”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

【月間ブログ内人気記事ランキング】記事毎に特徴説明・アクセス・収益も公開 
【米国業界分析】米国カード業界分析 クレジットカード大国アメリカ実情
遺産相続株式5000万円の税金は? 500万円の損失 投資を始めたきっかけ第12話
ブログアクセス倍増 グーグル砲をゲットする為の9つの重要ポイント!

暗中模索の米中関係 投資家は平常心が大事! 8月第4週投資実績

 f:id:stepping:20190827064817j:plain

先週はFRBパウエル議長によって景気状況によっては追加利下げの可能性もほのめかして比較的投資家に好意的なハト派よりの講演になったにもかかわらず、その後の中国報復関税にたいするトランプツイッターで全てが変わってしまいました。

 

こんな先の読めないマーケットでの投資家の行動はどうするべきなのでしょうか?もみあげとしては、今やれる事をやっておくしかないかと思っています。今やれる事というのは、いつもと変わらない行動をするだけとも言えます。平常心が一番大切ですね。

 

ただ一時的に円高傾向になる日があるので、米国株投資家ならそのタイミングでドル転をしておくというのは有効な手段になりそうですね。

 

また米国株投資の8月第4週の週間実績を報告いたします。

 

8月第4週(~8月25日)のニュースや振り返りを見ながら、投資実績を公開致します。 投資実績としては配当込み実績 +$7,200  年初来+22%(配当抜き20%)含み益+$3,736  損益率+2.62%です。S&P500が年初来14%なので、現在8%アウトパフォームできています。

 

では米国株投資家もみあげの投資ブログを楽しんでください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

8月第4週終了時点の実績

f:id:stepping:20190826144908p:plain

 

8月第4週評価損益

評価額合計 : $146,449

コスト合計 : $142,713

含み益合計 : $3,736

含み益%     :   2.62%

 

8月第3週評価損益

評価額合計 : $146,533

コスト合計 : $140,664

含み益合計 : $5,869

含み益%     :   4.17%

 

先週対比

評価額合計 :▲ $84

コスト合計 : $2,109

含み益合計 : ▲$2,133

含み益%     : ▲1.55%

 

今の現状の含み益ですが、全く当てにならない状況になってしまいました。それ位一気に激変するからです。ただ現在配当が年間約40万を超えています。この配当金は実際に入金されているので、こちらのありがたさを余計に感じますね。

 

マクドナルド(MCD)&アッヴィ買増し

マクドナルド(MCD)

 217.6 X 5株買い増し

 

アッヴィ(ABBV)

 67.5   X 15株買い増し

 

マクドナルドは金曜日の相場が下落した時に買増し、アッヴィはヒュミラの後発薬に対してのブロック効果を期待できる薬品の販売価格決定で上昇した時に購入しました。

 

マクロドナルドの分析記事

www.momiage.work

 

アッヴィの分析記事

www.momiage.work

8月第4週状況とニュース

8月第4週ヒートマップ 

8月第4週と第3週のヒートマップを比較していても、2週連続で全体的に下降傾向です。4週目は途中までは悪くない状況だったのですが、最終金曜日に全ての状況がトランプさんの一言で変わってしまいましたね。

f:id:stepping:20190827005821p:plain

 

8月第3週ヒートマップ 

f:id:stepping:20190817061649p:plain

 


8月第4週ニュース

先週はFRBパウエル議長によって景気状況によっては追加利下げの可能性もほのめかして比較的投資家に好意的なハト派よりの講演になったにもかかわらず、その後の中国報復関税にたいするトランプツイッターで全てが変わってしまいました。

 

逆に言うと今のマーケットの指数や株価が非常に当てにならないとも言えそうです。本当に適正価格を見極めるのは困難かもしれないですね。

jp.wsj.com

 

jp.wsj.com

8月第5週注目ニュースと注目銘柄

8月第5週ニュース

注目ニュースは正直困りました。敢えて挙げるとするなら下記記事です。とにかく今のマーケットはトランプ再選とそれに伴う米中貿易戦争で全てが変わってしまいます。第4週でFRBが利下げに関して比較的前向きな発表をだしても、トランプツイートで全てが変わってしまいます。過度な期待はやめて、静観した方がいいかもしれないですね。

jp.wsj.com

 


注目銘柄

こちらもピックが難しい。マーケットが毎日どころか2-3時間で激変してしまうので、この状況なら注目というのがピックアップしずらいんです。となると、自分は安定感を求めてしまうので、生活必需品関係になるかもしれません。

 

生活必需品 : KO(コカ・コーラ)、PEP(ペプシコ)、PG(プロクターギャンブル)

 

コカ・コーラ分析記事

www.momiage.work

 

まとめ

投資家は特別な事をする必要がないという出だしで書きましたが、心からそう思います。今がマーケットの底だ、これから上昇する・下落する。そんな事も全て政治的な発言や米中貿易戦争内容によってひっくり返ります。

 

となるとやれる事だけやる。ドル転を試みておく、淡々と決められた日に買い付けを行う。もしくは「休むも相場」投資だともいえます。情報が毎日飛び交って激変する状況ですのでご自分で精神的に安定させるのもいいですね。

 

また9月は過去20年のダウ平均の季節性から考慮すると年間で最も成績が悪くなる月になるそうです。その点も要注意かもしれないですね。

 

8月第3週のコメントです。備忘録

8月第3週のマーケットのボラティリティは本当に疲れました。その状況の中で買いに向かっていたのですが、正直不安も沢山ありましたし、自分の投資が正解かも全く分からなかったです。

 

ただ金曜日の時点で悪材料は出尽くした気がしたのと、トランプ大統領がこれ以上マーケットにダメージを与える発言や行動はできないと思ったのもあります。米中貿易戦争に歩み寄りの兆しが見えるかもしれません。

 

第4週は恐らく少し緩やかな動きになるんじゃないでしょうか。また利下げに関しての情報や、米中貿易戦争の情報も進展があるかもしれません。

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

<関連記事>

米国通信業界に関してまとめた記事です。アメリカの実生活からの情報も含めて全体観を理解しやすく作成しています。

www.momiage.work

AT&Tも高配当で下落に強いのが今の状況では見えてるので、検討する価値はあるかもしれません。

www.momiage.work

 

マーケットが上昇した株価が下がったら購入したい銘柄達です。下落相場ではむしろ株価が上昇していました。

www.momiage.work

 

↓読み終わりにポチっと!むっちゃ嬉しいっす!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング