”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

【米国株の週間展望】決算・FOMC・バイデン政策表明

f:id:stepping:20210426050837j:plain

 先週は月曜日・火曜日はリバランスが入ってました。そして水曜日から回復といったところを木曜日はキャピタルゲイン税引き上げ報道でマーケットは急落。最終的には金曜日は巻き戻しという非常に変動が激しい週です。

 

ほっと一息つきたいところなのですが、今週は更に様々なイベントが待っています。正直今週の方が更に変動が激しい週になる可能性がありそうです。

 

では米国株投資家もみあげの「【米国株の週間展望】決算・FOMC・バイデン政策表明」をお楽しみください! 

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

先週の各指数

f:id:stepping:20210426032549p:plain

先週は全指数が下落しています。といっても大きな下落ではないですね。最も下落したのはダウですが、他とほとんど差が無いのでどの指数が好調というわけではないと思います。

 

但し気になるのが、金曜日の強烈な巻き戻しが無かったら、全指数とも1.5%近く下落していたことです。そして今週はその懸念が現実になる可能性があるイベントが控えてるという事です。

 

しかも重要な主要銘柄の決算が連続で発表される中での重要イベントなので、マーケットが不安定になる可能性は十分あると考えた方が良さそうです。

先週の各指標

f:id:stepping:20210426032623p:plain
参考までに各指標をまとめておきました。

 

米国市場状況(4月23日まで)

4月23日までヒートマップ

 

今週最も上昇したのは不動産です。これは3月の新築住宅販売件数が非常に好調だったことが後押ししたと考えられます。もう1つはインフラ政策を意識してのデータセンターREITも好調です。(AMTやCCIなどです。)
新築住宅販売件数(3月)
結果 102.1万件
予想 88.5万件 前回 84.6万件(77.5万件から修正)

 

次に調子が良かったのがヘルスケアになります。バリュエーション的な面もありますし、またDHRやJNJなどは好決算。UNHなどの保険部門も決算を受けて好調です。決算とバリュエーション的な買いやすさがヘルスケアの好調を後押しをしていると思います。バイデン政権もヘルスケアに関しては財政を入れると表明してます。


最も不調だったのはエネルギーです。原油価格の下落も関係していますし、石油メジャーは負債に関しての整理も必要といわれてるので、その部分が影響してる気もします。

f:id:stepping:20210426032430p:plain

https://finviz.com/map.ashx?t=sec&st=w1

 


先週

f:id:stepping:20210419054210p:plain

今週の重要スケジュール

 決算

 

f:id:stepping:20210426022054p:plain

 

 月曜日のアフターでテスラ
火曜日のアフターでマイクロソフト・グーグル
水曜日のアフターでアップル・フェイスブック
木曜日のアフターでアマゾン


政府イベント

 

 火曜日 FOMC結果とパウエル議長会見、こちらはテーパリングを示唆するかどうか、そして一部では資産縮小の時期もほのめかす可能性もありそうです。


水曜日 バイデン大統領政策表明 これは先週発生したキャピタルゲイン税の引き上げやインフラ投資など、改めて今後に関してを明確に示唆する可能性があります。先週と同じレベル例えば20%が28%に変化するという安心感程度ならいいのですが、28%以上を現実的に考えてる場合は、一時的にマーケットに不安感を与えそうです。

 

 

まとめ 

では「【米国株の週間展望】決算・FOMC・バイデン政策表明」をまとめていきますね!

 

今週のイベントがどれほど重要かは伝わったと思います。投資家としてはとにかく変化に備える事しかできないと思いますが、もし上昇したとしても翌日のイベントで急落といった可能性もあるので、それだけは最大限警戒していきたいところです。

 

もしFOMCにおいてテーパリングや縮小といったキーワードを飛び出してきた場合は、マーケットがまた大きく変化しうるので、しっかりと見極めていきたいですね。

 

先週のコメントです。備忘録

最後に週末にビットコインが急落しました。理由としては色々言われていますが、気になるのは株式市場への影響です。直近ではそれほど連動もしてなかったですが、気になる点は2点。

 

ビットコイン下落で金利下落が起こるか(レンジを考えると?)

ビットコイン下落でアーク系・テスラが下落するか

 

上記2点も十分考慮にいれて、決算や月末リバランスを意識して投資していきたいところです。今週はあまり無理に動く必要もない気がします。

では皆さんの米国株投資による長期の資産形成を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<書籍出版>

ソーテック社さんから書籍が出版!既に重版も決定で10月17日発売!今までの自分の知識を結集して全て自分で書き下ろしたので是非読んでみてください!


もみあげ流 米国株投資講座

 

<メルマガ創刊>

週刊で月曜日に配信です。「米国株のコツ」として週間展望や読者様からの質問コーナーを設けて、ブログとは違う自分自身の主観も含めていきたいと思います!1か月購読継続で1か月無料期間もあります。月間1100円です。

foomii.com

 

 【つみたてNISAに最適・投資信託も楽天ポイントで可能】