”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

【米国株】ETFは初心者にオススメ!3種類のETFを簡単紹介!
不労所得実現には安定配当銘柄がラクチンか?オススメ銘柄5選も紹介!
【ブログ】年間100万PVの記事をランキング!アクセスUPのコツも公開!

【米国株】長期投資でオススメ銘柄3選!アフターコロナも安心

f:id:stepping:20200517070905j:plain

米国株の個別株で長期投資というと結構迷われると思います。時代によって浮き沈みも激しいですし、何が必要とされるかわからないのが原因ですよね。

 

更にコロナによって世の中の形が変わるとも言われています。今回はコロナによって世の中の形が変わっても変わらず長期投資を続けることができると思われるオススメ銘柄3選をお伝えしたいと思います。

 

オススメ銘柄3選はマイクロソフト・P&G・J&Jです。そんなの皆知ってるよ?ではなく改めて強みをしっかり知っておくと、今後何があっても投資継続できますよ!

 

では米国株投資家もみあげの「【米国株】長期投資でオススメ銘柄3選!アフターコロナも安心」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

 

マイクロソフト

ティッカー:MSFT

営業利益率:35%

時価総額:世界2位

連続増配:15年

S&P500格付け:AAA

セクター:ハイテク

マイクロソフトは非常に株価も堅調です。言ってみればすでに生活インフラの銘柄です。そのマイクロソフトには3つのコア事業があります。①クラウドビジネス・②Office365などのハード、そして③ソフトウエアビジネスです。

 

① クラウドビジネス(仮想空間でのデータ管理)はコロナでの経済活動縮小で勢いは衰えるとは言っても、ビジネスコンティニュアスプラン(BCP)などでデータサーバーをクラウド化した企業も多い。データ管理に関しては米国ではデータセンターを社内で持ってる企業はどんどん少なくなっている。

 

② Microsoft365は今やOSとしては欠かせないハードだし、このOSがないとそもそもビジネスが成り立たない企業が多い。

 

③ Teamsといったソフトウエアはテレビ会議用なんだけど、セキュリティ面も非常に強く登録などセットアップに1時間位かかるけど、管理者側としては非常に使いやすい。

 


 オススメポイント

 

・ビジネスモデルがコロナの状況を逆に利用できる。

 

・ハード・ソフト・クラウドといった現代に欠かせないツールを全て揃えてる

 

・時価総額2位で財務は営業利益率35%で長期負債も40%で超優秀!

 

・S&P500の格付けで世界で2社しかない最高ランクのAAA(トリプルエー)

 

P&G

 

ティッカー:PG

営業利益率:20.4%

CCC:-36.21

連続増配:64年

セクター:生活必需品

 

ビジネスモデルが生活必需品という寡占性が低いモデルにも関わらず、圧倒的なブランド力で他を寄せ付けない強みを構築している企業。

 

コロナパンデミックの状況においても直近の決算でわかるように、売り上げは多少マイナスになってますが、圧倒的な強さを見せています。

P&GのQ3決算(第三四半期決算)

EPS $1.17 予想+$0.04

売上 $17.21B (+4.6% Y/Y) 予想-$250M

売上は米国・欧州ではプラス、中国ではマイナス。

 


オススメポイント

・安定した経営によって、配当とキャピタルの両面で非常に優秀

→64年連続増配はもちろん、130年以上配当を続けて、今まで株主に14兆円(1350億ドル)近く還元、更には2010年から2020年まで配当が70%近く増えてる。

 

・コロナ前でもコロナ後でも事業性によって、収益に大きな変動を及ぼさない。

 

・CCCが非常に優秀なために、現金余力を持ちつつサプライチェーン構築が強固

 

f:id:stepping:20200517071144p:plain

同じ業界の【UL】ユニリーバ、同じセクターの【PEP】ペプシコ・【KO】コカ・コーラ、今回紹介した【JNJ】 ジョンソンエンドジョンソンと【MSFT】マイクロソフトとの比較。

 

このCCCが圧倒的に優秀、サプライチェーンとキャッシュ的にCCCが高い方が有利。特に小売り関係では非常に重要な数字です。

 

J&J

ティッカー:JNJ

営業利益率:25.6%

連続増配:58年

S&P500格付け:AAA

セクター:ヘルスケア

 

ジョンソン・エンド・ジョンソンQ1決算

EPS $2.30 予想+$0.31

売上 $20.69B (+3.3% Y/Y) 予想+$1.21B

・市販薬が米国で販売爆増

・医療機器はコロナが逆風

 


オススメポイント 

 ・J&Jはコロナに対するワクチン開発も進めている。


・市販薬はデイリーケアが増えれば売上増加が見込める


・医療機器ではロボット手術分野に参入中(グーグルと協力)


・S&P500の格付けで世界で2社しかない最高ランクのAAA(トリプルエー)

 

まとめ 

では「【米国株】長期投資でオススメ銘柄3選!アフターコロナも安心」をまとめていきますね!

 

 もみあげはポジトークというわけではなく、この3つはずっと投資継続しています。一度も売却したいと思った事はないです。それほどの信用度があります。

 

ちょっと割高に見えるんだけど?という方は、米国株マーケット全体が下落した時に、エントリーを狙ってみてください。これらの銘柄は単体で下落することは中々ないので、マーケット全体が下がった時に投資するのがオススメですよ!

 

では皆さんの米国株投資による長期的な資産運用を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせてよみたい!みたい!>

米国株の株価がトラップの可能性にズバッと切り込んでます。2つの罠を攻略して投資を有利にすすめよう!高評価・チャンネル登録よろしくお願いします!