”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

米国株は上昇!雇用統計は悪いがFRB金融支援を期待か!?

f:id:stepping:20210109075019j:plain

米国株は上昇!ダウ+0.18% ナス+1.03% SP500+0.55% ラッセル-0.25% もみ+3.22%。ラッセルのみが下落となっています。これは本日発表した雇用統計も関係してそうです。また途中で全面安になる事態も発生しています。

 

今週は本当にお疲れ様でした。あまりにも早い上昇スピードについていけない米国株投資家も多かったんじゃないでしょうか。週末はゆっくりしてくださいね。

 

本日は雇用統計の発表があり内容は悪かったのですが、金融支援の後押しをより強調することになり株価は上昇しています。但し途中で国会でまたも騒動があり一旦全面安にもなっていました。 

 

それとは対照的にFRBは今の状況をしっかり支える方向性も示してくれています。

 

 

米国株投資家もみあげの「米国株は上昇!雇用統計は悪いがFRB金融支援を期待か!?」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

 

雇用統計(悪い)

雇用統計(12月)22:30
結果 -14.0万人
予想 5.0万人 前回 33.6万人(24.5万人から修正)(非農業部門雇用者数)
結果 6.7%
予想 6.8% 前回 6.7%(失業率)
結果 0.8%
予想 0.2% 前回 0.3%(平均時給(前月比))
結果 5.1%
予想 4.5% 前回 4.4%(平均時給(前年比))

 

12月米雇用統計 詳細 労働参加率は61.5%と前回と同水準

民間部門雇用者数
結果 -9.5万人
予想 1.3万人 前回 41.7万人(34.4万人から修正)

製造業雇用者数
結果 3.8万人
予想 1.6万人 前回 3.5万人(2.7万人から修正)

週平均労働時間
結果 34.7
予想 34.8 前回 34.8

労働参加率
結果 61.5%
予想 61.5% 前回 61.5%

https://fx.minkabu.jp/news/171319

 

雇用統計は製造業部門はISMでも状況が良かったので問題ないですが、それ以外が非常に良くないです。ただこの雇用統計は逆にFRBの金融支援を手堅いものにする効果があるために、逆に株価上昇の後押しになるという状況を作り出しています。

 

米国国会騒動(ネガティブ)

今日も国会で騒動がありました。昨日とはまた違った形です。

 

ペロシ氏は、トランプ氏が核兵器を発射しようとした場合に備えて、安全策が用意されているという保証をしたと報道されています。

トランプ氏が国会を去らないという場合に備えての、準備が行われてる形です。この国会騒動でマーケットが不安定に陥ってしまっています。

この揉め事は正式な大統領の交代日である1月21日まで継続する可能性があります。

 

FRBの方針(ポジティブ)

今日の雇用統計を受けて前もってFRBの副議長であるクラリダさんが国債の買取ペースを遅らせることは直近ない事を発言しています。非常に重要です。要はFRBは金融市場を支えるという事です。金利も上昇しているのでこういった動きは絶対にチェックした方がいいです。

 

 

 

各指数関係の動き

 各指数

・CRB指数+0.60%(172.31→173.35)

・大豆油指数▲0.27%(43.82→43.67)

・原油価格50.91→52.60ドル/バレル

・ゴールド1913→1847(▲3.51%)

・10年債1.081→1.12(+3.79%)+4.1bp(1bp=0.01%)

・実質金利 2日前▲0.39→1日前▲0.33

→実質金利も10年債の売却で上昇しています。

*長期実質金利平均。長期実質金利平均:長期実質金利平均は、残存期間が 10 年以上のすべての発行済み TIPS の買値実質利回りの非加重平均であり、長期実質金利の代理として使用することを意図している。

・VIX指数▲10.77% (22.37)→▲3.62% (21.56)

・HYG+0.29% →+0.15% (炭鉱のカナリアとして、目安として▲1%が発生したら警戒です。)

 

先物が相変わらず堅調です。よって簡単には崩れていないですが、気になるのがドル高と金利です。これによってゴールドも下落しています。10年債の売却が関係してると思うので、来週長期債の入札が行われる予定。

 

FRBクラリダさんはバランスシート縮小はまだ先といっていますが、入札次第でシナリオが変更になる可能性があるので、その点は注意です。 

 

 


 

 SPY出来高

S&P500で最も出来高が多い【SPY】を確認してみます。SPYがVOOの出来高の約20倍なのでマーケット動向をチェックするには非常に役立ちます。

 

f:id:stepping:20210109065549p:plain

SPYの出来高は昨日より上昇です。但しこれも日中での国会騒動があって売買が頻繁になった影響を受けてるので、昨日と同じくらいと考えればいいかと。


QQQ・VOO出来高 

QQQは機関投資家よりも個人の動向をチェックするためにも使っています。後はハイテクの動向ですね。VOOも個人の動向チェックだと考えてください。

f:id:stepping:20210109065607p:plain

QQQの出来高は昨日より上昇です。こちらも昨日と同レベルだと思いますが、国会騒動での売買で増加したとみています。

 

f:id:stepping:20210109065719p:plain

VOOの出来高はほぼ変わらずです。逆に個人投資家の方が冷静だったのかもしれません。国会の騒動は短い時間だったので、動いてないですね。

 

マーケット状況

セクター状況 

 

上昇セクター)

今日は全体が満遍なく買われています。ただTSLAは非常に強かったです。NIOも上昇しています。NIOデー期待ですね。PLUGは継続して大きく上昇。中国株ではFUTUも14%近く上昇していました。

 

下落セクター)

下落セクターとしては特に資本財が✖になっています。これはドル高と金利上昇によってコスト増を見込まれてだと思います。金融は調整ですね。またクリーンエネルギーはENPHがアナリストからダウングレードを受けて連れ安していました。

f:id:stepping:20210109065940p:plain

https://finviz.com/map.ashx?t=sec

 


主要銘柄の状況

 

AAPL: パフォ(本日+0.86% 1日前+3.36%)

機関投資家比率 本日58% 1日前58%

f:id:stepping:20210109071323p:plain

→出来高はほぼ変わらずです。アップルは比較的手堅く買われてる印象でした。

 

AMZN:パフォ(本日+0.65% 1日前+0.76% )

機関投資家比率 本日57% 1日前57%

f:id:stepping:20210109071457p:plain

→出来高は昨日と変わらずです。アップルとアマゾンがほぼ同じ動きをしています。機関投資家が買いを入れてるのが分かります。

 

TSLA: パフォ(本日+7.84% 1日前+7.94% )

機関投資家比率  本日40% 1日前40%

f:id:stepping:20210109071619p:plain

→出来高は昨日より上昇です。こちらは一時国会騒動で少し下げましたが、1日中買われていました。NIOデー期待もありEV関係に注目が集まってる状況が本当に良くわかると思います。個人も機関も買ってる状況ですね。

 

コロナ状況

死者数に関して下記サイトを参照にしながらチェックしていきます。

このデータはイギリス時間の朝11時に米国の前日データを集計しています。


米国コロナ感染者数推移(1週間平均)

1週間の傾向なので簡単には傾向は変わらないと思います。1週間平均はまた増加傾向になっています。ホリデーシーズンの影響です。22.8万人です。

f:id:stepping:20210109072820p:plain

 


米国コロナ死者数推移(1週間平均)

コロナ死者数も増加傾向です。感染者数増加に伴って上昇していますね。

f:id:stepping:20210109073133p:plain

https://ourworldindata.org/coronavirus/country/united-states?country=~USA

 

  

まとめ 

では「米国株は上昇!雇用統計は悪いがFRB金融支援を期待か!?」をまとめていきますね!

 

本当に今週は信じられないような上昇をした米国株でした。テスラなどはどこまで上昇するかわからなくなっています。来週はまた別途まとめますが、国債の入札があります。これは金利を大きく左右するので注目です。

 

週末は今の株高に怯えてる人はどんな風に自分が含み益や損を現金化して守ることを意識する戦略を考えてもいいかもしれませんね。

 

 

では皆さんの米国株投資による長期の資産形成を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<書籍出版>

ソーテック社さんから書籍が出版されています。米国株の基礎、今後の見通し、銘柄選定の方法など、自分がわかる限りの情報をばっちり記載していますので、ご興味がある方は是非どうぞ!


もみあげ流 米国株投資講座

 

<メルマガ創刊>

週刊で月曜日に配信です。「米国株のコツ」として週間展望や読者様からの質問コーナーを設けて、ブログとは違う自分自身の主観も含めていきたいと思います!1か月購読継続で1か月無料期間もあります。月間1100円です。

foomii.com

 【つみたてNISAに最適・投資信託も楽天ポイントで可能】

 

【FX・CFD・先物取引に便利なIG証券】*これらの商品はリスクも大きいので十分検討してから取り扱ってください。