”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

【米国株の週間展望】オールド躍進も気になるインフレ

f:id:stepping:20210510062121j:plain

 

先週はISM製造業景気指数も数値は予想以下、特に雇用統計は大きく数字が悪化したのですが、金曜日はショートカバーが大きく発生して全体が戻るような雰囲気がありました。

 

ダウ系、いわゆるオールド・経済再開を織り込んだ銘柄はそれとは関係なく継続して上昇していたといった週でした。ハイテクと特にハイテクグロースは大きな下落が発生した週だったと思います。そんな中で今週の展望です。 

 

では米国株投資家もみあげの「【米国株の週間展望】オールド躍進も気になるインフレ」をお楽しみください! 

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

先週の各指数

f:id:stepping:20210510055040j:plain

今週はダウが最も好調でした。わかやすくリバランスでダウ系は買われていて、ナスダック益は売られた週間だったとなります。

 

ダウとSP500は最高値を更新し続けています。逆にナスダックはこれで3週間連続下落してきたという事になりました。

 

ただ今週のリバランスでダウ系が間違いなくかなりの高値に近づいてきてるのは間違いなく、来週はダウ系がこのまま上昇するのかが最も注目されることになりそうです。いわゆるオールド・バリュー系銘柄がここから更に上昇するかという事です。

 

先週の各指標

f:id:stepping:20210510055118j:plain
参考までに各指標をまとめておきました。

 

原油・銅など素材関係は上昇し続けています。ちょっと気になるのがインフレ率の上昇です。特にこの分野でコストインフレは継続してる様子がうかがえます。

f:id:stepping:20210510061536j:plain

米国市場状況(5月7日まで)

5月7日までヒートマップ

 

セクターはエネルギーセクターは強烈に上昇しています。次につながるのは素材、そして金融です。経済正常化を強烈に反映させている状況であることがあります。

 

但しこれらのセクターが上昇しているのはコストインフレが更に進んでいるという解釈もできることになります。コストインフレがまだ受け入れ続けられてる状況であれば問題ないですが、米企業がこれらのインフレ負担が本格的に重しになってきた時が、全体への一旦の調整リスクになる事は忘れないようにしたいところです。

 

もっとも不調だったのはハイテク関係です。GAFAMやハイテクグロース関係は今週金曜日の戻しもありましたが週間では特にハイテクグロース関係は大きく下落していました。

f:id:stepping:20210510055154p:plain

https://finviz.com/map.ashx?t=sec&st=w1

 


先週

f:id:stepping:20210503055517p:plain

今週の重要スケジュール

日本時間
5月12日 21時半 アメリカ消費者物価指数 04月(CPI)
5月14日 21時半 小売り売上高04月
      23時 ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値) 05月

 今週の経済指標は消費者に密接な関係がある指数がいくつか発表される予定です。toBのビジネスよりtoCのビジネスの影響度が大きそうです。

まとめ 

では「【米国株の週間展望】オールド躍進も気になるインフレ」をまとめていきますね!

 

今週は先週調子が良かったオールド系に投資をしたくなるかもしれないです。ただハイテクグロースがかってそうだったように、オールド系にもサイクルは発生する可能性は高いです。継続して上がり続ける事はないと考えて欲しい所。

 

かといってハイテクグロースが底値を付けたとは時期尚早だと思います。コストインフレによって全体が調整可能性も考慮すると、ハイテクグロースはまだ下値も見えてきます。

 

となると今週はそれほど大きくは動かず様子見していくのが無難かもしれません。これはインデックスでも同じだと考えています。

 

先週のコメントです。備忘録

GAFAMがあれほどの決算だったにも関わらず、アップルとマイクロソフトはさえない状況です。アマゾンも決算翌日には下落しています。もし株価が上昇する場合はこれらの銘柄がまずは上昇してきそうな気がします。

 

またセクター動向を見ていると経済正常化を強く意識した分野が上昇していたこともわかります。ただこれらが経済指標などで停滞感や下向きな方向性が見えてくるとマーケットが不安定になる可能性も考慮した方が良さそうです。

 

インデックスは相変わらず淡々と、個別株は今週も難しい局面になりそうです。

では皆さんの米国株投資による長期の資産形成を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<書籍出版>

ソーテック社さんから書籍が出版!既に重版も決定で10月17日発売!今までの自分の知識を結集して全て自分で書き下ろしたので是非読んでみてください!


もみあげ流 米国株投資講座

 

<メルマガ創刊>

週刊で月曜日に配信です。「米国株のコツ」として週間展望や読者様からの質問コーナーを設けて、ブログとは違う自分自身の主観も含めていきたいと思います!1か月購読継続で1か月無料期間もあります。月間1100円です。

foomii.com

 

 【つみたてNISAに最適・投資信託も楽天ポイントで可能】