”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

世界最強経済大国の危機も?米国大統領選挙から株式市場の未来を占う
不労所得実現には安定配当銘柄がラクチンか?オススメ銘柄5選も紹介!
【米国株投資】初心者用セクターリスト付き!一目でわかる特徴・代表銘柄・組入れ方法

ジョンソンエンドジョンソン株価爆上げ?トランプ政策とオピオイド訴訟減額効果期待!

f:id:stepping:20191116161149j:plain

【JNJ】ジョンソンエンドジョンソンに株価上昇が期待されています。更に【ABBV】アッヴィ・【UNH】ユナイテッドヘルスなどの米国株ヘルスケアセクターにも追い風が吹いてきました。

 

これは本日のトランプ大統領による政策発表が大きな影響を与えています。下記はVHT(バンガード・米国ヘルスケア・セクターETF)とS&P500との本日のチャート比較になります。ヘルスケアセクターが大きく上昇してるのがわかります。

f:id:stepping:20191116120710p:plain

*Bloomberg(オレンジ色はS&P500) 

 

政策内容としては「トランプ大統領が病院が「ステッカー価格」を公表することに加えて、保険会社との交渉率または罰金のリスクを公表すべきというルールを2021年から実施」になります。

 

一見すると上記がポジティブな影響を与えるようには見えないのですが、これは現在の大統領選挙における民主党の政策との対比も関係してるように見えます。更にマーケットクローズ後にオピオイド訴訟に関して新情報もはいってきました!

 

ではもみあげ米国株投資家の「ジョンソンエンドジョンソンに株価上昇期待!トランプ政策とオピオイド訴訟減額効果とは?」をお楽しみください!

  

ヘルスケアセクターへの明確な方針提示

民主党ウォーレン候補が当選すると、メディケアフォーオールという民間保険制度を廃止して、日本と同じ国民皆保険制度を始めだすというリスクがあります。これが今年のヘルスケアの不調の原因の一つです。

 

ただし莫大な予算が必要になるので議会で簡単に通るとは思いませんが、医療費用が世界1の300兆円の米国にとっては無視できない事なんです。

 

それに対して共和党は薬価引き下げ法案を検討していましが、あまり効果的とはみなされていませんでした。民主党への具体的な対抗策がない状態だったんです。

 

よって今回のトランプ大統領による「病院が「ステッカー価格」を公表することに加えて、保険会社との交渉率または罰金のリスクを公表すべきというルールを2021年から実施」という明確な内容とそして問題の根本を洗い出そうとする政策発表は大きな意味を持つんです。

 

また病院関係者からの情報によると(@AkiGlobe)

価格が透明化されると、地域や製品によっては治療費、薬、医療機器の価格をあげられます。病院や薬など供給者が限られているものについては、あ、向こうはうちよりも高い価格ならばそれに合わせよう、とするためです。

 

ヘルスケアセクターマーケットにとっても、不透明な曖昧さよりも明確にリスクや今後どうなるかが見えてる方が投資家も好感するというのが今回の動きでよくわかると思います。

 

これによって最も株価が上昇したのが、保険会社最大手の【UNH】ユナイテッドヘルスです。本日のチャートが下記になります。

f:id:stepping:20191116125720p:plain

*Bloomberg(オレンジ色はS&P500) 

この発表によって、いっきに7%近く株価が上昇しました。最終的には本日5%強の上昇になっていますね。

 

オピオイド訴訟減額

 

オピオイド訴訟減額もヘルスケアセクターに追い風になりそうです。$572millionの訴訟額が$465millionまで減額になりました。これによって特に【JNJ】ジョンソンエンドジョンソンが停滞してる株価が上昇する事が見込まれます。

Oklahoma judge reduces Johnson & Johnson opioid payout to $465 million - Reuters

 

この1か月【JNJ】ジョンソンエンドジョンソンが不調でしたが、一気に上昇してきそうです!

f:id:stepping:20191116132301p:plain

*Bloomberg(オレンジ色はS&P500) 

 

そしてオピオイド問題はヘルスケアセクター全てに関係してる問題だったので、オピオイド訴訟問題が影響が少ないと判断されればされるほど、実はセクター全体が上昇するという効果を及ぼしてくると思います。 

 

まとめ

いかがでしたか?「ジョンソンエンドジョンソンに株価上昇期待!トランプ政策とオピオイド訴訟減額効果とは?」をお楽しみいただけたでしょうか。

 

【JNJ】を含めたヘルスケアセクター全体に追い風が吹きそうな状況になってきました。トランプ大統領の政策発表に加えて、オピオイド訴訟減額は効果大だとみています。

 

民主党ウォーレン候補が力を増してくるとリスクも上昇しますが、とにかくマーケットは不確定要素・先がみえない曖昧な状況を嫌うので、今回の2つのニュースによってヘルスケアセクターは本来の力を発揮してくるように思えます。

 

では皆さんの米国株投資ヘルスケアセクターによる幸せな資産運用を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

Keep your finger's crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<関連記事>

もみあげは大統領選挙にも注目しています。大統領選挙の経済への影響が大きいからです。候補者による影響度に関する記事です。

www.momiage.work

 

大統領選挙候補者によるセクターへの影響度をまとめた記事です。

www.momiage.work