”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

米国株はプチ下落!Netflixが暴落→コロナ深刻化!

f:id:stepping:20200717063615j:plain
米国株はプチ下落しています。ダウ-0.5% ナス-0.73% SP500-0.34% ラッセル-0.72% mypf-0.64%という結果になっています。ハイテクから資金が流れてるようにも見えますが、実はSP500からは更に資金が流れています。

 

リスクオンかオフか微妙なラインで、経済指標はまだまだ力強さがない事も分かっています。またコロナ状況に関して無視できない事が起こっています。かなり情報が錯綜しているのですが、投資家は要警戒レベルになってきました。

 

まだ半信半疑なのですが、ポジションを軽くするなどリスクヘッジもしておいた方がいいかもしれません。(杞憂に終わればいいのですが。。。)

 

では米国株投資家もみあげの「米国株はプチ下落!Netflixが暴落→コロナ深刻化!」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

各指数関係の動き

 各指数

・CRB指数が▲0.29%

・大豆油指数が+1.53%

・原油価格40.99→40.91ドル/バレル

・ゴールド1811→1797 *過去最高値は2011年9月の1920

・10年債0.632→0.620

・VIX指数▲5.96%→+0.86%(26.98まで)

 

どっちつかずといったところだと思います。少しリスクオンに振れかけたのですが、マーケット終了時にはやはり再度リスクオフの流れになっていたと思います。


 

 SPY出来高

S&P500で最も出来高が多い【SPY】を確認してみます。SPYがVOOの出来高の約20倍なのでマーケット動向をチェックするには非常に役立ちます。

3日前の出来高

10日平均80,303,672 vs 1日101,834,534

2日前の出来高

10日平均77,807,319 vs 1日91,139,283

昨日の出来高

 10日平均79,195,688 vs 1日83,075,145

本日の出来高

10日平均 76,575,863 vs 1日53,719,112

 

 SPYは出来高が非常に落ち込みました。資金がマーケットから逃げてる状況ですね。


QQQ出来高

3日前の出来高

10日平均36,754,900 vs  1日63,371,622 (VOO3,642,374)

2日前の出来高

10日平均37,883,254 vs  1日66,456,096 (VOO4,016,852)

昨日の出来高

 10日平均41,668,525 vs 1日53,317,637 (VOO6,580,397)

本日の出来高

10日平均 43,229,990 vs 1日47,029,985(VOO3,078,227)

 

QQQは昨日よりは出来高が少なくなっていますが、10日平均は上回ってきました。但しVOOが昨日の半分以下です。オールドエコノミーへのトレンド転換というよりは、マーケットから資金が逃げてる様子がうかがえます。

経済指標

フィラデルフィア連銀景況指数

 

フィラデルフィア連銀景況指数(7月)21:30
結果 24.1
予想 20.0 前回 27.5(フィラデルフィア連銀景況指数)

 

予想よりは上昇していますが、前回よりは悪い状況です。米国は少しもたついてますね。政府支援も少なくなりつつあり、まだまだ自力で力強く上昇するには経済はそこまで回復してない事を象徴してるかもしれません。

 

 


 

新規失業保険申請件数

 

新規失業保険申請件数(07/05 - 07/11)21:30
結果 130.0万件
予想 125.0万件 前回 131.0万件(131.4万件から修正)(前週比)

 

新規失業保険申請件数もまだ高止まりです。追加失業保険手当が切れる7月末までは数字は変化しないと言われていますが、この状況が改善しないと正常にはまだまだ遠そうです。

NFLX決算で暴落

 Q2決算内容

- EPS: $1.59 (Estimate: $1.82)
- Revenue: $6.15B (Estimate: $6.08B)
- Q2 Streaming Paid Net Change: +10.1M (Estimate: +8.20M)

売上と契約者数は予想を上回りましたが、EPSが予想に負ける結果となりました。

 

Q3ガイダンス

- Sees Q3 Rev $6.33B (Estimate: $6.41B)
- Sees Q3 EPS $2.09 (Estimate: $2.01)
-Sees Q3 Streaming Paid Net Change: +2.50M (est +5.12M)

 

売上は予想より下回ると見られています。但しEPSは予想を上回ると発表。契約者数は予想500万人追加に対して250万人の半分に留まると弱気のガイダンスになりました。

 

上記を受けてNetflixの株価は時間外で12%近く下落しました。株価が割高だったこともあり、失望売りに繋がっていることになります。 

 

コロナ感染状況

コロナ感染拡大継続

 

実はテキサスが明日シャットダウンを宣言するんじゃないかという情報も流れてきています。これに対してテキサス州知事のアボットさんは否定していますが、テキサスやフロリダはそういった情報が流れる位深刻な状況にはなってきています。

 

www.fox4news.com


 

米国コロナ死者数推移

死者数に関して下記サイトを参照にしながらチェックしていきます。

このデータはイギリス時間の朝11時に米国の前日データを集計しています。

1週間前の1174人増よりは減少していますが、もしこの死者数が明日も800人を超えてくるようなら死者数は増加傾向にある可能性があります。要注意です。→と昨日記載しました。900人を超えてしまっています。死者数の増加が目立ってきてしまいました。更に要注意です。

 

7月6日129,947人(前日対比271人増)

7月7日130,306人(前日対比359人増)

7月8日131,480人(前日対比1174人増)

7月9日132,309人(前日対比829人増)

7月10日133,291人(前日対比982人増)

7月11日134,097人(前日対比806人増)

7月12日134,814人(前日対比717人増)

7月13日135,133人(前日対比319人増)

7月14日135,533人(前日対比400人増)

7月15日136,397人(前日対比861人増)

7月16日137,419人(前日対比953人増)

f:id:stepping:20200717055939p:plain

https://ourworldindata.org/coronavirus/country/united-states?country=~USA

CDC情報(重要)

こちらのCDC(アメリカ疾病予防管理センター)の情報は無視できなくなってきました。マーケットは株価上昇は死者数減少を前提にしています。死者数が増加するなら株価の調整の可能性は大いに高まってきます。最大限に警戒していいと思います。

 

まとめ 

では「米国株はプチ下落!Netflixが暴落→コロナ深刻化!」をまとめていきますね!

 

NETFLIXが時間外で暴落してる事はハイテク系には非常にネガティブニュースです。ハイテク系のバリュエーション(株価)に対して疑問符がついてしまうからです。マーケットの心理的にインパクト大ですね。またNetflixはCEO交代です。

 

さらにコロナの死者数増加です。マーケットの想定内ならまだしもCDCの情報だと想定値を超える可能性があります。テキサスロックダウンにならなければいいのですが、次のロックダウンがもし実施されると経済が死にます。

 

それだけは避けて欲しいのですが、政権からのコロナ対策費で巻き返すか、それともこのままなし崩し的になるのか予断を許さない状況になってきました。(杞憂に終わればいいのですが。。。。)

 

では皆さんの米国株投資によるお金持ちになる資産運用を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせて読みたい!みたい!>

投資家待望の1兆ドルの経済対策や現金給付はまだまだ時間がかかりそうです。それを大統領選挙とコロナ拡大地域から紐づけて検証しています。是非よんでみてください。

www.momiage.work

 

トレーディングビューは登録するだけの無料コンテンツが非常に使いやすいです。チャートでのMACD、ボリューム、RSIでチャート分析。またセクターでのトレンド分析で非常に使いやすいので、是非とも活用してみてください。