”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

米国株はラッセルの日!FED高官発言に揺れるも持ち直し

f:id:stepping:20210624065618j:plain

米国株はラッセルの日!ダウ-0.21% ナス+0.13% SP500-0.11% ラッセル+0.33% もみ+1.16%。今日は終日ラッセルが強かった日だったと思います。

 

途中でFEDのBostic氏が「利上げの見通しを2022年後半に前倒し」といったヘッドラインが流れて、一旦株価が大きく下落しましたが、最終的には持ち直しています。出来高は非常に低く、中小株以外はそれほどやる気を感じられません。

 

 

米国株投資家もみあげの「米国株はラッセルの日!FED高官発言に揺れるも持ち直し」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

 

 

各指数関係の動き

 各指数

下記がコモディティ関係の全体の動きです。今日は銅や天然ガスが特に上昇しています。

f:id:stepping:20210624063311p:plain

・5年債0.8570 →0.8797+2.27bp

・10年債1.472→1.485+1.3bp(1bp=0.01%)

・実質金利 1日前-0.26→本日-0.26

*長期実質金利平均。長期実質金利平均:長期実質金利平均は、残存期間が 10 年以上のすべての発行済み TIPS の買値実質利回りの非加重平均であり、長期実質金利の代理として使用することを意図している。

・VIX指数▲2.04%(16.32)

・HYG▲0.10% (炭鉱のカナリアとして、目安として▲1%が発生したら警戒)

 

 


 

 SPY出来高

S&P500で最も出来高が多い【SPY】を確認してみます。SPYがVOOの出来高の約20倍なのでマーケット動向をチェックするには非常に役立ちます。

f:id:stepping:20210624064230p:plain

SPYの出来高は下落です。

 


QQQ・出来高 

QQQはハイテクの出来高動向をチェックするために使います。

f:id:stepping:20210624064327p:plain

QQQの出来高は下落です。


中小株出来高

f:id:stepping:20210624064343p:plain

ラッセルは出来高は上昇です。今日はラッセル系には資金が入っていました。

 

マーケット状況

セクター状況 

 

上昇セクター)

今日は中小系のグロースが特に上昇していました。素材系・環境・EV系も大きく上昇しています。大型ではテスラの上昇が目立ちます。

f:id:stepping:20210624053504p:plain

 

 

下落セクター)

逆に大型は今日はさえないです。金融の一部以外はほとんど下落してるようなイメージです。大型からの資金抜けが目立ちます。

f:id:stepping:20210624063052p:plain

https://finviz.com/map.ashx?t=sec

 


主要銘柄の状況

 

AAPL: パフォ(本日▲0.21% 1日前+1.27%)

機関投資家比率 本日58% 1日前58%

f:id:stepping:20210624063951p:plain

→アップル出来高は減少です。終日弱めでした。

 

AMZN:パフォ(本日▲0.05% 1日前+1.49%)

機関投資家比率 本日57% 1日前57%

f:id:stepping:20210624064037p:plain

→アマゾンは出来高は減少です。ただアップル程弱くはないです。

 

TSLA: パフォ(本日+5.27% 1日前+0.46%)

機関投資家比率  本日41% 1日前44%

f:id:stepping:20210624064201p:plain

→テスラは出来高は大きく上昇です。今日は直近で最も分かりやすく資金がはいっていました。終日ほとんどダンプされることなく、右肩上がりだったと思います。

 

まとめ 

では「米国株はラッセルの日!FED高官発言に揺れるも持ち直し」をまとめていきますね!

 

出来高の低さからわかる通りマーケット全体としてはやる気は感じられないです。ただ金利もいい意味で上昇、コモも上昇、よって株式が売られる理由もなく、その状況において中小株の一部が大きく上昇した。そういった感じです。

 

FED高官の金利発言でやはりマーケットは揺れ動く不安定さは残ってるのは要注意です。とはいえダラダラと上昇が続いてる感じはあります。 

 

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<書籍出版>

ソーテック社さんから書籍が出版されています。米国株の基礎、今後の見通し、銘柄選定の方法など、自分がわかる限りの情報をばっちり記載していますので、ご興味がある方は是非どうぞ!


もみあげ流 米国株投資講座

 

<メルマガ創刊>

週刊で月曜日に配信です。「米国株のコツ」として週間展望や読者様からの質問コーナーを設けて、ブログとは違う自分自身の主観も含めていきたいと思います!1か月購読継続で1か月無料期間もあります。月間1100円です。

foomii.com

 【つみたてNISAに最適・投資信託も楽天ポイントで可能】