”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
トランプ大統領支持率急低下!米国株投資家はどうするべき?
米国人が選ぶ米国ETF TOP10! ベストは何だ?データベースあり

米国株は爆上げ→小康状態!主役はレモンとテスラだ!

f:id:stepping:20200703063332j:plain

本日米国株は爆上げからの小康状態。ダウ+0.36% ナス+0.52% SP500+0.45% ラッセル+0.32% my+0.61%となっています。朝一はダウは1.7%程プラスになったのですが、その後どんどん失速して、引け前には利確も大量に入った状態です。

 

米国が3連休前だったので、この動きは致し方ないと思います。今日の雇用統計の結果とそし今日は【TSLA】テスラーと【LMND】レモネードが主役になった日なのでその2銘柄の紹介!

 

更にコロナ情報などをまとめておきたいと思います。今回も最後まで読んで頂ければと思います。

 

では米国株投資家もみあげの「米国株は爆上げ→小康状態!本日の主役2銘柄を紹介!」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

 

 

各指数関係の動き

 各指数

・CRB指数が+1.05%

・大豆油指数が▲0.99%

・原油価格39.74→40.32ドル/バレル

・ゴールド1770→1775*過去最高値は2011年9月の1920

・10年債0.676→0.675

・VIX指数▲5.95%→▲3.28%(27.68まで)

 

VIX指数が一時25台までいきましたが、引け間際に戻っています。特に大きな変化はないようにみえるのですが、依然として10年債は高値をキープしています。

 


 SPY出来高

S&P500で最も出来高が多い【SPY】を確認してみます。SPYがVOOの出来高の約20倍なのでマーケット動向をチェックするには非常に役立ちます。

昨日の出来高

10日平均98,630,837 vs 1日71,683,250

本日の出来高

10日平均97,530,597 vs 1日68,532,054

 

10日平均と対比すると減少していますが、昨日と比較するとそれほど大きく下がっていないです。ただ引け間際に大量に利確が入ったのは確かです。方向性が少し定まらない感じはしますね。

 

雇用統計(微プラス)

 

雇用統計

 

全体

結果 476.7万人
予想 300.0万人 前回 323.2万人(309.4万人から修正)

 

製造業雇用者数
結果 35.6万人
予想 42.5万人 前回 25.0万人(22.5万人から修正)

 

労働参加率
結果 61.5%
予想 61.2% 前回 60.8%

為替ニュース - 経済指標|みんかぶFX

雇用統計は予想を上回ってきました。これは自分も驚きました。労働参加率も改善されています。製造業雇用者数も上昇はしていますが、予想を下回る形。まだまだ製造業は厳しそうです。


新規失業保険申請件数

結果 142.7万件
予想 135.0万件 前回 148.2万件(148.0万件から修正)(前週比)

 

新規失業者保険申請件数を確認しておくと、予想を上回っています。確かに雇用状況は改善されていますが、と同時に厳しい業界も存在して失業保険申請件数はまだ高止まりしてるのがわかりますね。

 

主役はレモンとテスラ

 

【TSLA】テスラー

2020年4~6月期の出荷台数が9万650台と前年同期比で5%減ったが、市場予想(7万2000台)を大きく上回った事によって、テスラーが上場来最高値の1228ドルを記録しています。時価総額においてトヨタを上回ってしまいました。

<米国>テスラが10%高 4~6月の出荷が予想を大きく上回る :日本経済新聞

テスラーですが、米国においてもネバダのギガファクトリーなどにおいて工場規模の拡大に動きそうな気配もあり、期待値が今後も収益とマッチしていくかは要注目だと思います。


【LMND】レモネード

レモネードは飲料会社かと思いそうですが、実は損害保険会社です。本日IPOして30ドルから開始、最終的に69.41ドルで終了しています。約140%の増加という驚異の結果になりました。

・米国では賃貸人と住宅所有者に、ドイツとオランダでは内容物保険と賠償責任保険を提供。

・米国で提供している保険は、盗難や破損した財産をカバーし、個人賠償責任もカバーしており、他人やその財産に対する事故や損害に責任がある場合に顧客を保護

・ 同社は、住宅所有者や賃貸人が、「レモネード」アプリを通じて、様々なデバイスから保険に加入し、保険金請求を決済することを可能


ロビンフッターの動き

 

流石ロビンフッターも【TSLA】と【LMND】を買い支えていますね。彼らの願いがこのままかなっていくのか、個人投資家動向としては非常に注目だと思います。

f:id:stepping:20200703062650p:plain

 

コロナ感染状況(一進一退)

本日のコロナ報道

・フロリダが1週間平均5.6%から本日は6.4%に増加(10000人増加)

 

・アリゾナは3333人増加(昨日過去最高感染者増加4878人増加)

・アラバマが1149人増加で1日の最高記録

→徐々に今までとは違った州での増加が目立ってきています。経済再開と共に感染拡大も増加しながら、折り合いをつけていくしかない状況かと思います。

 

本格的にwithコロナで織り込みだしてる動きが見え隠れしてきてる感じがするので、感染者数と死亡者数に注目していく必要があります。 

 


米国コロナ死者数推移

死者数に関して下記サイトを参照にしながらチェックしていきます。

このデータはイギリス時間の朝11時に米国の前日データを集計しています。

死者数は正に一進一退です。

 

6月25日124,416人(前日対比2437人増)6月27日は株価急落

6月26日125,039人(前日対比623人増)

6月27日125,539人(前日対比500人増)

6月28日125,804人(前日対比265人増)

6月30日126,140人(前日対比336人増)

7月1日127,410人(前日対比1270人増)

7月2日128,062人(前日対比652人増)

f:id:stepping:20200703055809p:plain

https://ourworldindata.org/coronavirus/country/united-states?country=~USA

 

 

まとめ 

では「米国株は爆上げ→小康状態!本日の主役2銘柄を紹介!」をまとめていきますね!

 

米国は金曜日から独立記念日を挟んで3連休になります。引け間際にマイナスにならなかったので、一安心という所じゃないでしょうか。本日は正にレモンとテスラが市場を最も賑わした日と言えると思います。

 

雇用統計は既にマーケットに織り込まれていて朝一の爆上げは、動揺した投資家もいるかもしれないですが、中身を見てみるとまだまだ製造業の雇用も厳しく、新規失業保険申請件数も高止まりしてるのがわかりました。

 

コロナ感染拡大は仕方ないとしても、この3連休でコロナ関連のネガティブニュースが連続しないか、その点が非常に気になっています。 

 

 

 

では皆さんの米国株投資による長期的な素晴らしい資産形成を祈って! 

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your fingers crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせて読みたい!みたい!>

米国人が選ぶ米国ETFトップ10を調べてみました。データベースもあります。是非とも活用してご自身のETF投資に活用してみてください!

www.momiage.work

 

トレーディングビューは登録するだけの無料コンテンツが非常に使いやすいです。チャートでのMACD、ボリューム、RSIでチャート分析。またセクターでのトレンド分析で非常に使いやすいので、是非とも活用してみてください。