”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

世界最強経済大国の危機も?米国大統領選挙から株式市場の未来を占う
不労所得実現には安定配当銘柄がラクチンか?オススメ銘柄5選も紹介!
【米国株投資】初心者用セクターリスト付き!一目でわかる特徴・代表銘柄・組入れ方法

不労所得の配当金をAT&Tから2万円ゲット!株価上昇でも憂鬱な理由とは?

f:id:stepping:20191115000136j:plain

不労所得にオススメの高配当マシーン【T】AT&Tから配当金約2万円をゲットしました。配当5.2%、連続増配32年で米国株高配当戦略投資家に非常に人気がある【T】AT&Tです。

 

【T】AT&Tは、将来的には配当金での不労所得によるリタイアや、年金2000万円問題を解決したいと考えてる投資家にとっては、ポートフォリオに組み込んでおきたい銘柄になると思います。

 

現在そのAT&Tは株価も絶好調でキャピタルゲインまで期待できる状況になっています。ホルダーとしては喜んでいいかどうか微妙です。配当率5%はキープしてほしいのが正直な思いです。(黄色線はS&P500)

f:id:stepping:20191112034042p:plain

 *Bloomberg

 

現在絶好調のAT&Tですがホルダーとして新規投資・追加投資するのはリスクがないのでしょうか?今回はその点も分析しながら配当金に関して記事にしたいと思います。

 

ではもみあげ米国株投資家の「不労所得の配当金をAT&Tから2万円ゲット!株価上昇でも憂鬱な理由とは?」をお楽しみください。

 

AT&T(T)からの配当実績

株価:39.3

PER:18.46

予想PER : 11.5

株数:349株

投資額:$10783

ポートフォリオ比率:8%

配当:$0.51/株

配当率    : 5.2%

配当金:$175.51

連続増配 : 32年

配当月:2・5・8・11

創業1983年・アメリカ合衆国テキサス州ダラス

www.momiage.work

 

負債は世界1位 $1800億 (2位ベライゾン$1100億、3位コムキャスト$1080億)

事業内容は通信(モバイル、ホームケーブル事業)、コンテンツ事業など

*配当金はDripを利用して全て配当金再投資に回しています。

 

AT&T株価推移

AT&Tの株価は現在非常に順調です。1年前位の停滞してた時期に投資を始めたホルダーにとっては、株価上昇によるキャピタルゲインとそして配当率5%以上のインカムゲインまで入手できるという一挙両得の銘柄になっています。


AT&T株価推移 

株価チャート3年間)

f:id:stepping:20191112035112p:plain

*StockCharts

 

AT&Tイベント時系列)

①2015年にディレクTVを5兆3000億円で買収、但し直近で売り上げ成長に疑問符あり。

②2018年にワーナー9兆1000億円で買収

③長期債務20兆円で世界1の債務会社に

④株価は低迷

⑤2019年になってトレンド的に暴落も警戒されて通信セクターが買われて株価上昇

⑥2019年9月10日 エリオットが3400億円の株式取得→AT&T経営陣に選択と集中の経営方針を要望する

⑦2019年10月28日Q3決算で株価上昇

 

 

株価推移をみると明白なのが、2019年までは非常に苦戦していました。ほぼ横ばいもしくは下落状態で株価上昇も期待できないチャートであるのは上記でわかるはずです。

 

しかし2019年から状況が変わります。マーケットが不安定だったために、債券的な通信セクターに人気が集まる。そしてエリオットによる株式取得で状況が一変して、現在株価は上昇し続けています。

 

さらに決算内容は取り立ててよくもなかったのですが、経営陣が選択と集中方針を公表したことにより更に株価が上昇しています。

 


決算内容おさらい

 

EPSは予想より上回ったのですが、売り上げは予想以下でした。

 

EPS(Non-GAAP) $0.94 予想+$0.02
売上 $44.58B (-2.5% Y/Y) 予想-$490M

 

それでも現在株価好調な理由としては下記3点が理由と考えられます。

 

2022年までに2019年と比較してEPSの30%以上の向上を目指す

2020年に約3兆円のフリーキャッシュフローをキープしておいて、2022年には3.5兆円までフリーキャッシュフローを増やすことを目指す

上記施策を実現するために、収益性が悪いコア事業以外を2020年に1兆円分売却することを予定。また新しい取締役を加えることも発表してます。事業戦略の変化に即した取締役を加えるという事ですね

UPDATE 4-AT&T to add directors, sell up to $10 bln in assets next year

 

株価上昇でも憂鬱

株価上昇で憂鬱になる理由として、株価上昇が下記3つのリスクを含んでることになるからです。リスクをしっかり確認しておくのはいかに不労所得のための高配当株投資といえども大切な事だと考えています。

 


利益の確保

1兆円の事業売却によってキャッシュは確保できます。但し事業を売却することによってそもそもの売上と利益が落ちることは事実です。収益性が悪いコア事業の売却としていますが、経営陣が選択をあやまると大きな損失になる可能性があります。

 


コンテンツビジネスの激化

AT&Tが買収してるWarner Mediaにおいて2020年に新しいHBO MAXというコンテンツがリリース予定になっています。2020年においてこのコンテンツだけで15億から20億ドル近くの投資を予定しています。

 

但しApple TV+ , Disney+ など競合コンテンツがひしめき合い各社投資額をどんどん増強させています。CEOはこのHBO MAXによって売り上げを向上させていくと明言していますが、競争激化によって予定通りいかない可能性は十分ありえます。

 


新規投資・追加投資

PER18という水準はS&P500より少し低い程度の水準になってしまっています。かなり割高の水準に置かれてしまっている状況にみえます。

 

事業において選択と集中を行うと明言はしていますが、まだ不透明な部分も多く、新規投資・追加投資するにはタイミング的に判断が非常に難しいと思ってしまいます。

 

$30/株あたりで投資してる人でも利確・売却してしまった投資家もいる位なので、割高で投資してしまう可能性がないとはいえない株価になっています。

 

まとめ

いかがでしたか?「不労所得の配当金をAT&Tから2万円ゲット!株価上昇でも憂鬱な理由とは?」をお楽しみ頂けたでしょうか?

 

【T】AT&Tは不労所得にオススメな銘柄であることは間違いないのですが、ここまで株価が急激に上昇してくると株価と配当率のバランスが難しい。

 

そして株価上昇を実現するために経営に急激な変化が求められてる、期待値が大きくなってる、株価が大崩れする可能性もあることは理解していただけたと思います。

 

もみあげは売却は一切考えていないのですが、追加投資はしばらく行う予定はありません。追加投資するとしたら今の経営方針や期待値が現実化することが見えてきてからだと思います。

 

ではみなさんの米国株投資の不労所得による幸せな資産運用を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<関連記事>

高配当といえばタバコ銘柄!ってことで世界のタバコ銘柄を比較してます!

www.momiage.work

 

ETFでも高配当はあります。こちらの記事では【SPYD】をご紹介しています。

www.momiage.work