”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

米国株はダウ爆上げ!ワクチン報道で金利急上昇・原油高騰!?

f:id:stepping:20201110064710j:plain

米国株はダウ爆上げです!ダウ+2.95% ナス-1.53% SP500+1.17% ラッセル+3.7% もみ-6.01%となっています。とにかくオールドエコノミーが買われまくった日です。出来高が異常な事になっています。

 

先物時点ではナスダックが急上昇していたのですが、ファイザー(バイオンテックス)のワクチン治験効果の報道で、一気に状況が激変しました。ダウが爆上げしています。

 

もちろんBNTXも20%上昇ですが、原油価格上昇・金利上昇で航空・レジャー関係はそれ以上で30%近く上昇してる銘柄もある状況です。(特にカーニバルは40%近く)極端な動きになりました。逆にハイテク系や高PSRの銘柄は叩き売られてるという天国と地獄状況です。

 

先週から今日から大口投資家の資金が入りそうと思ってたのですが、入った事により一気にオールドの方に流れてハイテクが叩き売られる形が出来上がってしまった気がします。

 

米国株投資家もみあげの「米国株はダウ爆上げ!ワクチン報道で金利急上昇・原油高騰!?」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

 

 

コロナワクチン報道

ファイザーの新型コロナワクチンが、数万人規模の試験(治験)で90%以上感染を防止

https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-11-09/pfizer-s-covid-vaccine-prevents-90-of-infections-in-large-study?utm_content=business&utm_medium=social&utm_campaign=socialflow-organic&cmpid=socialflow-twitter-business&utm_source=twitter

参加者43,538人のうち94人がコビド-19に感染した後に行われた中間分析に基づいている。この試験は164例が発生するまで継続される。

 

ファイザーは11月の第3週には、緊急承認前に米国規制当局が要求する重要な指標である2ヶ月間の安全性フォローアップデータが得られると予想している。これらの結果に問題がなければ、ファイザーは今月中に米国での承認申請を行う可能性

 

最初のワクチンの有効性は通常は60%-70% の範囲内にあると予想される,90%以上の率は「ちょっと異常です」と述べたアンソニー Fauci、国立アレルギー・感染症研究所のディレクターは、記者団との電話で答えた。(ファウチさんはMRNAも同様の効果が期待できると発言)

 

いずれにしてもワクチン開発が順調に進んでるとは判断できそうです。まだ承認はされてないですが、株式投資だけでなく世界中にとっても非常に嬉しいニュースです。
 

 

 

各指数関係の動き

 各指数

・CRB指数+3.55%(147.7→151.25)

・大豆油指数+0.48%(35.47→35.48)

・原油価格37.38→40.17ドル/バレル

・ゴールド1952→1868(▲4.6%)

・10年債0.819→0.951(+16.41%)+13.2bp

10年債は明確に売られてリスクオンです。但しPSRが高いハイグロには激薬です。

・VIX指数▲9.86% (24.86)→▲3.66% (23.95)

 

コロナワクチン報道によって 原油価格が大きく切り返し、そして金利がとにかく爆発的に上昇しました。あまりにも急激に上がったためにこの部分は歪みがでないのか心配なレベルです。

 

10年債が売られて金利が上昇しているので明確なリスクオンなのですが、あまりにも動きが激し過ぎました。金利適正値がまだ不明確になったので、要はハイボラになりやすくなったと考えてしまいます。

 

 

 


 

 SPY出来高

S&P500で最も出来高が多い【SPY】を確認してみます。SPYがVOOの出来高の約20倍なのでマーケット動向をチェックするには非常に役立ちます。

 

 

4日前の出来高

 10日平均 80,984,617 vs 1日 85,140,767

3日前の出来高

 10日平均 84,308,848 vs 1日 116,422,948

2日前の出来高

 10日平均 90,647,321 vs 1日 80,846,169

1日前の出来高

 10日平均 93,311,366 vs 1日 72,981,187

本日の出来高

 10日平均 95,894,270 vs 1日 163,656,324

 

SPYの出来高は1日前の2倍以上です。とんでもない動きになっています。一気に資金があつまりました。但し引け前にはかなり売られてる動きもあったので、明日全く違った景色になってもおかしくなさそうです。

 


QQQ出来高 

QQQは機関投資家よりも個人の動向をチェックするためにも使っています。後はハイテクの動向ですね。VOOも個人の動向チェックだと考えてください。

 

 

4日前の出来高

 10日平均 38,991,955 vs 1日 41,000,861(VOO3,271,392)

3日前の出来高

 10日平均 40,132,833 vs 1日 69,498,075(VOO5,702,310)

2日前の出来高

 10日平均 40,132,833 vs 1日 69,498,075(VOO5,702,310)

1日前の出来高

 10日平均 46,760,842 vs 1日 38,279,050(VOO3,638,044)

本日の出来高

 10日平均 48,390,965 vs 1日 82,621,420(VOO8,018,176)

 

QQQ・VOOも出来高が急上昇です。どちらも2倍程になっています。QQQはどちらかというと売られたと思います。VOOは素直に個人が買いに入っていると考えられます。

 

マーケット状況

セクター状況 

 

上昇セクター

明確にオールドエノコミーにとんでもない資金が集まりました。特に航空関係は軒並み20-30%程爆上げ、更にクルーズ船のCCL(カーニバル)などは40%近く上昇しました。出来高はなんと10日平均の5倍!です。エネルギーと金融も原油高・金利上昇で10%以上上昇していますね。

 

下落セクター

GAFAM中心にハイテク関係は大きく売られています。特にPSRが高いハイテクグロースは暴落レベルに下落しています。PTONが▲20%、ZMが-17%などです。明確に強弱がわかれてしまいました。

f:id:stepping:20201110061219p:plain

https://finviz.com/map.ashx?t=sec

 


主要銘柄の状況

 

AAPL: 10日平均129,433,973 vs 本日152,417,760 (1日前113,591,068)

パフォ(本日▲2.00% 1日前▲0.12%)

機関投資家比率 本日60% 1日前60%

→出来高は1日前より40%程上昇です。アップルは景気回復も好影響を及ぼす面も大きいので、ハイテクが売られたといってもそこまでじゃない気がします。

www.cnbc.com

 

AMZN:10日平均 6,020,402 vs 本日6,976,043(1日前4,619,168)

(本日▲5.13% 1日前▲0.32%)

機関投資家比率 本日58% 1日前58%

→出来高は1日前より50%も多くなっています。確かにアマゾンはコロナ禍で強いですが、EC分野がそこまで弱くなる事も無い気がします。こっちは明らかに売られすぎですね。

 

TSLA: 10日平均 28,725,645 vs 本日34,110,824 (1日前21,590,949 )

パフォ(本日▲1.86% 1日前+4.07%)

機関投資家比率  本日43% 1日前43%

→出来高は1日前から20%程下落です。テスラは個人投資家もそこまで今は買っていないですね。EVとしては中国系のEVに人気が集まっています。【NIO】などですね。

 

コロナ状況(ネガティブ)

死者数に関して下記サイトを参照にしながらチェックしていきます。

このデータはイギリス時間の朝11時に米国の前日データを集計しています。


米国コロナ感染者数推移

感染者数推移が今日は少し下落しました。といっても11万人/dayです。早くワクチン完成が待たれる状況です。f:id:stepping:20201110054842p:plain

 


米国コロナ死者数推移

 

10月23日331人増 vs 本日451人増です。死者数は2週間前より増加が続いています。予想以上に死者数の増加が早いです。これでは追加で一部ロックダウンの州が出てきても不思議じゃないです。

 

10月21日221,066人(前日対比933人増)

10月22日222,201人(前日対比1,155人増)

10月23日223,042人(前日対比841人増)

10月24日223,995人(前日対比953人増)

10月25日224,899人(前日対比904人増)

10月26日225,230人(前日対比331人増)

10月27日225,735人(前日対比505人増)

10月28日226,723人(前日対比988人増)

10月29日227,700人(前日対比977人増)

10月30日228,668人(前日対比968人増)

10月31日229,708人(前日対比1040人増)

11月1日230,556人(前日対比848人増)

11月2日230,996人(前日対比440人増)

11月3日231,551人(前日対比555人増)

11月4日232,627人(前日対比1076人増)

11月5日233,729人(前日対比1102人増)

11月6日234,937人(前日対比1208人増)

11月7日236,099人(前日対比1162人増)

11月8日237,113人(前日対比1014人増)

11月9日237,572人(前日対比459人増)

f:id:stepping:20201110061022p:plain

https://ourworldindata.org/coronavirus/country/united-states?country=~USA

 

 

まとめ 

では「米国株はダウ爆上げ!ワクチン報道で金利急上昇・原油高騰!?」をまとめていきますね!

 

とんでもない日になってしまいました。バイデン大統領はまだ未確定ですが、それが強く織り込まれる日に、更にワクチン治験がポジティブ報道で一気に動いた日になってしまいました。

 

僕はマーケット的にはあまり良くない気もします。徐々にが望ましいのに、これで過剰流動してしまって、調整を呼び込んでしまう気もしています。(いってみれば株価的にワクチン効果を先取りしすぎた可能性も。)

 

とはいえ世界にとっては素晴らしく明るいニュースです。本当にワクチンが無いとコロナ鎮静化は無理だと思いますし、完成したとしても配布がされるのは来年秋頃になりそうですが、続報を待ちたいですね。 

 

では皆さんの米国株投資による長期の資産形成を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<書籍出版>

ソーテック社さんから書籍が出版されています。米国株の基礎、今後の見通し、銘柄選定の方法など、自分がわかる限りの情報をばっちり記載していますので、ご興味がある方は是非どうぞ!


もみあげ流 米国株投資講座

 

<メルマガ創刊>

週刊で月曜日に配信です。「米国株のコツ」として週間展望や読者様からの質問コーナーを設けて、ブログとは違う自分自身の主観も含めていきたいと思います!1か月購読継続で1か月無料期間もあります。月間1100円です。

foomii.com

 【つみたてNISAに最適・投資信託も楽天ポイントで可能】

 

【FX・CFD・先物取引に便利なIG証券】*これらの商品はリスクも大きいので十分検討してから取り扱ってください。