”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

米国株はワクチン失望で下落!sell the factのアップルはどうなる?

f:id:stepping:20201014063150j:plain

米国株はワクチン失望で下落!ダウ-0.55% ナス-0.1% SP500-0.63% ラッセル-0.74% 自分+2.1%となっています。今日はワクチン失望とアップルイベントのsell the factで下落したことになります。

 

今日は昨日の上昇に対して、J&Jのワクチンに疑問符が出てきて、それに伴ってマーケット全体が下落した日です。ただwithコロナでナスダックだけは上昇しようとしたのですが、アップルがイベントでsell the factされてそれにつられてナスダックも下落しました。

 

改めて投資家としてはアップルのマーケットに対する影響度の大きさを痛感した日になります。 

 

また今日はwithコロナを意識されて、高PSRで懸念されていたハイテクグロース銘柄に資金が集中していた日でもあります。投資家は資金を頻繁に動かしてるのが分かります。先行きの不透明さからと推測します。

 

 

米国株投資家もみあげの「米国株はワクチン失望で下落!sell the factのアップルはどうなる?」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

各指数関係の動き

 各指数

・CRB指数が+0.39%(149.8→150.38)

・大豆油指数が+1.30%(33.02→33.59)

・原油価格39.55→40.20ドル/バレル

・ゴールド1923→1891(▲1.65%)

・10年債0.775→0.724(▲6.64%)▲5.1bp

・VIX指数+0.28% (25.07)→+3.99% (26.07)

→今日は明確にVIXもリスクオフになりました。ワクチン期待の後退で売りが先行してしまった状況ですね。

 

昨日は国債市場がお休みで、今日から国債市場が動き出しましたが、ワクチン期待後退もあって、国債は買われています。

 

その結果として金利が下落しましたね。ナスダックが有利な状況になりました。ただ原油価格は持ち直してるので、金利低下・原油は維持となるとナスダックが強い状況がまた生まれるかもしれません。

 


 

 SPY出来高

S&P500で最も出来高が多い【SPY】を確認してみます。SPYがVOOの出来高の約20倍なのでマーケット動向をチェックするには非常に役立ちます。

 

 

4日前の出来高

 10日平均 77,503,219 vs 1日56,400,434

3日前の出来高

 10日平均 73,891,955 vs 1日37,979,737

2日前の出来高

 10日平均 70,748,069 vs 1日55,429,963

1日前の出来高

 10日平均 69,593,987 vs 1日73,765,068

本日の出来高

 10日平均 71,174,379 vs 1日67,840,128

 

SPYの出来高は昨日より下落しています。今日は国債も買われていましたので、売りがメインで出来高も上がってるように感じます。アップルが6.8%含まれているので、アップルの下落にも引きずられていると思います。

 


QQQ出来高 

QQQは機関投資家よりも個人の動向をチェックするためにも使っています。後はハイテクの動向ですね。VOOも個人の動向チェックだと考えてください。

 

 

 

4日前の出来高

 10日平均 49,181,818 vs 1日 23,136,358(VOO1,692,477)

3日前の出来高

 10日平均 44,662,977 vs 1日 28,023,301(VOO2,763,793)

2日前の出来高

 10日平均 42,158,853 vs 1日 78,173,004(VOO2,172,503)

1日前の出来高

 10日平均 42,158,853 vs 1日 78,173,004(VOO2,172,503)

本日の出来高

 10日平均 44,252,091 vs 1日 56,352,084(VOO2,219,928)

 

QQQは出来高を下げています。VOOはほぼ変わらずですね。おそらくアップルの件がなかったらナスダックは結構上昇していた気がします。金利低下もナスダック上昇を後押しするので。

 

アップルが13.6%も組み込まれてる影響が大きいですね。一時プラスになったがアップルの下落でマイナスになっています。

 

重要トピック

 金融機関決算が好調(ポジティブ)

 

www.marketwatch.com

JPモルガンは第3四半期の取引活動が30%急増し、債券取引は前年同期比29%増の46億ドルとなりました。株式取引は 32%増の 20 億ドルとなりました。JPMそしてシティグループも決算はアナリスト予想を上回っています。但し既に市場に織り込まれてたようにも見えます。

 

また世界最大の資産運用会社であるBLKブラックロックも決算予想を大きく上回っています。BLKは本日4%近く上昇しています。またCEOは投資資金を集めるためのPRかもしれませんが、まだまだ市場にお金は余っていて、余剰資金は株式に向かっていき株高になる可能性をほのめかしています。

www.cnbc.com


ワクチン期待が後退(ネガティブ)

 

J&JとEli Lillyのワクチン開発がストップと報道が入っています。これによってマーケットはリスクオフの流れになってしまいました。とはいえ大きくは崩れていないので、元々マーケットはワクチンにそこまで大きな期待をしてなかったとも見えます。

www.marketwatch.com

 

マーケット状況

セクター状況 

 

上昇セクター

 

上昇銘柄はDIS・NFLX・BLK・PYPLでした。ここに表示されてない銘柄ではハイテクグロース系がwithコロナ傾向で上昇しています。またワクチン銘柄もワクチン開発がストップされてしまった【JNJ】【LLY】を除いた、BNTX・MRNAも上昇しています。

 

またアマゾンはそれほどでもないですが、SQ・MELIなどのEC系も好調です。

 

下落セクター

ワクチン期待が交代でオールドエコノミーが特に売られています。またアップルはイベントによってsell the fact が発生しています。この状況だとナスダックが好調になる傾向になるかもしれません。

f:id:stepping:20201014052624p:plain

 


主要銘柄の状況

 

AAPL: 10日平均129,236,996 vs 本日260,681,665(1日前236,365,887)

パフォ(本日▲2.65% 1日前+6.35%)

機関投資家比率 本日60% 1日前60%

→出来高は今日も非常に高かったです。イベント中の値動きも激しかったですし、sell the fact してました。2日前で8%も上昇したので調整とも言えそうです。決算が非常に重要になってきたと思います。(10月29日決算)

 

新型iPhoneの発表内容はこちらのツイートが参考になります!

 

TSLA: 10日平均 46,579,311 vs 本日34,138,102(1日前38,185,890)

パフォ(本日+0.98% 1日前+1.91%)

機関投資家比率  本日44% 1日前44%

→出来高は1日前よりは減少しています。テスラ本当におとなしくなりましたね。ここから上下どちらに動くか非常に注目だと思います。

 

AMZN:10日平均 4,860,233 vs 本日5,708,209(1日前8,263,966)

(本日+0.02% 1日前+4.748%)

機関投資家比率 本日58% 1日前58%

→出来高は1日前より30%程減少しています。アマゾン以外のEC系は好調でしたが、アップルの売りにつられてるような動きをしてたと思います。

 

コロナ状況(ニュートラル)

死者数に関して下記サイトを参照にしながらチェックしていきます。

このデータはイギリス時間の朝11時に米国の前日データを集計しています。


米国コロナ感染者数推移

今日は感染者増加数は減少しましたが、ここからまた大きく上昇すると増加傾向になってしまいます。感染者数は注視した方がいいです。(withコロナ懸念もあるので、資金の流れに関係しそうです。)

f:id:stepping:20201014034429p:plain

 


米国コロナ死者数推移

 

9月29日314人増 vs 本日314人増です。今日は死者数の推移には変動がありませんでした。様子見状況です。

 

9月24日201,909人(前日対比1102人増)

9月25日202,810人(前日対比901人増)

9月26日203,774人(前日対比964人増)

9月27日204,497人(前日対比723人増)

9月28日204,756人(前日対比259人増)

9月29日205,070人(前日対比314人増)

9月30日205,998人(前日対比928人増)

10月1日206,928人(前日対比930人増)

10月2日207,808人(前日対比880人増)

10月3日208,716人(前日対比908人増)

10月4日209,394人(前日対比678人増)

10月5日209,794人(前日対比400人増)

10月6日210,192人(前日対比398人増)

10月7日210,909人(前日対比717人増)

10月8日211,801人(前日対比892人増)

10月9日212,773人(前日対比972人増)

10月10日214,377人(前日対比1014人増)

10月11日213,787人(前日対比590人増)

10月12日214,771人(前日対比394人増)

10月12日215,085人(前日対比314人増)

f:id:stepping:20201014034808p:plain

https://ourworldindata.org/coronavirus/country/united-states?country=~USA

 

 

まとめ 

では「米国株はワクチン失望で下落!sell the factのアップルはどうなる?」をまとめていきますね!

 

今日は改めて見てみると、確かにワクチン期待後退で下げたとしてるんですが、実は元々調整する気配だったんじゃないかと思います。報道は後付けとしてですね。

 

昨日原油が下がってたので、少し弱く見えて、今日は原油は上昇で切り返してる。明日また上昇したとしたら今日は少しガス抜きだったとも言えそうです。

 

但し、ワクチンはBNTX・MRNAに絞られてきてる感じもするので、この2社には是非頑張って欲しいです。(REGNもでしょうか。) 

 

 

相変わらず追加経済政策で上下もしますが、おそらくこちらは選挙後だと思って構えておけばいいと思っています。

 

では皆さんの米国株投資による長期の資産形成を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<書籍出版>

ソーテック社さんから書籍が出版されることになりました!電子書籍も発売予定です。10月中旬発売になる予定ですが、今までの自分の知識を結集して全て自分で書き下ろしたので是非読んでみてください!


もみあげ流 米国株投資講座

 

<メルマガ創刊>

週刊で月曜日に配信です。「米国株のコツ」として週間展望や読者様からの質問コーナーを設けて、ブログとは違う自分自身の主観も含めていきたいと思います!1か月購読継続で1か月無料期間もあります。月間1100円です。

foomii.com

 【つみたてNISAに最適・投資信託も楽天ポイントで可能】

 

【FX・CFD・先物取引に便利なIG証券】*これらの商品はリスクも大きいので十分検討してから取り扱ってください。