”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

【米国株の展望】リバランスのタイミングに警戒!

f:id:stepping:20210215065438j:plain

 

先週は週間で見ると全指数が上昇していますが、中身はボラティリティが高かったと思います。現在のマーケットのリスク要素も明確に出ていましたね。

 

1つはシステミックリスクというビットコインとテスラが連動し始めて、ビットコインが下落すると個人投資家の需給も指数全体も悪化するというリスク。

 

もう1つは大麻銘柄が爆上げから暴落したことによって、個人投資家にマージンコールが発生して個人投資家の需給が悪化するといった事象です。

 

今週はそこからの回復を見ていく局面ですが、指標などを見ていくとリスクもありそうです。

 

では米国株投資家もみあげの「【米国株の展望】リバランスのタイミングに警戒!」をお楽しみください! 

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

先週の各指数

f:id:stepping:20210215060931p:plain

先週の週間騰落率を見ていくとラッセルが最も上昇する結果になりました。ただ最終的にはこうなりましたが、大麻の暴落やビットコインの下落などによって個人投資家のセンチメントは一旦金曜日は悪化してしまっています。

 

先週のラッセルの上昇はどちらかというと大口・期間投資家が中小株を買い漁った結果だったような気もします。それと対照的にダウが余り上昇していないという結果になったかと考えています。

 

今週の注目点はラッセルに資金を入れた投資家がそれを継続していくかどうか?です。一旦リバランスも考える必要があると思うので、それが今週来るのか、もしくは来週以降になるかによって、自分自身のアセットアロケーションを変化する必要がありそうです。

先週の各指標

 

f:id:stepping:20210215062502p:plain

来週は大きなイベントもないので、参考までに各指標をまとめておきました。特にリスクとしては10年債とVIX指数、ポジティブなのは半導体といった印象を受けます。

 

米国市場状況(2月第二週)

2月第二週ヒートマップ

 

セクター状況としてはエネルギーが最も好調でした。反発に最も力があったのはエネルギーとなります。理由としては原油価格がそもそも堅調だったからですね。

 

また新興国も非常に強かったです。エネルギー関係は新興国にも大きく関係してるので、新興国が強くなった連動で原油や銅も強いという流れも当てはまったと考えられます。

 

ハイテクも堅調な伸びだったと思います。ハイテクは依然として安定的にパフォーマンスを出せるセクターという考え方でいいと思われます。

 

セクターを更に絞り込んでいくと半導体セクターが非常に強かったです。自動車関係の生産が半導体不足で落ち込んでるという情報もあったので、これがEVなどに好影響を与えるかも注目ですね。

f:id:stepping:20210215061148p:plain

https://finviz.com/map.ashx?t=sec&st=w1

 


2月第一週

f:id:stepping:20210208051746p:plain

 

コロナ状況(ポジティブ)

死者数に関して下記サイトを参照にしながらチェックしていきます。

このデータはイギリス時間の朝11時に米国の前日データを集計しています。


米国コロナ感染者数推移

コロナ新規感染者数は1週間平均は減少傾向は継続です。

f:id:stepping:20210215062147p:plain

 


米国コロナ死者数推移

感染者数は問題ないと思います。死者数も火曜日から下落するかだけ注視したいと思います。

 

1週間平均グラフ

f:id:stepping:20210215062242p:plain

https://ourworldindata.org/coronavirus/country/united-states?country=~USA

 

 

まとめ 

では「【米国株の展望】リバランスのタイミングに警戒!」をまとめていきますね!

 

今週の米国株は4日間です。今週は大きなイベントは何もないのですが、VIX指数がアンダー20や金利の上昇を考えた場合には、この4日間で大きなボラティリティが発生してもおかしくないと思っています。

 

恐らく今月も月末リバランスは大きめの調整にはなると思います。ただそのリバランスが月末に一気にくるのか、それとも今週から徐々に始まっていくのかも要注意です。

 

また直近でトレンドとなっていた分野も先週で一巡したような気もします。大麻・宇宙・3D・バイオなどですね。この辺りのトレンドが今週からどのように変化するかも注目です。

 

 

では今週もがんばっていきましょう!

 

先週のコメントです。備忘録

今週の展望としてはあまり材料がないのですが、コロナ救済案の進捗と春節の影響になると思います。ヨコヨコになる可能性も高いと思っています。

 

そして先週から続くトレンドが継続するかです。バイオ・3Dプリンティング・大麻・宇宙・カジノですね。これらの銘柄に継続して資金が集まってくるか。ただ期待や噂で上昇してる銘柄も多いと思うので、事実で下げる場合のリスク管理をしっかりできるかも大切な要素だと思います。

では皆さんの米国株投資による長期の資産形成を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<書籍出版>

ソーテック社さんから書籍が出版!既に重版も決定で10月17日発売!今までの自分の知識を結集して全て自分で書き下ろしたので是非読んでみてください!


もみあげ流 米国株投資講座

 

<メルマガ創刊>

週刊で月曜日に配信です。「米国株のコツ」として週間展望や読者様からの質問コーナーを設けて、ブログとは違う自分自身の主観も含めていきたいと思います!1か月購読継続で1か月無料期間もあります。月間1100円です。

foomii.com

 

 【つみたてNISAに最適・投資信託も楽天ポイントで可能】

 

【FX・CFD・先物取引に便利なIG証券】*これらの商品はリスクも大きいので十分検討してから取り扱ってください。