”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
トランプ大統領支持率急低下!米国株投資家はどうするべき?
米国人が選ぶ米国ETF TOP10! ベストは何だ?データベースあり

【AAL】が45%爆上げ!プチ宝くじ!米国株に何が起こった?

f:id:stepping:20200605061236j:plain

米国株は本日ダウ-0.06% ナス-0.76% SP500-0.43% ラッセル-0.07% myポートフォリオ-0.87%という状況で終わりました。マーケット終了後はダウはプラスで移行していってます。ただ上記数字では見られない非常に激しい動きがありました。

 

なんと【AAL】アメリカン・エアラインズという米国大手航空会社が本日1日で45%近くも上昇するという嘘みたいな事が発生しています。これはテスラー以外の大型では自分は初めてみました。ホルダーさんはプチ宝くじに当たったみたいな感じですね。

 

航空株がどうなったのか、そしてどんなプラス要素とマイナス要素があったのかを纏めていきたいと思います。最後には少しマーケットの歪みとして気になる点があるので感想も述べています。

 

 

では米国株投資家もみあげの「【AAL】が45%爆上げ!プチ宝くじ!米国株に何が起こった?」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

航空需要回復(プラス要素)

【AAL】がロケット発射

 本日最も驚いたのは【AAL】アメリカンエアラインズが45%近くも一時上昇した事じゃないでしょうか。理由としては7月の利用者が70%増加を見込めるという報道です。

 

https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-06-04/american-air-to-boost-flying-74-on-surprise-demand-rebound?utm_campaign=socialflow-organic&cmpid=socialflow-twitter-business&utm_medium=social&utm_content=business&utm_source=twitter

 

最も忙しい繁忙期において2300便の予定が4000便まで増加予定という事です。これを受けて【AAL】は昨日ダウングレードされたこともあって反発+資金が集中して壊れたかのように上昇しました。

 

まるでロケットでも発射したかのようなグラフになっています。テスラ以外でこんな上昇は初めてみました。

f:id:stepping:20200605052049p:plain

*Bloomberg(オレンジはS&P500)


航空系上昇

【DAL】デルタ+13%、【UAL】ユナイテッド+16%、【LUV】サウスウエスト+5%、【BA】ボーイング+6%、【JETS】航空ETFなども+12%の上昇です。とにかく航空系に資金が集中しました。

 

例えば今日の【AAL】アメリカン・エアラインズですが、20日平均の出来高は7800万/dayに対して本日はなんと3億9000万/dayで約5倍以上という出来高です。資金が特に集中しているのがわかります。RSIも買われすぎになっています。

f:id:stepping:20200605054917p:plain

 

 

継続失業保険申請者数(マイナス要素)

継続失業保険申請者数が増加してるのはマーケットに不安要素となっています。ケムールさんがまとめてくださってます。先週比で65万人程増加しています。

 

経済再開されてきたのでこちらは減少しなくてはいけないのですが、依然として中小企業における雇用が回復してないと判断できるかもしれません。

 

 

感染拡大(マイナス要素)

 

感染拡大の報道が流れています。フロリダにおいて1週間の感染率が1.6%から2.4%まで上昇したという事です。これが流れてから株価が軟調になっています。

FLORIDA COVID-19 CASES RISE 2.4% VS. PREVIOUS 7-DAY AVG. 1.6%

 

とはいえ正直あれだけ解放されて、暴動が発生する中でフロリダだけの問題じゃないような気がするのですが、この報道だけで株価が軟調になるのは不安感は覚えます。

 

米国で今後第二波の事が報道されるとしたら、それがロックダウンにつながるのかどうか、このあたりを注意深くチェックしないと危険だなとは改めて感じました。

 

トランプ支援策案(微プラス)

トランプ政権が1兆ドルの支援案を追加検討しているという報道が入っています。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-06-04/trump-team-envisions-up-to-1-trillion-for-next-stimulus-round?sref=KhY5gfAd

 

3月からの失業者が4000万人越え、更にミネアポリスで黒人男性が警察に拘束されて死亡した事件を受けて、警察の残虐行為に対する抗議行動が全米に広がったことがトランプ政権に追加支援策を急がせてるみたいです。

 

ただこの報道を見た時に一番の疑問点が昨日の記事でも取り上げた下院で通過していた3.5兆ドルの支援案は一体どこにいってしまったのだろう?という疑問点です。

www.momiage.work

 

 

まとめ 

では「【AAL】が45%爆上げ!プチ宝くじ!米国株に何が起こった?」をまとめていきますね!

 

【AAL】が45%爆上げをして、航空系も大幅上昇で米国株はまだまだ強い!って思いたいところですが、ここまでのボラティリティや資金の集中は自分はあまりポジティブにはとらえていません。

 

方向性を失いつつあるきもしますし、行ってみれば大口機関がマーケットを操作しやすくなっているともいえるからです。

 

毎日プラス要素やマイナス要素をお伝えしていますが、いってみれば無理やり下げさせるために、マイナス要素をこじつけすることだって可能なのが今の米国株ともいえると思います。

 

あまり健全なマーケットではないですね。だから過度に反応せず、過度に喜ばず、自分のルールに従って自分が思うより少し小さな金額で投資継続するのがリスクを減らす方法かもしれませんね。 

 

では皆さんの米国株投資によるお金持ちになる資産運用を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせてよみたい!みたい!>

 

自分が何故オススメの米国ETFではなく、個別株投資をメインで行ってるか。読者様の質問に回答する形で記事にしています。是非読んでみてください!

www.momiage.work

 

トレーディングビューは登録するだけの無料コンテンツが非常に使いやすいです。チャートでのMACD、ボリューム、RSIでチャート分析。またセクターでのトレンド分析で非常に使いやすいので、是非とも活用してみてください。