”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

米国株はコロナ相場?ワクチン・WFH・決算

f:id:stepping:20210805065353j:plain

米国株はコロナ相場?ダウ-0.92% ナス+0.13% SP500-0.46% ラッセル-1.23% もみ-1.9%。今日はコロナ相場の様相を呈していました。(デルタ株懸念ですね。)ただ違いもあります。

 

 WFHが全て強いのではなく、決算が良好、もしくは大型のWFHが強い傾向にあります。(ZM・CRWDなど)、また出来高が薄くなってきてる事も注意が必要に思います。

 

米国株投資家もみあげの「米国株はコロナ相場?ワクチン・WFH・決算」をお楽しみください! 

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

 

経済指標

今日の経済指標ですが、非製造業はまだ根強く(これがナスの押し上げにも貢献か)、またADPの雇用は予想の半分でした。

ISM非製造業景気指数(7月)詳細 
総合   64.1(60.1)
事業活動 67.0(60.4)
新規受注 63.7(62.1)
雇用   53.8(49.3)
入荷水準 72.0(68.5)

仕入価格 82.3(79.5)
輸出   65.8(50.7)
輸入   51.6(58.2)
()は前回

 

ADP雇用者数(7月)21:15
結果 33.0万人
予想 68.3万人 前回 68.0万人(69.2万人から修正)(前月比)

 

ただ雇用が50は超えていますが、人不足は続く可能性が高いです。それは各社の決算からも見て取れます。

 

各種指標の動き

 各種指標

 

コモディティ)

下記がコモディティ関係の全体の動きです。今日も原油と銅が下落です。

f:id:stepping:20210805055349p:plain



金利)

10年債は+0.8BPSです。短期金利がFRBクラリダ副議長の22年末に利上げを調整予定という発言で上昇しています。

f:id:stepping:20210805055418p:plain

・実質金利 1日前-0.48→本日-0.49

*長期実質金利平均。長期実質金利平均:長期実質金利平均は、残存期間が 10 年以上のすべての発行済み TIPS の買値実質利回りの非加重平均であり、長期実質金利の代理として使用することを意図している。

・VIX指数▲0.39%(17.97)

・HYG▲0.18% (炭鉱のカナリアとして、目安として▲1%が発生したら警戒)

 

各種指数の動き

 チャート

 

各種ETF(指標の動き)です。DIAはダウ(オレンジ)、IXICはナスダック(青)、IWMはラッセル(紫)、SPYはS&P500(黄)、ARKKはアーク(水)としてみてください。最終値ではなくて1日の動きです。

f:id:stepping:20210805055902p:plain

非常に動きが複雑ですオープン時は上下、そこからIWMとアークが大きく上昇、その後アークだけ上昇で、IWMは下落していきます。


各種サイズの変動率

 

各種サイズ・分野の変動率です。こちらで今日の好調・不調がわかると思います。

f:id:stepping:20210805060903p:plain

今日はグロースが堅調でした。特に業績が安定してるWFH系です。

 


 

 SPY出来高

S&P500で最も出来高が多い【SPY】を確認してみます。SPYがVOOの出来高の約20倍なのでマーケット動向をチェックするには非常に役立ちます。

f:id:stepping:20210805062428p:plain

SPYの出来高は昨日より下落、大型株は淡々とポジション削減されています。

 


QQQ・出来高 

QQQはハイテクの出来高動向をチェックするために使います。

f:id:stepping:20210805062444p:plain

QQQの出来高も下落です。


中小株出来高

f:id:stepping:20210805062501p:plain

ラッセルの出来高も下落。ラッセルは売りがメインでした。

マーケット状況

セクター状況 

 

上昇セクター)

今日は非常に分かりやすく、コロナ相場の状況を呈しています。ワクチン系やWFH系で決算前、もしくは決算が好調だった銘柄が上昇しています。大型は半導体が好調。AMDが引っ張っています。GAFAMではFBですね。HOODは+50%です。(54→85→70と飛んでもない超ハイボラです。)

f:id:stepping:20210805062659p:plain

 

 

下落セクター)

コロナ相場になっていますね。半導体は別としてシクリカルが明確に弱いです。SKLZ・LYFT・GMなど決算がコケタ銘柄は軒並み10%近く下落しています。

f:id:stepping:20210805062758p:plain

https://finviz.com/map.ashx?t=sec

 


主要銘柄の状況

 

AAPL: パフォ(本日▲0.28% 1日前+1.26%)

f:id:stepping:20210805063839p:plain

→アップル出来高は下落。淡々と削減されていました。

 

AMZN:パフォ(本日▲0.34% 1日前+1.04%)

f:id:stepping:20210805063933p:plain

→アマゾンは出来高は大幅減少。ECは凄く判断が難しいかと。アフターでMELIは+6%、ETSYは-14%と判断が分かれています。SEはパンプされつつあります。

 

TSLA: パフォ(本日+0.17% 1日前+0.01%)

f:id:stepping:20210804070122p:plain

→テスラは今日はやる気なしです。ほぼ動き無し。

 

まとめ 

では「米国株はコロナ相場?ワクチン・WFH・決算」をまとめていきますね!

 

 

端的にまとめると シクリカル死ぬ、ワクチン強い、WFH系は決算前にパンプ、決算コケタ奴はひたすらショート。中国いらないみたいな感じでした。

 

要は選別が進んでいて、トレンドに乗れるか乗れないかでパフォーマンスが大きく変わってしまうマーケットになっています。ただトレンドに乗っても、決算でコケタ場合はパンプされてきてるので、とんでもない下落も発生することは頭に入れた方がいいですね。

 

後は出来高が薄くなってきてるので、普通の銘柄もMEME株化しやすい状況もきをつけてください。

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<書籍出版>

ソーテック社さんから書籍が出版されています。米国株の基礎、今後の見通し、銘柄選定の方法など、自分がわかる限りの情報をばっちり記載していますので、ご興味がある方は是非どうぞ!


もみあげ流 米国株投資講座

 

<メルマガ創刊>

週刊で月曜日に配信です。「米国株のコツ」として週間展望や読者様からの質問コーナーを設けて、ブログとは違う自分自身の主観も含めていきたいと思います!1か月購読継続で1か月無料期間もあります。月間1100円です。

foomii.com

 【つみたてNISAに最適・投資信託も楽天ポイントで可能】