっていて、これが更にインフレピークアウトを想像させたのか時間外とオープン時は全体が急騰します。ただそこからエネルギー株やバリューの一部を除いて全体売りに転じて、午後は更に下落していき…

【米国株】CPI下振れで急騰!ショートカバーが強すぎる

今日はCPIが発表されました。コアも全体も下振れしたことによって、前日に積まれてたショートがスクイーズされ、特に小型株は決算で不穏な状況だった銘柄も下落から一気に急騰されるという状況になっています。 今日は正にお祭り状態でしたが、内容を確認し…

【米国株】テック下落も本気売り?CPIより気になるニュース

今日はテック中心にマーケットが下落しています。また昨日まで祭りが発生したMEME株も全面的に急落、BBBYが-14%、AMCやGMEも-7%位と一気に資金が抜けています。半導体もMUの利益傾向で下落が続いています。 米国株投資家もみあげ「【米国株】テック下落も本…

【米国株】MEME株祭り継続!NVDAは決算急落

今日もMEME株祭りが続いていました。そしてその裏でNVDAが暫定決算を発表して-6.3%の急落。半導体セクター全体が売られています。また小型株は個人投資家がパンプしてる状況がみえます。ただしそれ以外は特に傾向がなく、個人投資家の遊び場になってる感はあ…

【米国株】中立目線でインフレ動向をウォッチ!(週間展望)

先週は株価には重しがありましたが、特にテック系と小型株が堅調な動きを示して、ダウ以外の指数は上昇していました。また経済指標もISM非製造業景気指数と雇用統計がポジティブなサプライズ数値になっています。債券市場はインフレ懸念を明確に織り込みまし…

【米国株】底堅い株価と急落債券市場・週間振り返り(8月1日-8月5日)

先週はISM製造業景気指数、ISM非製造業景気指数、更に雇用統計と経済指標が続きました。ただISM非製造業、雇用統計とある意味サプライズ指標が発表されて、債券市場はインフレを織り込みましたが、株式市場は底堅い経済という織り込みをして、株価の底堅さが…

【米国株】雇用統計で利上げ観測!強い株とMEME株祭り

今日はサプライズ雇用統計だったと思います。あまりにも強い雇用統計が逆に債券市場は利下げ期待を後退させて債券売り、株式は下落しても押し目買いが入ってしまい。更にラッセル小型やMEME株は急上昇という全く逆の反応が起こってしまってました。 米国株投…

【米国株】様子見感強すぎ!雇用統計前、景気不安も

今日は明日の雇用統計を控えての警戒感もあったのか、非常にやる気がないマーケットでした。慣性の動きで上下はありますが、明確なトレンドも発生せずに、一部銘柄がパンプ・ダンプされてる以外は動きも緩やかです。ただしエネルギーだけは大きく続落です。 …

【米国株】ISM非製造業景気指数が強烈な株価プッシュ!

今日は昨日までのペロシ騒乱が落ち着いての安心感とISM非製造業景気指数が強烈な追い風になって、全指数が上昇しています。エネルギーだけは供給面で余裕が出だしたこともあり、原油価格は下落です。 米国株投資家もみあげ「【米国株】ISM非製造業景気指数が…

【米国株】ペロシ騒乱・利下げ期待剥がし・小型株パンプ!

今日はもう何が何だかわからない状況ですが。初動はペロシ訪台でマーケットが不安になり、そしてその後はFED高官の利下げ期待剥がしがあり債券がぼろくそに売られて、更にその裏では小型グロースがパンプされるという、千差万別の状況でした。 順を追ってま…

【米国株】政情不安と中国景気で軟調に!明確なトレンド変化は無し

今日は時間外からまずペロシ下院議長が訪台することで中国と米国の政情に関して不安がはりました。また中国PMIの数字も低調でそれがマーケットを軟調にしています。特に原油は需給面で不安が走り、大きく下落しています。 そんな中で今日の状況をまとめてい…

【米国株】上昇トレンドと需給確認で慎重に(週間展望)

先週は全指数が急騰しました。2020年以来の上昇力だったナスダックやSP500を中心に一気に悲観が逆ブレしたようなイメージでした。いきなりの上昇で面食らってFOMOになりそうな焦りを持つ投資家も多かったと思います。 そんな中で今週の展望です。 先週の詳細…

「米国株急騰の8つの要素」米国株週間振り返り(7月25日-7月29日)

今週はいってみればパニック上げみたいな形になったと思います。利下げ期待(利上げはもう起きないという前提)、そしてインフレピークアウト、たまった悲観の感情の逆転。更にはシステム買い・自社株買いと好転要素が沢山ありました。そのあたりを見ていき…

【米国株】3連続上昇!システム買いとパンプ強い

今日も上昇です。これで3連騰になりました。マーケットを見ていても本当に株価が落ちないです。落ちそうになっても、それがチャンスとばかりに一気に上昇するので、ショートが全く通用しない地合いでした。パウエル議長もここまで株価が急騰するとは思ってい…

【米国株】地合いが強い!自社株とシステム買い、更に環境パンプ

今日もほぼ全面高になりました。おそらく機関投資家はバリュー株を買いあさってたと思います。テック系は自社株買いが買い支え、環境銘柄の爆上げはヘッジファンドや個人だと想定しています。では中身をみていきます。 米国株投資家もみあげ「【米国株】地合…