”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

S&P500の基礎知識とテスラ組入れの仕組み

 

f:id:stepping:20201206075103j:plain

テスラのS&P500への組入れ日が近づいてきて、実際にマーケットに影響が出だしてるのを直近凄く感じている。GAFAMが指数は好調なのにとっても軟調になってしまってるからね。

 

そんな中で最近投資を始めた人はGAFAMってどうしたらいいの?これからの動きはどうなるの?そもそもS&P500ってどういう仕組みなの?って疑問に思う事が沢山あると思うから、そうやった疑問や不安が少しでも解消できることを祈って今回の記事をお届けするよ!

 

基本は自分のPFは大きく動かさないもみあげです!よろしくね!

 

12月21日を越えた状態で下がったら買う!と考えてるモアです。 

 

では米国株投資家もみあげとモアの「S&P500の基礎知識とテスラ組入れの仕組み」をお楽しみください!

 

 

 

 

そもそもS&P500とは?

 初心者の人にとってはそもそもS&P500って何なのって話になると思うので、S&P500に関してちょっと簡単に説明しておくね。

 


S&P500とは

 

◆ポイント◆  

S&P 500は単独で米国株式市場を測る最も優れた手段とみなされており、世界的に有名な株価指数である。この指数には米国経済の主要産業を代表する 500 銘柄が含まれている。

 

S&P 500 は米国株式の約 75%を占める大型株に焦点を合わせているが、市場全体に関しても理想的な指標となる。S&P 500 はポートフォリオの構築要素として使用できる一連の S&P 米国株式指数の一部である。

https://japanese.spindices.com/documents/additional-material/web-index-handbook-2020.pdf

 

S&P500で最も大切なのは時価総額加重平均だという事、これは時価総額の額によって組入れ比率が決まる仕組み。今回のテスラの組入れはこの時価総額加重平均的に過去最大のレベルになるから注目されてる。

 

 

f:id:stepping:20201204151352p:plain

 

 


デイリーのS&P500の構成銘柄比率

 

もちろんデイリーで構成銘柄比率は変動していきますー。こちらのサイトはデイリーでその変動を表示してくれてるので興味ある人はチェックしてみてね。全部で505銘柄が対象になってるよー。

www.slickcharts.com

 

 

 

S&P500運用インデックスファンド

 

こちらも知らない人もいるだろうから、代表的なS&P500インデックスに準ずるETFを3つ紹介しておくよ。要はこういったETFを運用するインデクスファンドは今回の組入れに合わせて新たにテスラ株を買わなきゃいけないって事になるよ。

 

f:id:stepping:20201206070422p:plain

 

screener.fidelity.com

 

◆ポイント◆  

インデックスファンドを運用してる資産運用会社が世界ビッグ3と言われる運用会社です。資産運用会社の1位ブラックロック、2位バンガード、3位ステートストリートの運用会社はBig 3といわれていて、この3社それぞれがS&P500企業90%の最大株主、さらに市場規模として4200兆円ある米国全上場企業の40%で筆頭株主になれる規模であることがわかってます。

 

 

 久しぶりにこのETF比較を見たけど、SPYとかトラッキングエラーの乖離が大きくなってるなー。逆にVOOは本当に乖離が少ない。(3月はSPYトラッキングエラーは0.09)。SPYの出来高本当に凄い!S&P500で最も動かされるETFは相変わらずSPYだなー。

 

後はS&P500は505銘柄で構成されてるけど、各インデックスファンドのETFは同じ組入れ銘柄数じゃない!これも知らなかった人は多いかもしれないなー。それに微妙に銘柄の比率も違ってるんだよなー。

 

そうだねートラッキングエラーが乖離しすぎるとそもそもS&P500に準ずるETFと銘打てなくなっちゃうし、そういう意味でインデックスファンドは前もって、テスラの組み入れを考慮してリバランスを大きくできないんだよね。

 

テスラ組入れのインパクト

史上最大のリバランス

 

テスラの現在の時価総額は5,460億ドルです。しかし、イーロン・マスク氏が20%の株式を保有しているため、80%のウェイトでS&Pに入ることになり、約4,370億ドルになる。GAFAMのFBの組入れ時(2013年12月20日)、時価総額は約1212億ドル(1245億円)で、構成銘柄500のうち30位(テスラがどれだけ大きいかわかる)

 

S&P500の総価値の約17%がパッシブ・インデックス投資に結びついているため、リバランス当日に約720億ドルの株式を購入する必要が生じることになる。(先ほどのベータ値が崩れるという事と関連)

 

◆ポイント◆  

720億ドルを買うためには、720億ドルを売らなければなりません。これは大金であり、大きなプレッシャーです。

・前四半期は、S&P全体のリバランスは324億ドル

・これまでで最も高かったリバランスは2018年9月の508億ドル

 

*「公式」インデクサーからの720億ドルに加えて、追加で300億ドルから500億ドルの追加購入があると予想もあります。

 

 


リバランス方法

 

S&Pは、これを処理するための最善の方法は何かを問うために取引コミュニティに声をかけてきた。リバランスの1日(12月18日-最も流動性の高い日)にすべてを行うべきなのか、それとも何日かに分散して行うべきなのか。

 

1日に行うことの利点は、リバランス時に大量の流動性があることです。短所は、売らなければならない銘柄に下降圧力がかかり、注文の不均衡が生じる可能性があることです。

 

理論的には、あるインデックスの銘柄のウェイトを変更しても、根本的なことは何も起きていないので、価格は変わらないはずです。しかし、これは史上最大のリバランスであり、どのような結果になるかは誰にもわかりません。最終的に、S&Pは一度にすべてを行うことにしました。

 

*あまりにもリバランスの額が大きいために、S&P500の25%を占めるGAFAMが軟調になっているのはこれが原因だとも考えられます。


リバランス比率

 

テスラの組入れが発表された時、S&P 500 の時価総額加重は約 1%でした。最近の上昇により、現在では 1.4%位が予想される。ちなみにテスラが組み込まれるのは先ほどのセクターの一般消費財セクターでアマゾンと同じセクター。

 

テスラ株は発表後41%上昇している。テスラ株の時価総額は約5,552億ドルとなり、バークシャー・ハサウェイ(BRK.A)の時価総額5,400億ドルを超えました。これでS&P500に組み入れられた場合は6位になると予想されてる。

 

 

参照ブログ

 特にオススメしたいのは、東大バフェットさんのブログとFulsallerさんのnoteです。

 

東大バフェットさんのブログはこのリバランスを考慮してのPFの組み方(但し結構大きめのリバランスだから、今からは慎重に)など。

selfinvest.net

 

Futsallerさんのnoteは米国機関投資家としての専門的知識をベースにした、実際に機関投資家・大口投資家など周辺の投資家が今回のリバランスを考慮してどのように動く可能性があるかの考察。

note.com

 

両方とも読みましたー。モアとしてはとにかく今回のイベントでS&P500の組入れに関しての理解度を深めて、今後の投資に活かしたい!色んな考察を読んで知見を広めていきたい!両方とも必ず読んでみてね。

じゃーどうすればいいの?

これは僕の主観も入ってるからあくまで参考程度にしてほしい。ご自身のGAFAMが占めるPFの割合と含み益で戦略を変えてみたらいいと思う。

 

 

◆ポイント◆  

①中期的にはGAFAMが強いのはまだ変わらないと思うから、中期的にならきにしないやっていうのも当然あり。

 

②どうしても気になる人は含み益が少ないGAFAM銘柄は少しポジションを落とす。PFの5%程度なら放置する。などかなー。

 

③僕は例えばマイクロソフトは含み益が30%を超えてるから一切いじらないと思う。逆にアマゾンは含み益が4%程度、アップルは6%程度、この辺はポジションを少し落とすと思う。具体的に言うと3分の1位は利確しちゃうかな。

 

などなどだね。要はリスクをとりすぎないけど、極端な行動も避けるという戦略になるよ。

 

なるほどねー。私はアップルは50%近く含み益があるしPFに占める割合も少ないから、もしGAFAMが落ちたら追加投資しちゃうなー。

 

ただその前後にSQと月末リバランスも控えてるから、その辺りも意識して投資判断はしたいよね。今回のS&P500リバランスフローと密接に絡み合う可能性は高いと思う。

www.bloomberg.co.jp 

 

余談

映画ビッグショート(日本語名マネーショート)で実在の投資家として紹介されたマイケルバリーさんはテスラをショートしてると報道されてるよ。そして彼はイーロンマスク氏にこれを機会に増資して、資金を集めた方がいいんじゃないか?って提言してる。

markets.businessinsider.com

 

うわーあの有名な人もそんな事を公に言っちゃうんだ。なんか色んな思惑があるんだなー。。って感じちゃう。

 

そうだねー。ただこの中で僕はもしかしたら増資の可能性は考えられるよなーって思ってる。今後テキサスでギガファクトリーを作る予定だし、資金面で必要になる可能性も考慮してるよ。(増資すると基本的に株価は規模によるが下落します。)

 

参考記事・資料

 

www.cnbc.com

 

 

www.bloomberg.co.jp 

 

www.reuters.com

 

まとめ

 「S&P500の基礎知識とテスラ組入れの仕組み」をまとめていきますね!

 

 やっぱり改めて総括していくと、上下どちらに動くか全くわからないんだよね。テスラとGAFAMの関係性も株価に関しても、これは本当に様々な思惑が絡み合うから予想が難しい。

 

となると僕たちができるのは上下どちらに行くと決めつけることなく、どちらにでも動けるように準備して対応する事だけだと思うんだよ。ただどういう仕組みになってるかは理解しておきたいよね。

 

モアも自分が持ってる銘柄の歴史的な瞬間への立ち合いは凄く嬉しい。そして今回で学んだ知識をこれからの投資に活かしていきたい!しっかり動向見極めたいですね。

 

「もみ・モアシリーズはブログカテゴリーで”米国株シナリオ”にまとめていきます」

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

応援ポチっとモアの笑顔満開です💛↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<書籍出版>

ソーテック社さんから書籍が出版されています。もちろん今回の大統領選挙を受けてどのような米国株のトレンドになるかも分析しています!是非とも読んでみてください。


もみあげ流 米国株投資講座

 

<メルマガ創刊>

週刊で月曜日に配信です。「米国株のコツ」として週間展望や読者様からの質問コーナーを設けて、ブログとは違う自分自身の主観も含めていきたいと思います!1か月購読継続で1か月無料期間もあります。月間1100円です。

foomii.com

 

 

【モアイメージソング】

www.youtube.com