”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

米国株はGAFAMで上昇!リスクオフで上昇する典型的な例

f:id:stepping:20201013061453j:plain

米国株はGAFAMで上昇!ダウ+0.88% ナス+2.56% SP500+1.64% ラッセル+0.7% 自分+1.3%となっています。今日は指数関係を見てるとリスクオンにはなっていません。寧ろリスクオフだと思いました。

 

(株価が上昇してるからリスクオンと言えるんですが、原油価格やVIX状況を見てるとリスクオフに振れてもおかしくないが、GAFAMが株価上昇をもたらしたという意味でタイトルでリスクオフと使っています。)

 

債券市場はお休みで金利に変動はなし、先物関係はリスクオフ・VIXにも変動なし。それでも上昇したのはGAFAMへ資金が集まったのが理由です。需給バランスが大きく影響したことになります。

 

大統領選挙の先行き・追加経済政策が保留という不安定な状況にも関わらず、特にアップル・アマゾンはイベントに向けて期待値が高まり投資家達の資金が集まった事がわかります。出来高が急激に上昇しています。

 

明日以降の注意点と共に本日の状況をまとめていきます。

 

米国株投資家もみあげの「米国株はGAFAMで上昇!リスクオフで上昇する典型的な例」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

各指数関係の動き

 各指数

・CRB指数が▲1.27%(151.22→149.8)

・大豆油指数が▲2.38%(34.03→33.02)

・原油価格40.53→39.55ドル/バレル

・ゴールド1928→1923(▲0.34%)

・10年債0.770→0.775(+1.11%)+0.5bp

・VIX指数▲5.16% (25.00)→+0.28% (25.07)

→今日は上昇と比較してVIXは殆ど動いてないことが分かります。GAFAMが好調で全体としてはリスクオンとはなってないですね。

 

今日は国債市場がお休みだった事もあり、金利はほぼ変動ありません。先物関係は少し弱いのが分かります。よってリスクオンとは言えないと思います。GAFAMがイベント期待もあり上昇したので、それによってマーケット全体が押し上げられたと見えます。

 


 

 SPY出来高

S&P500で最も出来高が多い【SPY】を確認してみます。SPYがVOOの出来高の約20倍なのでマーケット動向をチェックするには非常に役立ちます。

 

 

4日前の出来高

 10日平均 74,851,541 vs 1日88,520,858

3日前の出来高

 10日平均 77,503,219 vs 1日56,400,434

2日前の出来高

 10日平均 73,891,955 vs 1日37,979,737

1日前の出来高

 10日平均 70,748,069 vs 1日55,429,963

本日の出来高

 10日平均 69,593,987 vs 1日73,765,068

 

SPYの出来高は金曜日の1.3倍程です。GAFAMによって出来高も上昇しました。但し売りも入っている状況だと思います。GAFAMは過熱感がありましたが、マーケット全体はそうでもないと見えます。

 


QQQ出来高 

QQQは機関投資家よりも個人の動向をチェックするためにも使っています。後はハイテクの動向ですね。VOOも個人の動向チェックだと考えてください。

 

 

4日前の出来高

 10日平均 50,454,044 vs 1日 48,727,705(VOO3,364,101)

3日前の出来高

 10日平均 51,311,579 vs 1日 27,110,722(VOO1,698,896)

2日前の出来高

 10日平均 49,181,818 vs 1日 23,136,358(VOO1,692,477)

1日前の出来高

 10日平均 44,662,977 vs 1日 28,023,301(VOO2,763,793)

本日の出来高

 10日平均 42,158,853 vs 1日 78,173,004(VOO2,172,503)

 

QQQは金曜日の出来高の3倍近く、GAFAMが50%近く組み入れられてます。ショートカバー、ショートも入った気がします。それが出来高を急激に上昇させています。要は個人投資家もQQQ中心に動いたと言えます。逆にVOOは出来高が低い。この違いでQQQに色んな意味で資金が集まったことが分かります。

 

 

マーケット状況

セクター状況 

 

上昇セクター

 

上昇セクターはGAFAMです。NVDAなど半導体も調子がよかったです。全体的に上昇もしているのは指数関係に資金が入っていたので、それが押し上げてるようにも見えます。

 

下落セクター

明らかな下落セクターは存在しないですが、先週がほぼ全セクターが上昇したので、一部銘柄は上げすぎと判断されて下落しています。ハイテクグロース・ESGなども今日は調整が入って下落してる傾向でした。

f:id:stepping:20201013053646p:plain

 


主要銘柄の状況

 

AAPL: 10日平均118,981,559 vs 本日236,365,887(1日前98,918,578)

パフォ(本日+6.35% 1日前+1.74%)

機関投資家比率 本日60% 1日前60%

→出来高は1日前より急上昇です。2.5倍近くまで上昇しています。正に明日のイベントの期待で上昇したと考えられます。(10月13日iPhone12発表予定)


 

TSLA: 10日平均 47,672,154 vs 本日38,185,890(1日前28,716,965)

パフォ(本日+1.91% 1日前+1.9%)

機関投資家比率  本日44%1日前44%

→出来高は1日前の1.3倍程です。TSLAは上昇しましたが、出来高に過熱感は見られません。オーダーフローが改善して買いの力が強くなっています。今の所次の決算に向けていい流れにはみえます。

 

AMZN:10日平均 4,446,230 vs 本日8,263,966(1日前4,873,817)

(本日+4.748% 1日前+3.01%)

機関投資家比率 本日58%

→出来高は1日前より70%程増加しています。アマゾンもアマゾンプライムデーへの期待値で上昇してると思います。アップルと同じような動きをしていました。

 

コロナ状況(ネガティブ)

死者数に関して下記サイトを参照にしながらチェックしていきます。

このデータはイギリス時間の朝11時に米国の前日データを集計しています。


米国コロナ感染者数推移

今日は感染者増加数は減少しましたが、ここからグラフの動きが緩やかになればいいのですが、また大きく上昇となると増加傾向と考えられます。

f:id:stepping:20201013052536p:plain



 


米国コロナ死者数推移

 

9月28日259人増 vs 本日394人増です。今日も死者数は増加です。感染者数も増加傾向に見えるので、あまりいい状況とはいえません。

 

 

9月24日201,909人(前日対比1102人増)

9月25日202,810人(前日対比901人増)

9月26日203,774人(前日対比964人増)

9月27日204,497人(前日対比723人増)

9月28日204,756人(前日対比259人増)

9月29日205,070人(前日対比314人増)

9月30日205,998人(前日対比928人増)

10月1日206,928人(前日対比930人増)

10月2日207,808人(前日対比880人増)

10月3日208,716人(前日対比908人増)

10月4日209,394人(前日対比678人増)

10月5日209,794人(前日対比400人増)

10月6日210,192人(前日対比398人増)

10月7日210,909人(前日対比717人増)

10月8日211,801人(前日対比892人増)

10月9日212,773人(前日対比972人増)

10月10日214,377人(前日対比1014人増)

10月11日213,787人(前日対比590人増)

10月12日214,771人(前日対比394人増)

f:id:stepping:20201013052324p:plain

https://ourworldindata.org/coronavirus/country/united-states?country=~USA

 

 

まとめ 

では「米国株はGAFAMで上昇!リスクオフで上昇する典型的な例」をまとめていきますね!

 

明日から債券市場が動き出します。よってまずは金利のチェックですね。

そして明日から金融関係の決算がスタートです。これで景気の先行きが見えてくるはずです。

最後にアップルは明日iPhone12の発表会があります。そしてアマゾンのプライムデーと続きます。これによって今後どの指数が強くなるかが決まる気がします。(ナスダック優位になるか)

 

今日はリスクオフに振れてもおかしくない状況にも関わらずGAFAMが先導して全体を押し上げています。もしアップル・アマゾンがここでこけるとまたしばらく下落と言った流れにも変わりかねないです。

 

今日は久しぶりに気持ちよくGAFAMが上昇しましたが、依然として先行き不透明という事は忘れずに慎重に投資したいですね。

 

では皆さんの米国株投資による長期の資産形成を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<書籍出版>

ソーテック社さんから書籍が出版されることになりました!電子書籍も発売予定です。10月中旬発売になる予定ですが、今までの自分の知識を結集して全て自分で書き下ろしたので是非読んでみてください!


もみあげ流 米国株投資講座

 

<メルマガ創刊>

週刊で月曜日に配信です。「米国株のコツ」として週間展望や読者様からの質問コーナーを設けて、ブログとは違う自分自身の主観も含めていきたいと思います!1か月購読継続で1か月無料期間もあります。月間1100円です。

foomii.com

 【つみたてNISAに最適・投資信託も楽天ポイントで可能】

 

【FX・CFD・先物取引に便利なIG証券】*これらの商品はリスクも大きいので十分検討してから取り扱ってください。