”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
トランプ大統領支持率急低下!米国株投資家はどうするべき?
米国人が選ぶ米国ETF TOP10! ベストは何だ?データベースあり

米国株は全面高!安倍首相辞任も米国株は無風「本当にお疲れ様でした。」

f:id:stepping:20200829065004j:plain

米国株は全面高!ダウ+0.57% ナス+0.6% SP500+0.67% ラッセル+0.88% 自分+0.5%となっています。国債が売られて金利上昇懸念もあったのですが、再度国債買いが入って、金利低下で全面高という形になりました。

 

またアップル・テスラの分割が土日で行われるために、引け際でこの2銘柄は利確が入りましたが、他の銘柄は引け際にかけて再度上昇。特にダウ銘柄・航空・レジャーが強かった日です。

 

日本では安倍首相が体調理由で辞任という報道がはいりました。「本当にお疲れ様でした。体をご自愛ください」という思いです。この件で日経平均は荒れたのですが、米国株にはほぼ無風と言った状態です。

 

では米国株投資家もみあげの「米国株は全面高!安倍首相辞任も米国株は無風「本当にお疲れ様でした。」」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

各指数関係の動き

 各指数

・CRB指数が+0.48%

・大豆油指数が▲0.99%

・原油価格42.98→42.96ドル/バレル

・ゴールド1930→1964*過去最高値は2011年9月の1920

ドル安・金利低下でゴールドが高騰しました。政策金利は抑えられる流れなので、ゴールドが再度高値を目指していく形は十分あり得そうです。

・10年債0.742→0.726(▲2.2%)

昨日急激に国債が売られて金利上昇が懸念されましたが、本日再度買い戻しがありました。月末のリバランスでの債券買いもあったと思います。

・VIX指数+5.16%→▲6.17%(22.96)

VIX指数は金利低下、そして本日はショートポジションよりロングポジションの方が明らかに多くなったというマーケット状況が反映されたと思います。もしロングポジが多いなら、月曜日も上昇が期待できるかもしれません。

 

 

 今日は全体的にリスクオンに傾いたと思います。ただセクター的にはダウ銘柄・航空・レジャーが強かったです。月曜日にアップルとテスラが分割状態になるので、それでローテーションが入るか注目ですね。


 

 SPY出来高

S&P500で最も出来高が多い【SPY】を確認してみます。SPYがVOOの出来高の約20倍なのでマーケット動向をチェックするには非常に役立ちます。

 

 

4日前の出来高

 10日平均 49,636,942 vs 1日47,934,779

3日前の出来高

 10日平均 50,067,599 vs 1日37,839,770

2日前の出来高

 10日平均 46,953,829 vs 1日49,860,487

1日前の出来高

 10日平均 46,650,240 vs 1日55,894,004

本日の出来高

 10日平均 48,272,039 vs 1日47,920,209

 

SPYの出来高は昨日より減少です。月末と金曜日なので警戒感から利確も多く、出来高としてはそれなりになったと思います。またS&P500銘柄も本日は満遍なく売買されてたような印象があります。

 


QQQ出来高 

 

 

4日前の出来高

 10日平均 33,280,674 vs 1日32,492,597(VOO2,307,887)

3日前の出来高

 10日平均 32,258,632 vs 1日36,212,669(VOO2,330,460)

2日前の出来高

 10日平均 31,567,874 vs 1日41,322,060(VOO2,588,461)

1日前の出来高

 10日平均 31,900,116 vs 1日48,810,471(VOO2,277,293)

本日の出来高

 10日平均 33,658,815 vs 1日27,892,460(VOO3,535,483)

 

QQQの出来高は大幅に減少です。今日はS&P500銘柄寄りの銘柄に人気が集中しています。ダウ銘柄もですね。ハイテクよりはオールドエコノミーが買われていました。個人投資家も値幅が取れそうな割安銘柄を集中的に買ってるイメージがあります。それが航空・レジャーじゃないでしょうか。

 

経済指標(ニュートラル)

経済指標としては1つ注目したいと思います。というのがほぼ予想通りとなっていて、この状況だとFRBは非常にうまく状況をコントロール出来てるんじゃないかというイメージが湧いたからです。 

 

ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値)(8月)23:00
結果 74.1
予想 72.8 前回 72.8(ミシガン大学消費者信頼感指数)
現況指数
結果 82.92
予想 82.4 前回 82.5
先行指数
結果 68.5
予想 66.0 前回 66.5
1年期待インフレ
結果 3.1%
予想  N/A 前回 3.0%
5-10年期待インフレ
結果 2.7%
予想 N/A 前回 2.7%

 

 

コロナ状況(ポジティブ)

米国コロナ死者数推移

死者数に関して下記サイトを参照にしながらチェックしていきます。

このデータはイギリス時間の朝11時に米国の前日データを集計しています。

 

8月14日1083人増 vs 本日1110人増です。本日の死者数は2週間前と比較して微増しました。週末の状況によってまた微妙に変化してくると思いますので、週末もしっかりウォッチしていきたいと思います。

 

8月11日163,461人(前日対比523人増)

8月12日164,537人(前日対比1076人増)

8月13日166,027人(前日対比1490人増)

8月14日167,110人(前日対比1083人増)

8月15日168,446人(前日対比1336人増)

8月16日169,481人(前日対比1035人増)

8月17日170,052人(前日対比571人増)

8月18日170,497人(前日対比445人増)

8月19日171,821人(前日対比1324人増)

8月20日173,177人(前日対比1356人増)

8月21日174,255人(前日対比1078人増)

8月22日175,406人(前日対比1151人増)

8月23日176,362人(前日対比956人増)

8月24日176,806人(前日対比444人増)

8月25日177,279人(前日対比473人増)

8月26日178,486人(前日対比1207人増)

8月27日179,714人(前日対比1228人増)

8月28日180,824人(前日対比1110人増)

f:id:stepping:20200829060705p:plain

https://ourworldindata.org/coronavirus/country/united-states?country=~USA

 

 

まとめ 

では「米国株は全面高!安倍首相辞任も米国株は無風「本当にお疲れ様でした。」」をまとめていきますね!

 

僕は政治的な主張はブログでは行わないので、それを前提としても安倍首相の健康上の辞任に関してはまずは「本当におつかれさまでした。お体をご自愛ください。」という気持ちだけ表明したいです。

 

為替がドル安に大きく振れましたが、米国株はほぼ無風状態でした。国債が買われて金利が下落したことによって、株式は全面高になっています。月末リバランスも思ったよりは少なく、まだ株高が続くかもしれません。

 

来週の展望はまた別でブログにしますが、米国株は上昇しすぎてストレスを感じるような1週間でした。本当に1週間お疲れ様です。 

 

 

では皆さんの米国株投資による長期の資産形成を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせて読みたい!みたい!>

米国株投資家も米国民も待望の追加経済対策がここまで時間がかかってしまったのは、下記ブログに纏めてる内容になります。よかったら状況を再度確認してみてください。

www.momiage.work

 

トレーディングビューは登録するだけの無料コンテンツが非常に使いやすいです。チャートでのMACD、ボリューム、RSIでチャート分析。またセクターでのトレンド分析で非常に使いやすいので、是非とも活用してみてください。