”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

【ランキング】米国株に超重要!高収益業界トップ10

f:id:stepping:20200715090138j:plain

今回は米国で成長してる産業トップ10を紹介しようと思うよ。というのがこの産業を理解しておくと、その産業に属している銘柄に関しても今後も成長する土壌があるという事になる。

 

米国株で長期投資を継続するならとても大切な要素になってくるよ。ランキングでは意外な産業も入ってくるから是非とも楽しんでね! 

 

解説は米国株投資家もみあげです。よろしくね!

 

モアのトップ1の予想は大好きなMが入ってる産業です!

 

では米国株投資家もみあげとモアの「【ランキング】米国株に超重要!高収益業界トップ10」をお楽しみください!

 

 

ランキング目的と集計方法

 世界中の産業が数ヶ月後に開き始める中、2020年に世界で最も収益性の高い10の産業を見て、どの産業が最も早く回復するかの見当をつけていく事も大切な目的の1つです。

 

コロナからの経済回復はいずれ全ての産業で成し遂げる事ができるとは思いますが、現状で利益をだしてる産業が牽引役になるのは想像がつくと思います。

 

・4万社以上の企業から集計したデータ

・業界の収益性を判断する上で最も重要な2つの指標→純利益と資本利益率

・2020年に世界で最も利益を上げている企業10社のほとんどが、今回のトップランキングに属しています。

10 Most Profitable Industries in the World in 2020 - Insider Monkey

 

 

10位-5位

 10位半導体業界(Semiconductor industry)

 

純利益と資本利益率)

670億ドルの純利益と14.45%の資本利益率

 

半導体業界がしっかり入ってきたね。サブスクやリモートワークに欠かせないソフトやハードのベースは全て半導体が基本になっているから、今の経済が打撃を受けてる状況でもしっかり利益を出せる業界!

 

サムソン・インテル・TSMC!ちなみにエヌビディアとかはゲーマーには超有名なGPU作ってる会社、あのグラボは欠かせない!


9位生命保険(Life Insurance)

 

純利益と資本利益率)

1050億ドルの純利益と7.75%の資本利益率

 

生命保険は本当に何百万もある。生命保険はコロナ状況では逆に健康管理を行うために、保険費用が減ってるって聞いた事があるよ。米国だったら【UNH】ユナイテッドヘルスが有名だね。

 

あ、確かに。。。。。健康面とか凄く気を遣うしなー。生命保険業界としてはその方が助かるって事なのか。。。。複雑だなー


8位ヘルスケアサポート

 

純利益と資本利益率)

385億ドルの純利益と9.33%の資本利益率

 

ヘルスケアサポートは意外な人も多いかもしれない。コロナでヘルスケアサポートという分野は形骸化しそうだけど、でも米国はデイケアを必要としてる生活病を患ってる人が沢山いるんだよ【UNH】や【CVS】などがこの分野に入ってくるよ。

 

確かに、日本だと国民皆医療だから想像つかないけど、他の国だとそうじゃないから、考え方を変えなきゃいけないのかー。


7位コンピューターサービス

 

純利益と資本利益率)

480億ドルの純利益と15.06%の資本利益率

 

セキュリティから給与計算などの単純なデータ処理まで、幅広いサービスが含まれてるよ。GAFAMが代表的な銘柄になる。このIT関係は他にも4つの分野が今回はトップ10に入ってくるよ。

 

これは予想がついてたけど、、急に利益率が15%を超えてくるんですもんね。利益率が本当に高いのがわかる。


6位ソフトウェア(エンタテインメント)

 

純利益と資本利益率)

650億ドルの純利益と16.59%の資本利益率

 

ソフトウエア業界からは【ADBE】アドビ、【MSFT】マイクロソフト、【CRM】セールスフォース、【ORCL】オラクル。それ以外には【ATVI】アクティビジョンブリザードというゲーム企業が入ってきてるよ。

 

ソフトウェア業界とエンターテイメントの繋がり凄く強いのは想像つくし、コロナ謹慎中にユーチューバーでのゲーム実況が大盛況だったみたいだから、これからどんどん伸びて行きそうですねー。

5位-3位

5位家庭用製品 

純利益と資本利益率)

369億ドルの純利益と13.64%の資本利益率
 

家庭用製品は本当に地味なんだけど、コロナパンデミックでも改めてその強さを見せつけた感じがする。地味だけどやっぱり必需品で、またコロナで衛生面が世界中で強く意識されたからこれからも継続して期待できそう。代表はもちろん【PG】P&Gだね。

 

本当に痛感したなー。私も大ファンのPGとか本当に欠かせないし、もみあげさんも言ってたけどアメリカのスーパーで衛生面の商品が売れまくってたというのも影響してそうー。

 
 

4位石油&ガス

 
純利益と資本利益率)
2510憶ドルの純利益と8.64%の資本利益率
 

これは凄く意外だった!あれだけ原油価格が歴史的な暴落をしたにも関わらず、どんだけ儲かってんだよ!って突っ込みたくなる産業なんだと改めて痛感したよ。ただ利益率は産業の中でも2番目に低かったみたい。要するに元々凄まじい純利益がある構造ってことだよね。

 

これは本当に驚きました。。。再生エネルギーへの転換が進んでいくとは思うけど、それでもエネルギーってやっぱり世の中の中心なんだと実感。

 

3位製薬業界

 
純利益と資本利益率)
1040憶ドルの純利益と10.37%の資本利益率
 

製薬業界は今年はコロナパンデミックで大きなダメージを受けたと思ったけど、元々高収益構造なんだよね。アメリカは薬価の規制が緩い、日本は厳しいといった国ごとの違いもあるけど、それでもこれだけの利益率を叩きだす。代表は【JNJ】や【PFE】だね。

 

凄い、、、純利益が10兆もあるんだ。。。製薬業界ってブロックバスターができるとドル箱になるというけど、それを如実に表してる。


2位PC&周辺機器

 
純利益と資本利益率)
978億ドルの純利益と16.34%の資本利益率
 

PCや周辺機器もしっかり利益を出してきてる。特に利益率が異常に高い。既にインフラ化してるというのは間違いない。もちろん今後利益率が下がる可能性は高いけど、インフラとして更に根付いていきそうだね。代表銘柄は【MSFT】【AAPL】など鉄板銘柄だね。

 

ハイテクっていうと、不確実な未來みたいに思えちゃうけど、実際インフラ化してる分野もあるんだよなー。モアの身の回りを考えただけでもどれだけ根付いてるかよくわかっちゃいますしねー。

 

ナンバー1

 1位ソフトウェア(システム&アプリ)

 

純利益と資本利益率)
735億ドルの純利益と23.63%の資本利益率

 

やっぱりというか予想通りというか、この業界がナンバー1みたいだね。もちろん代表銘柄は【MSFT】マイクロソフト!この利益率を継続できるか、もしくは上昇するか下落するか、ただ下落したとしても必需品として更に世界中で活用されるのは間違いない産業だね。

 

マイクロソフトには投資してるけど、値動きも激しくないし、むしろ初心者には凄くいい投資先なんじゃないかと思っちゃうくらい安定してる。それは実績が伴ってるからなんだなーって。

 

まとめ

 「【ランキング】米国株に超重要!高収益業界トップ10」をまとめていきますね!

 

産業界のランキングを紹介してみたけど、僕自身も学びが多かったです。製薬業界や石油・ガス業界の堅実な利益の高さにも驚きましたし。この分野で5部門もハイテク関係が入ってる(半導体を入れると6部門)のは今や無視できない世の中の流れかと。

 

皆さんも是非とも産業構造を理解しながら長期的に将来を見据えながら投資できる銘柄やETFに投資を検討してみてくださいね。 

 

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

応援ポチっとモアの笑顔満開です💛↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

【モアイメージソング】

www.youtube.com

 

<あわせて読みたい!>

現在おそらく最強の米国ETFといえば【QQQ】になると思います。その最強たる理由をシンプルにわかりやすく説明。初心者にもオススメの鉄板ETFの強さとは?

www.momiage.work

 

トレーディングビューは登録するだけの無料コンテンツが非常に使いやすいです。チャートでのMACD、ボリューム、RSIでチャート分析。またセクターでのトレンド分析で非常に使いやすいので、是非とも活用してみてください。