”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

【米国株の展望】テスラ組入れ需給の変化と追加政策次第

f:id:stepping:20201221024948j:plain

 先週は終わってみれば全指数が上昇しました。特にナスダックとラッセルが大きく躍進しています。S&P500や大型は重かったです。その最大の原因だったテスラ組入れが金曜日に行われて、マーケットは盛り上がりましたね。13兆円近くが動いたそうです。

 

そんな中で今週がどのような状況になるのか、3つの注目トピックと共に先週の状況をおさらいしながら、来週の展望を考えていきたいと思います。

 

では米国株投資家もみあげの「【米国株の展望】テスラ組入れ需給の変化と追加政策次第」をお楽しみください! 

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

 

 

先週の各指数

各種指数の変動

・ダウ:30046.37 →30179.06 (+0.44%)
・ナスダック:12377.87 →12755.64 (+3.05%)
・SP500:3663.46 →3709.41 (+1.25%)
・ラッセル2000:1911.70 →1969.99 (+3.05%)

 

先週は終わってみれば、ナスダックとラッセルが突出してパフォーマンスが良かった週だったと思います。毎日のブログでもお伝えしてたのですが、とにかく循環・物色が継続していて、機関投資はテスラを買い支え、個人投資家は中小株の特にIPOやWFHといった関係にぐるぐる資金を入れていたというのが象徴的でした。

 

よってそれ以外の大型は全体的に動きが重く、特にダウが最も上昇率が少なかったというのが先週のマーケット状況を顕著に表していたと思います。

注目トピック

 追加経済政策合意可能性

 内容はほぼ固まったみたいです。総額9000億ドル規模になるという事。上記ツイート内容がとても簡潔にまとまってるので、読んでみてください。あた個人に対しても600ドルの給付金が出るという事です。という事は個人投資家はまた資金に余裕ができるという事にもつなげられそうです。採決は本日(この記事をアップした後)なので注目です。


英国の新種ウィルス

 

こちらの記事ですね。コロナ変異種に関してです。上記追加経済政策で一旦はこの情報はもみ消されると思いますが、気になるのはこの変異種に対して、現状のワクチンが効果を発揮できるかです。これは直ぐには分からないと思いますが、頭の中に入れておきたいですね。

www.nikkei.com

 


テスラ

イーロンさんって本当に情報強者だと思います。こちらのツイートを見て、なんてタイミングで情報リリースをするんだって思いました。でもいつもそうなんです。今回はFSD(完全自動運転)のサブスクリリースという事です。

 これでテスラが急に下落する可能性は低くなったと思います。本当に上手すぎる。

  

米国市場状況(12月第3週)

12月第3週ヒートマップ

 

今週は先週と真逆になりました。エネルギーセクターがダントツで下落してしまっています。ハイテクはWFG関連含めた中小株・マイクロソフトやアップルも週間でみると安定してました。

 

エネルギーセクターで一番気持ちが悪いのが、原油価格は上昇し続けているのに、これだけ大きく下落してしまっている事ですね。2つ理由が考えられると思います。
原油価格自体が他の要素で上昇してる:どこかの国が在庫を急激に増やしてる・紛争などを見越してといった地政学リスク・OPEC+とロシアが減産に合意しそうなことも関連してそうです。


エネルギーセクター自体の信頼性が毀損してる、シェール企業も沢山含まれているので、その周辺株価が追加経済政策が入らない事によって、下落してる。

 

もしくはこの両方が理由と推測します。よってエネルギーセクターに手を出す場合は十分注意してくださいね。

f:id:stepping:20201220110205p:plain

https://finviz.com/map.ashx?t=sec&st=w1

 


12月第2週ヒートマップ

f:id:stepping:20201214054050p:plain

 

コロナ状況(再悪化)

死者数に関して下記サイトを参照にしながらチェックしていきます。

このデータはイギリス時間の朝11時に米国の前日データを集計しています。


米国コロナ感染者数推移

コロナ新規感染者数は1週間平均は再度上昇に転じてきています。現在21.6万人平均になっています。

f:id:stepping:20201221020129p:plain

 


米国コロナ死者数推移

 

土曜日:12月5日2607人増 vs 12月19日2889人増です。

日曜日:12月6日2254人増 vs 12月20日2571人増です。

死者数は増加です。ただ大きくは増加していないのでピークをそろそろ迎えそうな感じはします。クリスマスで悪化しないことを願っています。

 

11月29日266,063人(前日対比1204人増)

11月30日266,873人(前日対比810人増)

12月1日268,045人(前日対比1172人増)

12月2日270,642人(前日対比2597人増)

12月3日273,446人(前日対比2804人増) 

12月4日276,325人(前日対比2879人増) 

12月5日278,932人(前日対比2607人増) 

12月6日281,186人(前日対比2254人増) 

12月7日282,299人(前日対比1113人増) 

12月8日283,703人(前日対比1404人増) 

12月9日286,249人(前日対比2546人増) 

12月10日289,373人(前日対比3124人増) 

12月11日292,141人(前日対比2768人増) 

12月12日295,450人(前日対比3309人増) 

12月13日297,818人(前日対比2368人増) 

12月14日299,168人(前日対比1350人増) 

12月15日300,479人(前日対比1311人増) 

12月16日303,773人(前日対比2294人増) 

12月17日307,429人(前日対比3656人増) 

12月18日310,699人(前日対比3240人増) 

12月19日313,588人(前日対比2889人増) 

12月20日316,159人(前日対比2571人増) 

 

1週間平均グラフ

f:id:stepping:20201221020215p:plain

https://ourworldindata.org/coronavirus/country/united-states?country=~USA

 

今後の注目イベント

・年明け1月5日、上院決戦投票

・1月20日正午、トランプ大統領任期終了

 

大きなイベントとしては上記2つになるのですが、それ以外に気にしておきたい事項を追加しておきます。

・英国で発生してる新種ウィルスに対して今のワクチンが効果を発揮するか

年内3000億ドルのリバランス→クリスマス以降は機関投資家がお休みするとすれば、リバランスも進みそうですが、ここまで機関投資家から本格的に資金は入ってなかったので、それほど影響もないのでは?

・クリスマス以降に需給は継続するか(機関はある程度お休みに入る気がしますが、個人はそんなに今年は抜けない気がします。そうなると個人投資家の循環・物色相場に成り得ると考えておいてください。)

 

まとめ 

では「【米国株の展望】テスラ組入れ需給の変化と追加政策次第」をまとめていきますね!

 

恐らくなんですが、週明けはコロナ変異種で不穏な空気があったのですが、それを追加経済政策が合意されれば行ってこいでかき消して上昇から始まる可能性があると思います。

 

となると今度はS&P500含めた大型の需給をチェックした方がいいと思います。先週まではナスダックや中小株に個人投資家先導で循環・物色相場が続いていました。逆にその状況だから調整は怖くなかったのですが、出来高が増えると調整も容易になってしまいます。

 

クリスマス休暇前、また月末リバランスの可能性も考慮して機関投資家や大口が一旦資金を引き揚げやすい環境ができてしまうか、それとも循環が続く緩やかな出来高が継続するか、その辺りを月曜日にまずはチェックしていきたいですね。

 

今週も1週間頑張りましょう!

 

  

先週のコメントです。備忘録

今週は特にイベントが集中しています。ワクチン承認という不確実性が完全に取り除かれたので、金利変動などは特に注視していきたいですね。

 

今は正直な所株価は割高、過熱感はありながらも絶妙なバランスがとられてるのが米国マーケットの気がします。2番底が来るという意見もありますが、確かにリスクはあるけど、その大きな兆候は僕には見えないです。

 

よってやる事としては、やはり現金を少し残しておいて急落した場合は追加投資できるように準備しておくこと。無理に手を出し過ぎず、含み益が大きい銘柄をコツコツと積み増していくだと思います。来週はテスラの組入れが実施されますし、下手に動きたくはないですね。

では皆さんの米国株投資による長期の資産形成を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<書籍出版>

ソーテック社さんから書籍が出版!既に重版も決定で10月17日発売!今までの自分の知識を結集して全て自分で書き下ろしたので是非読んでみてください!


もみあげ流 米国株投資講座

 

<メルマガ創刊>

週刊で月曜日に配信です。「米国株のコツ」として週間展望や読者様からの質問コーナーを設けて、ブログとは違う自分自身の主観も含めていきたいと思います!1か月購読継続で1か月無料期間もあります。月間1100円です。

foomii.com

 

 【つみたてNISAに最適・投資信託も楽天ポイントで可能】

 

【FX・CFD・先物取引に便利なIG証券】*これらの商品はリスクも大きいので十分検討してから取り扱ってください。