”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

【月間ブログ内人気記事ランキング】記事毎に特徴説明・アクセス・収益も公開 
【米国業界分析】米国カード業界分析 クレジットカード大国アメリカ実情
遺産相続株式5000万円の税金は? 500万円の損失 投資を始めたきっかけ第12話
ブログアクセス倍増 グーグル砲をゲットする為の9つの重要ポイント!

米国株投資8月第2週実績 「米中貿易戦争」中は更に含み益が重要!

f:id:stepping:20190812145020j:plain

米国株投資の8月第2週の週間実績を報告したいと思います。

 

こんにちは!もみあげ米国株投資家のブログにご来訪頂き誠にありがとうございます!

 

今回は8月第2週(~8月11日)のニュースや振り返りを見ながら、投資実績を公開致します。 投資実績としては配当込み実績 +$9,100  年初来+25%(配当抜き23%)含み益+$6,247  損益率+4.58%です。S&P500が年初来17%なので、現在8%アウトパフォームできています。

 

今回は週間投資実績に加えて、米中貿易戦争が本格化してきたことを含めて、それにおいて自分のポートフォリオにおいて含み益が出ていることの大きな意味に関してもお話したいと思います。

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 

8月第2週状況とニュース

8月第2週ヒートマップ 

8月第2週と第1週のヒートマップを見ると、凄く分かりやすいのが、この状況においても信頼度が高い銘柄は赤から緑に反転してるという事です。皆さんが保有してる銘柄でも一度比べて見てもいいかもしれません。

f:id:stepping:20190812135223p:plain

 

8月第1週ヒートマップ 

f:id:stepping:20190805205447p:plain

 


8月第2週ニュース

 

ついにWSJにおいても米中貿易問題に関して、「米中貿易戦争」と呼称することをはばからなくなってきました。それほど事が深刻だという事だと思えます。トランプ大統領が一言発すれば中国も報復、それにたいしてトランプ大統領がやり返す。この繰り返しです。これをずっと追うのも厳しいですね。

jp.wsj.com

 

米中貿易戦争はお互いの覇権をかけての譲れない戦い、そして更にトランプ大統領は自分の再選がかかっています。長期化することは目に見えてるので注意です。自分はPFには米中貿易戦争の影響が大きいと思われる銘柄の組み入れは可能な限り避けています。

jp.wsj.com

 

headlines.yahoo.co.jp

8月第3週注目ニュースと注目銘柄

8月第3週ニュース

非常に注目したいのが、これだけ米中貿易戦争が本格化してくると景気後退の懸念がどんどん強まってくることです。そして指数も下がってきます。そうなると次に起こるのがマーケットがFRBの更なる利下げを期待しだすことです。

 

そうなるとどうなるかというと、ある時再利下げの可能性が高いというニュースがはいるとマーケットが利下げを含んだ株価を付け出します。その時単純に喜んであせらないでください。そしたら間違いなくまたトランプ大統領が何かしらの中国への攻撃を始める可能性があります。その点は頭に入れておいた方がいいです。

jp.wsj.com


注目銘柄

S&P500インデックスの1カ月の値動きと、マクドナルド(MCD)、コカ・コーラ(KO)、P&G、マイクロソフト(MSFT)、V(ビザ)の値動きを比較してみました。ご覧になったりわかる通り、マクドナルドが圧倒的に強いです。そしてPERは28、これをどう考えるかですが、景気懸念の状況で人気が集中しているのは間違いないです。

f:id:stepping:20190812141358p:plain

*Bloomberg

8月第2週終了時点の実績

f:id:stepping:20190812131245p:plain

f:id:stepping:20190812131322p:plain

*当日の含み益が大きいのは、ドル転したお金が入金されたからです。

 

8月第1週評価損益

評価額合計 : $142,508

コスト合計 : $136,260

含み益合計 : $6,247

含み益%     :   4.58%

 

8月第1週評価損益

評価額合計 : $138,513

コスト合計 : $132,155

含み益合計 : $6,358

含み益%     :   4.81%

 

先週対比

評価額合計 : $3,995

コスト合計 : $4,105

含み益合計 : ▲$111

含み益%     : ▲0.23%

 

正直皆様感じてると思うのですが、現在マーケットがどちらに転ぶかわからない状況です。突然下落が始まる可能性もありますし、上昇する可能性もあります。ただ一点だけ言えるのはもちろん高配当で割安に見える銘柄を購入するのもいいと思うのですが、含み損になりがちです。

 

こういう状況で自分にとって冷静になれる一番のポイントは含み益ができるだけ多くある事だと思っています。そんなの投資始めたばっかりだと厳しいよと思うかもしれないですが、投資を始めたばっかりでも個別銘柄をポートフォリオに加えるなら含み益がでる形は目指した方が精神的にいいと思います。

 

高配当銘柄で含み損を抱えながら運用できるのは、メンタルが異常に強いか、もしくは既に含み益が沢山あってか資産がそもそも多い投資家だと思います。その部分は忘れずに慎重に投資した方がいいと思っています。

 

ユナイテッドヘルス&ビザ買増し

買増し

ユナイテッドヘルス(UNH)

245.4 X 4株買い増し

ビザ(V)

169 X 6株買い増し

175 X 6株買い増し

SCHB

69 X 15株買い増し

*VOOやVTIと同じ動きをするETF

 

ユナイテッドヘルスは連れ安で割安になってるように感じたので、ビザは自分の取得額より下がったので積極的に買増しに行きました。SCHBはVOOなどを買増しするのと同じで、タイミング的に下がってると感じたので積み増しをした状況です。

 

まとめ

8月第2週はマーケットが上下に激しく動きました。1日のボラティリティを見ていても、ビザなどはマイナス3%からプラス3%に動くことがあるなど、とにかく動きが激しすぎて投資を始めたばっかりの人は狼狽する可能性が高いと思います。

 

もみあげもまだ投資を始めて11カ月です。今回はこのような状況でも動揺しないことは含み益を積み重ねることが重要だとお話させて頂きました。もしチャンスがあって株価が下がってる場合は将来の含み益のチャンスになる可能性も高いです。

 

冷静にそしてご自分の戦略をしっかり持ってマーケットに向き合っていけたらいいですね。皆様の投資においての素晴らしい資産運用をお祈りして!

 

8月第1週のコメントです。備忘録

8月第1週はマーケットの転換期ともいえる状況になりました。週明けは下落相場の始まりかもしれませんし、一時的な物かもしれません。予想では9月までは継続するといわれていますが、一番大事な事は退場しないこと。

 

自分のリスク度合いを見極めてチャンスとするか、マーケット自体から少し距離を置くかなど、とにかく皆さんがマーケットで生き残る方法で最善を尽くしていければいいですね!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

<関連記事>

実は今回の銘柄では出て来てないですが、通信インフラのAT&Tの安定感は期待しています。配当重視になりますが、株価も下落相場では安定しています。

www.momiage.work

 

コカ・コーラの決算も含めた銘柄分析になります。決算絶好調で株価が大きくあがりましたね。今後投資を検討してる方も是非どうぞ。

www.momiage.work

 

マイクロソフトの決算も含めた銘柄分析になります。マイクロソフトに死角はないのか?

www.momiage.work

 

↓読み終わりにポチっと!むっちゃ嬉しいっす!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング