”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
トランプ大統領支持率急低下!米国株投資家はどうするべき?
米国人が選ぶ米国ETF TOP10! ベストは何だ?データベースあり

米国株は全面高!「リンゴ・EV・半導体」がマーケットを引っ張る!

f:id:stepping:20200822064515j:plain

米国株は全面高です。ダウ+0.69% ナス+0.42% SP500+0.34% ラッセル-0.76% 自分-0.85%となっています。但しラッセルだけは1人負けしています。これは完全に追加経済政策期待がしぼんでるからですね。

 

とはいえ、今日は正直全面安になってもおかしくなかったと思います。指数関係をみていても、全面高になるほどの力強さはなかったです。マーケットの雰囲気を今日買えたのは3銘柄です。【AAPL】アップル、【TSLA】テスラ、【NVDA】エヌビディアですね。特にアップルは5%以上上昇して、マーケットをプラスの方向に引っ張っていました。

 

では本日の米国株状況をまとめていきたいと思います。

 

 

 

では米国株投資家もみあげの「米国株は全面高!「リンゴ・EV・半導体」がマーケットを引っ張る!」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

各指数関係の動き

 各指数

・CRB指数が▲0.57%

・大豆油指数が+0.48%

・原油価格42.76→42.62ドル/バレル

・ゴールド1950→1940*過去最高値は2011年9月の1920

ゴールド・シルバーは不調ですね。金利・為替がどちらに転ぶかわからない状況なので、仕方ないかと思います。

・10年債0.649→0.632(▲2.00%)

・VIX指数+0.80%→▲0.79%(22.06)

 

10年債は金利が少し低下していますが、依然としてまだ上昇していますね。指数関係を見ていてもどっちつかずというのが、正直な感想です。米国時間のお昼前まではむしろリスクオフにいきそうでした。それが後述の3銘柄の上昇圧力によって全面高になった形です。

 


 

 SPY出来高

S&P500で最も出来高が多い【SPY】を確認してみます。SPYがVOOの出来高の約20倍なのでマーケット動向をチェックするには非常に役立ちます。

 

 

4日前の出来高

 10日平均 49,563,575 vs 1日34,810,734

3日前の出来高

 10日平均 47,803,878 vs 1日37,944,696

2日の出来高

 10日平均 47,485,479 vs 1日63,670,155

1日前の出来高

 10日平均 50,004,268 vs 1日39,694,370

本日の出来高

 10日平均 49,857,106 vs 1日54,269,455

 

SPYの出来高は昨日から上昇しました。昨日の1.5倍ですね。ほとんどアップルとNVDAが引っ張てると思います。後述するマーケット状況をみると明らかなのですが、そんなに資金が集まる状況では到底ないのがわかります。特に大口がアップルを買ってますね。

 


QQQ出来高 

 

 

4日前の出来高

 10日平均 35,443,520 vs 1日30,668,583(VOO2,087,137)

3日前の出来高

 10日平均 32,419,993 vs 1日23,084,241(VOO2,395,535)

2日の出来高

 10日平均 32,281,814 vs 1日31,855,774(VOO2,481,808)

1日前の出来高

 10日平均 33,313,158 vs 1日26,372,989(VOO2,377,394)

本日の出来高

 10日平均 33,280,674 vs 1日32,492,597(VOO2,307,887)

 

QQQの出来高も上昇です。ということは個人もアップルを買ってるという事になりそうです。テスラも影響していますね。逆にVOOは出来高は昨日から変わらず。個人投資家は単純に上昇してる銘柄に資金を投資していく流れにあると考えていいと思います。

 

主役3銘柄「リンゴ・EV・半導体」

 

アップル【AAPL】本日5.15%上昇です。時価総額2兆ドル超えの企業が1日で5%上昇するというのは、単純に計算しても、10兆円以上が1日で動いたことになります。出来高も10日平均の2倍近く、ナスダック・ダウ・S&P500を上昇させた力ですね。

 10日平均 40,939,592 vs 1日83,511,583

 

テスラ【TSLA】本日も2.1%上昇しました。この銘柄はナスダックを引っ張っていますね。出来高も10日平均の1.5倍です。EVの未来を想像させます。

 10日平均 14,948,022 vs 1日21,396,650

 

エヌビディア【NVDA】本日4.47%上昇です。こちらも出来高は2倍です。半導体の先頭を走ってる企業です。半導体はハイテクに深くかかわっているので、AAPLが上昇した事と連動したとも考えられますね。

 10日平均 12,498,542 vs 1日 24,954,809

 

この3銘柄以外はご覧の通り本当に調子は良くないです。よく全面高になったなというのが感想です。ヘルスケア・一般消費財・一部生活必需品。マーケットとしては微妙な結果です。

f:id:stepping:20200822063744p:plain

 

経済指標

 

*米中古住宅販売(7月)
販売件数 586万件(前回 470万件)(年率換算)
平均価格 33.75万ドル(32.89万ドル)
中間価格 30.41万ドル(29.45万ドル) 
在庫 3.1ヵ月分(3.9ヵ月分)
()は前回値

 

中古住宅販売件数の指標は非常に良かったんですが、本日REITは上がってないんですよね。実はこれが今の問題点で今日の3銘柄もそうなんですが、とにかく決算や業績の将来性が見通しがつく銘柄達がマーケットを引っ張ってるのが明らかにわかるんです。

 

よって、必要以上に資金が集まってる可能性もあるので、いくらパフォーマンスがいいとしても適正値がどこか投資家を迷わす形になってしまうと思います。好調時はいいですが、下落時が本当に注意ですね。

 

  

コロナ状況(ニュートラル)

米国コロナ死者数推移

死者数に関して下記サイトを参照にしながらチェックしていきます。

このデータはイギリス時間の朝11時に米国の前日データを集計しています。

 

2週間前は1848人増で、本日は1048人増です。2週間前を4日連続で下回ってきました。いよいよコロナ状況から数字上は脱却し出してる可能性が出てきました。週末もしっかりウォッチしていきたいと思います。

 

8月2日154,447人(前日対比1133人増)

8月3日154,860人(前日対比413人増)

8月4日155,403人(前日対比543人増)

8月5日156,806人(前日対比1,403人増)

8月6日158,256人(前日対比1,450人増)

8月7日160,104人(前日対比1,848人増)

8月8日161,356人(前日対比1,252人増)

8月9日162,425人(前日対比1,069人増)

8月10日162,938人(前日対比513人増)

8月11日163,461人(前日対比523人増)

8月12日164,537人(前日対比1076人増)

8月13日166,027人(前日対比1490人増)

8月14日167,110人(前日対比1083人増)

8月15日168,446人(前日対比1336人増)

8月16日169,481人(前日対比1035人増)

8月17日170,052人(前日対比571人増)

8月18日170,497人(前日対比445人増)

8月19日171,821人(前日対比1324人増)

8月20日173,177人(前日対比1356人増)

8月21日174,255人(前日対比1078人増)

f:id:stepping:20200822061303p:plain

https://ourworldindata.org/coronavirus/country/united-states?country=~USA

 

 

まとめ 

では「米国株は全面高!「リンゴ・EV・半導体」がマーケットを引っ張る!」をまとめていきますね!

 

週末にかけて1週間の振り返りをしますが、本当に銘柄選定によってパフォーマンスの差が大きくなってしまってるマーケットだと思います。

 

追加経済政策の遅れ、金利の変動、実態経済はまだ回復には遠いなど、その格差がよりマーケットに色濃く反映されてしまってると思います。一つ気になるのが、文中でもあった資金が特定銘柄に集中しすぎている事です。

 

これはもしその銘柄達が崩壊すると一気にマーケットの雰囲気を変えてしまうリスクを背負っています。その点は注意していきたいですね。1週間本当におつかれさまでした。

 

 

では皆さんの米国株投資による長期の資産形成を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせて読みたい!みたい!>

米国株投資家も米国民も待望の追加経済対策がここまで時間がかかってしまったのは、下記ブログに纏めてる内容になります。よかったら状況を再度確認してみてください。

www.momiage.work

 

トレーディングビューは登録するだけの無料コンテンツが非常に使いやすいです。チャートでのMACD、ボリューム、RSIでチャート分析。またセクターでのトレンド分析で非常に使いやすいので、是非とも活用してみてください。