”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

世界最強経済大国の危機も?米国大統領選挙から株式市場の未来を占う
不労所得実現には安定配当銘柄がラクチンか?オススメ銘柄5選も紹介!
【米国株投資】初心者用セクターリスト付き!一目でわかる特徴・代表銘柄・組入れ方法

大麻株15%爆上げ中!大麻がアメリカで合法化で投資チャンスか?

f:id:stepping:20191121191037j:plain

米国下院司法委員会で連邦レベルの大麻合法化が承認されました。これによって大麻株が15%以上爆上げしてる銘柄もあります。メリルリンチが大麻銘柄の格付けを引き上げたことも影響して、大麻株が注目を集めています。

 

NORMLとしても知られるマリファナ法改革のための国家機関は、この法律を「今年のマリファナの最大のニュース」と呼んでいます。

 

但しまだ議会で合法化されたわけではありません!その点も説明します。

 

大麻株としては個別銘柄で【CGC】Canopy Growth、【ACB】Aurora Cannabis、【TLRY】Tilray、【CRON】Cronos Groupなどが代表的な個別4銘柄です。さらになんとETFやREITまで存在するのでご紹介しますね。

 

ではもみあげ米国株投資家の「大麻株15%爆上げ中!大麻がアメリカで合法化で投資チャンスか?」をお楽しみください。

 

大麻合法化報道内容

 報道サマリー

 

下院司法委員会は、連邦レベルでマリファナを合法化する法案を水曜日に承認し、規制物質法のスケジュール1から削除しました。(24のチェックのうち10まで終了)

www.cnbc.com

 

まだ正式に合法化されてはいません。あくまで下院を通過したのでこれから議会で法案の審議が始まる状況です。

 

但し下院司法委員会の議長のジェロルド・ナドラー議員が「マリファナの犯罪化は間違いでした」と述べているように、大麻に関しての危険性は否定されつつあるのは間違いありませんね。

 


法律内容

・大麻を連邦レベルで合法化する。

・州が独自の政策を制定することを許可し、低レベルのマリファナ犯罪の人々の犯罪記録をクリアするインセンティブを与える。

・麻薬戦争で最も大きな打撃を受けた人々に職業訓練と法的支援を提供する大麻製品に対する5%の税金も含まれる。

 


今後の流れ

①次は民主党が234議席(435議席中)過半数以上を占める下院で法案として審議

→法案として通過する可能性が高い

②共和党が過半数以上を占める議会では共和党のリーダーでもあるミッチマッコネルが大麻反対派

→法案成立としてはまだ厳しい状況


大麻規制状況 

 大麻が合法化されてる州は現在11州になります。下記が大麻の規制状況のマップになります。医療目的も含めるとかなりの州で合法化になってるのがわかりますね。

 

大麻銘柄

大麻個別4銘柄

【CGC】Canopy Growth

大麻の生産、加工会社。医療用、娯楽用大麻の両方を提供。

15%以上の上昇率

11月20日-21日のデイリーチャート(黄色はS&P500)

f:id:stepping:20191121183730p:plain

*Bloomberg

 

【ACB】Aurora Cannabis

生産キャパシティ、現在業界最大。

12.5%以上の上昇

11月20日-21日のデイリーチャート(黄色はS&P500)

f:id:stepping:20191121183548p:plain

*Bloomberg

 

 【TLRY】Tilray 

医療用大麻の製造、加工メーカー。

4.7%の上昇

11月20日-21日のデイリーチャート(黄色はS&P500)

f:id:stepping:20191121183443p:plain

*Bloomberg 

 

【CRON】Cronos Group

 複数の大麻関連企業を有するオーナー企業。メインは医療用大麻。

【MO】タバコ大手アルトリアが30%の株式を所有しています。

2.5%の上昇

11月20日-21日のデイリーチャート(黄色はS&P500)

f:id:stepping:20191121183835p:plain

*Bloomberg  

 

上記4銘柄に関しては、こちらの記事が非常に詳しいです。

日本でも買える大麻株4銘柄を徹底比較。投資すべき銘柄はどれ?|楽するための努力

 


ETF

上記以外にも実は大麻ETFもあるみたいですETFに関しては是非ともこちらの記事を確認してみてください。非常に詳しく調べてらっしゃいます。

マリファナ関連ETF6選〜大麻投資は成功するのか?〜 | のんこのお金と人生の話

 


REIT

更に面白いのが実は大麻REITというのも存在するみたいなんです。

大麻業界の株価低迷、金脈は「周辺銘柄」に - WSJ

大麻の栽培施設を専門とする不動産投資信託(REIT)のイノベイティブ・インダストリアル・プロパティーズ(IIP)には、ブラックロック・ファンド・アドバイザーズやノーザン・トラスト・インベストメンツが大口投資家として名を連ねる。

 

IIPR半年チャート

f:id:stepping:20191121174826p:plain

 

1度最高値の$139/株まで上昇してから大きく値が下がってそこからまた上昇し始めています。REITなので配当金は3.72% です。チャートが直近で一度底を売ってるようにも見えるので、大麻関連銘柄が上昇するならこのREITも一考の価値ありかと思いました。

 

まとめ

いかがでしたか?「大麻株15%爆上げ中!大麻がアメリカで合法化で投資チャンスか?」をお楽しみ頂けたでしょうか?

 

大麻関連銘柄は間違いなくブームが来てるとおもいます。医療的にも有用で娯楽的にも人気があります。一時期大きな期待を集めて一気にしりすぼみになりましたが、米国の連邦レベルで合法化されれば話が違ってきます。

 

但しまだ下院司法委員会の審議が通ったまでです。この後に議会での審議が待ち構えているのでまだ正式に連邦レベルでの合法化の道のりは遠いと思います。

 

但し流れは来ていると思えるので、先行投資をして大きな利益を夢見るなら大麻関連銘柄への投資はありなのかもしれないなとも思いました。 

 

 

ではみなさんの米国株投資における大麻関連銘柄での幸せな資産運用を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<関連記事>

こちらは大麻に関連するタバコ銘柄の比較記事になります。高配当が魅力ですね。

 

www.momiage.work

 

こちらは高配当ではないですが、タバコや大麻より安定した配当や株価成長が期待できる安定銘柄の紹介です。

www.momiage.work