”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

米国株は緩やかに上昇!出来高少なく凪状態で安心

f:id:stepping:20201009062617j:plain

米国株は緩やかに上昇!ダウ+0.43% ナス+0.5% SP500+0.8% ラッセル+1.09% 自分-0.34%となっています。今日は久しぶりに凪状態でした。出来高も非常に低かったです。

 

昨日副大統領のTV討論会がありましたが、支持率に変動はなかったみたいです。また政府関係者からのヘッドラインも重要な物はなく正にお休み状態でした。たまにはこういう日があった方がいいですね。

 

本日はトピックは少ないですが、まとめて行きたいと思います。 

 

 

米国株投資家もみあげの「米国株は緩やかに上昇!出来高少なく凪状態で安心」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

各指数関係の動き

 各指数

・CRB指数が+1.11%(149.56→151.22)

・大豆油指数が▲0.03%(33.01→33.02)

・原油価格39.99→41.22ドル/バレル

・ゴールド1888→1893(+0.36%)

ゴールドにはほぼ変化なしです。

・10年債0.784→0.767(▲2.53%)▲1.7bp

→今日は国債が少し買われています。リスクヘッジの意味もありそうです。実質金利は低下です。

・VIX指数▲4.82% (28.06)→▲5.92% (26.40)

→VIXは改善しました。今日はVIXが実は大きく改善してる事が分かります。

 

先物関係は堅調でした。金利低下とおそらくショートも大きくは入っていなく、出来高は少ないですが、VIXの状況をみると株式は買われる傾向にあったと思います。一部銘柄は利食いされたようです。(ESG関係など)

 


 

 SPY出来高

S&P500で最も出来高が多い【SPY】を確認してみます。SPYがVOOの出来高の約20倍なのでマーケット動向をチェックするには非常に役立ちます。

 

 

4日前の出来高

 10日平均 81,869,997 vs 1日87,921,241

3日前の出来高

 10日平均 80,225,314 vs 1日45,061,359

2日前の出来高

 10日平均 74,851,541 vs 1日88,520,858

1日前の出来高

 10日平均 77,503,219 vs 1日56,400,434

本日の出来高

 10日平均 73,891,955 vs 1日37,979,737

 

SPYの出来高は昨日より30%程減少です。特に大きな材料もなかったので、動きが非常に少なかったのがわかりますよね。

 


QQQ出来高 

QQQは機関投資家よりも個人の動向をチェックするためにも使っています。後はハイテクの動向ですね。VOOも個人の動向チェックだと考えてください。

 

 

4日前の出来高

 10日平均 54,427,816 vs 1日 74,608,541(VOO3,103,444)

3日前の出来高

 10日平均 53,352,443 vs 1日 27,620,947(VOO2,352,489)

2日前の出来高

 10日平均 50,454,044 vs 1日 48,727,705(VOO3,364,101)

1日前の出来高

 10日平均 51,311,579 vs 1日 27,110,722(VOO1,698,896)

本日の出来高

 10日平均 49,181,818 vs 1日 23,136,358(VOO1,692,477)

 

QQQの出来高も低いです。個人も大きくは動いてないです。というか今日は動けなかったんじゃないでしょうか。積極的に買う理由も少ないので過熱感は非常に低かったと思います。

 

 

マーケット状況

セクター状況 

 

上昇セクター

大きくはローテーションしていませんが、昨日まで不調な銘柄とセクターが上昇しています。エネルギーは原油価格上昇で、金融関係は単に巻き戻しかと、他にはIBMが分社化でクラウド事業への注力報道で、大麻関係銘柄も昨日の民主党カマラさんの発言を受けて上昇しています。

 

またバイデン候補優勢を織り込んでるかのようにラッセル指数が調子がいいです。中小企業に資金が集まっていますね。

 

下落セクター

FBとGOOGLを除いたGAFAM、また昨日まで調子が良かったクリーンエネルギー関係は利確されて下落となっています。

f:id:stepping:20201009052037p:plain

 


主要銘柄の状況

 

AAPL: 10日平均 132,355,637 vs 1日82,230,735(昨日96,296,411)

(本日▲0.1% 昨日+1.7%)

→出来高は昨日より減少です。アップルは直近横横の展開が続いています。新製品発表までは積極的な買いは入らないかもしれないですね。(10月13日iPhone12発表予定)


 

TSLA: 10日平均 57,114,428 vs 1日40,069,262(昨日42,659,241)

(本日+0.15% 昨日+2.73%)

→出来高は昨日と大きく変わらないです。10月20日の決算までは横横の状況が続く可能性がありますね。

 

AMZN:10日平均 4,652,491 vs 1日3,160,276(昨日4,293,701)

(本日▲0.16% 昨日+3.09%)

→出来高は昨日よりは減少です。こちらもアップルと同じ理由ですね。ただEC関係はクリスマス商戦や給付金が実施されれば大きく上昇する期待もできます。

 

 

コロナ状況(ニュートラル)

死者数に関して下記サイトを参照にしながらチェックしていきます。

このデータはイギリス時間の朝11時に米国の前日データを集計しています。


米国コロナ感染者数推移

グラフを見ていくとこの3日間増加傾向にあるのがわかります。増加傾向が続いていくとリスクが高いので、注視必要です。

f:id:stepping:20201009044800p:plain



 


米国コロナ死者数推移

 

 

9月24日1102人増 vs 本日892人増です。本日は死者数が減少です。いい傾向だと思います。今日の減少度合いはポジティブですね。

 

9月20日199,258人(前日対比669人増)

9月21日199,509人(前日対比251人増)

9月22日199,881人(前日対比372人増)

9月23日200,807人(前日対比926人増)

9月24日201,909人(前日対比1102人増)

9月25日202,810人(前日対比901人増)

9月26日203,774人(前日対比964人増)

9月27日204,497人(前日対比723人増)

9月28日204,756人(前日対比259人増)

9月29日205,070人(前日対比314人増)

9月30日205,998人(前日対比928人増)

10月1日206,928人(前日対比930人増)

10月2日207,808人(前日対比880人増)

10月3日208,716人(前日対比908人増)

10月4日209,394人(前日対比678人増)

10月5日209,794人(前日対比400人増)

10月6日210,192人(前日対比398人増)

10月7日210,909人(前日対比717人増)

10月7日211,801人(前日対比892人増)

f:id:stepping:20201009044312p:plain

https://ourworldindata.org/coronavirus/country/united-states?country=~USA

 

 

まとめ 

では「米国株は緩やかに上昇!出来高少なく凪状態で安心」をまとめていきますね!

 

毎日毎日トランプ砲や他にも追加経済政策関係でボラティリティが激しかったので、今日みたいなお休みに近い凪状態は投資家にとっては必要な時間だと思います。

 

出来高が少ないのは積極的にどちらかに動く材料が少なかったともいえそうですね。ただし一点気を付けて欲しいのは出来高が少ない状況が続くと、ある時何かしらのヘッドラインでドカンと上下に動く可能性がある事です。

 

この点は頭に入れながら投資していきたいですね。久しぶりにリラックスできた日でした。お疲れ様です。

 

では皆さんの米国株投資による長期の資産形成を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<書籍出版>

ソーテック社さんから書籍が出版されることになりました!電子書籍も発売予定です。10月中旬発売になる予定ですが、今までの自分の知識を結集して全て自分で書き下ろしたので是非読んでみてください!


もみあげ流 米国株投資講座

 

<メルマガ創刊>

週刊で月曜日に配信です。「米国株のコツ」として週間展望や読者様からの質問コーナーを設けて、ブログとは違う自分自身の主観も含めていきたいと思います!1か月購読継続で1か月無料期間もあります。月間1100円です。

foomii.com

 【つみたてNISAに最適・投資信託も楽天ポイントで可能】

 

【FX・CFD・先物取引に便利なIG証券】*これらの商品はリスクも大きいので十分検討してから取り扱ってください。