”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

米国株急上昇!ボーイングと共に高く舞い上がる!

f:id:stepping:20200630061204j:plain

本日米国株は急上昇です。ダウ+2.32% ナス+1.2% SP500+1.47% ラッセル+3.08% my+0.73%となっています。今日はナスダックが最も不調です。景気指標としては非常に重要なラッセル指数が大幅に上昇してるのは好印象ではあります。

 

今日1番のニュースはボーイングの737MAXのポジティブニュースだと思います。

 

ただし結果的には金曜日の急落からの巻き戻しといってもいいかもしれません。比較してみると非常によくわかります。

先週金曜日:ダウ-2.84% ナス-2.59% SP500-2.42% ラッセル-2.44% 

本日月曜日:ダウ+2.32% ナス+1.2% SP500+1.47% ラッセル+3.08%

 

本当に毎日大きな値動きをしてると思います。金余りの状況なので、動くときは一気に動いてしまう。そんなイメージです。ボーイングと共に高く舞い上がりましたが、今日は総括すると「雰囲気的にあげとこ」じゃないでしょうか。

 

では米国株投資家もみあげの「米国株急上昇!ボーイングと共に高く舞い上がる!」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

 

 

各指数関係の動き

 各指数

・CRB指数が+1.95%

・大豆油指数が+1.47%

・原油価格38.17→39.63ドル/バレル

・ゴールド1770→1772*過去最高値は2011年9月の1920

・10年債0.645→0.634

・VIX指数+7.79%→▲8.49%

 

本日注目したいのは、ほぼすべての指数がリスクオンに振れてる事です。そして10年債がリスクオフに動いています。ただこれは大口機関の月末リバランスによって、債権が買われたというでもある気がします。いずれにしてもリスクオン指数に動かされたマーケットな気がします。

 


重要経済指標(プラス)

5月米国中古住宅販売成約
結果44.3% 予想19.3% 前月-21.8%
前年比
結果-10.4% 予想-21.3% 前月-34.6%
この数字を受けて、マーケットが上昇です。
経済が復調しつつあることを示してる事になります。

 

またラッセル指数が本日大きく上昇したのは上記の指標によって景気が上昇しつつあることを受けてだと思われます。経済には非常にポジティブです。


 SPY出来高

S&P500で最も出来高が多い【SPY】を確認してみます。SPYがVOOの出来高の約20倍なのでマーケット動向をチェックするには非常に役立ちます。

昨日の出来高

10日平均113,326,843vs 1日126,191,909

本日の出来高

10日平均106,655,0563vs 1日71,991,584

 

出来高としては金曜日の半分近くです。金曜日に大きな下落があったので、反動で上昇ともいえますが、中古住宅販売指数が好調、ボーイングのニュースやコロナ感染拡大も少しマイルドだったので、投資家は買いやすい雰囲気だったともいえるかもしれません。

 


 

ボーイング737MAX(プラス)

 連邦航空局(FAA)の承認の元に本日ボーイング社の737MAXのテスト飛行が行われました。これによって【BA】は14%の急騰です!

 

ボーイング社と米国連邦航空局は、2度の致命的な事故を受けて、改良された737マックスが安全かどうかをテストするために待望の一連の飛行を開始し、投資家は危機に陥っている航空会社にとって稀に見る朗報に歓声を上げた。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-06-29/boeing-737-max-takes-off-for-crucial-faa-test-of-comeback-effort

 

感じたのはやはり【BA】ボーイングという銘柄は良くも悪くもマーケットに与える影響が非常に大きいと感じました。この銘柄の良し悪しの影響度は測り知れない気がします。

コロナ感染状況(微プラス)

本日のコロナ報道

・フロリダが1週間平均5.5%増加率から本日は3.7%に減少。(先週月曜日2900人、今週月曜日5200人)

・アリゾナは本日625人の増加で合計が74533人

 

今日のコロナ報道はマイルドでした。驚くほどに感染拡大報道が少なかったのが印象です。但し後述するようにいくつかの州は経済活動をスローダウンさせることを改めて発表しています。

 

 


コロナ状況グラフ

コロナの新規感染数は東海岸に固まってるような状況ですね。南西部に集中してると思ったのですが、他の州も注意が必要です。

 

そしてNYやNJがバーやショッピングモールなどに制限をつけることを始める様です。

f:id:stepping:20200630053113p:plain

https://www.cnbc.com/2020/06/29/coronavirus-live-updates.html

FB顧客離れ

 【FB】Facebookの広告停止・縮小が各社で広がっています。相当な規模になってきました。

 

 下記が現在Facebookにおける広告停止を発表してる会社一覧です。まだほかにも多数あります。(各社ともコストカットをしたいとも見える気がするのですが、、、、どうでしょう)

$MSFT
$PG (reviewing)
$VZ
$KO

$PEP
$UL
$SBUX
$DGE.LN
$ADS.GY
$GM (reviewing)
$HSY
$HPQ
$F
$LEVI
$DENN

 

まとめ 

では「米国株急上昇!ボーイングと共に高く舞い上がる!」をまとめていきますね!

 

中古住宅販売指数が好調、ボーイングのニュースやコロナ感染拡大も少しマイルドだったので、投資家は買いやすい雰囲気だったともいえるかもしれません。

 

何よりマーケット前から各指数がリスクオンにふれていましたので、それに先導されたような雰囲気も感じます。月末の機関投資家達のリバランスも一段落したようにも見えます。

 

とはいえ、明日はFEDのパウエル議長の発言や、また木曜日は雇用統計も待っています。慎重に投資を継続していきたいです。(金曜日はマーケットはお休みです)

 

では皆さんの米国株投資による長期的な素晴らしい資産形成を祈って! 

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせて読みたい!みたい!>

米国人が選ぶ米国ETFトップ10を調べてみました。データベースもあります。是非とも活用してご自身のETF投資に活用してみてください!

www.momiage.work

 

トレーディングビューは登録するだけの無料コンテンツが非常に使いやすいです。チャートでのMACD、ボリューム、RSIでチャート分析。またセクターでのトレンド分析で非常に使いやすいので、是非とも活用してみてください。