”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

お金ジャブジャブ株式市場!米国株は逆行指数も関係なし!

f:id:stepping:20200609063748j:plain

米国株は本日も大幅上昇です。ダウ+1.7% ナス+1.13% SP500+1.2% ラッセル+1.97% myポートフォリオ+1.12%となっています。正に際限なく上がり続けています。

 

今となっては破産危機は買いの合図、指数が逆行したとしても上昇するというとにかく株式市場にお金が入り続ける状況になっています。

 

指数的に不安定な兆候や、少し危険な状況が発生するかもしれないなとマーケットが不安になると、世界では金融対策が即時実行される状況になっていると思います。

 

本日は米国ではFRB、ヨーロッパではECBにおいてその動向が象徴的だったので紹介したいと思います。

 

 

では米国株投資家もみあげの「お金ジャブジャブ株式市場!米国株は逆行指数も関係なし!」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

 

各指標

 

・原油価格はOPEC+における減産合意も先々の経済的な成長の弱さを懸念してか本日は原油価格は下落しています。40ドル/バレルから38ドル/バレルまで下落。(リスクオフ)

 

・ゴールド価格は週末は1680前後まで下落しましたが、本日は1700近くまで回復しています。(リスクオフ)

 

・10年債も本日は利率が下落しています。0.931%から0.874%(リスクオフ)

 

・VIX指数に関しても+5%で25.97まで上昇しています。(リスクオフ)

 

4つの指標がリスクオフを示しているにも関わらず、本日は株価は大幅上昇です。政府からの金融政策でジャブジャブでお金が入ってる事も一つの要因。

 

自分としては米国における大統領選挙の複雑な状況(トランプ大統領が不利)が今の現状を作り出してしまってるのが一番の要因じゃないかと思っています。(いずれブログでまとめます。)

FRBから金ジャブジャブ

メインストリートプログラム拡大

 FRBがまたもやしれっととんでもない事を発表しています。メインストリートプログラムの拡大です。

 

メインストリートプログラムが実施されると何が最も影響を受けるかというと、何度かお伝えしてる米国の労働者の大多数を占める中小企業が救われる事です。よってラッセル指数やファンダメンタルズが弱い企業の株価などは上昇します。

 

リート関係も堅調になりますね。

https://twitter.com/CNBCnow/status/1270075874595999746?s=20

 

 


 

内容

最低融資額を引き下げ50万ドル→25万ドル

融資期間延長4年→5年

最大融資額2億ドル→3億ドル(施設の規模で異なる)

返済期間を当初の1年→2年

利息の支払いも1年遅れでOK

 

実は自分の周りの個人経営の店主さんにヒアリングをしたりするのですが、こういったプログラムを申請しても中々了解を得ることは難しいと聞いてました。今回の拡大によって更に広範囲に支援がいきわたる気がします。

 

中身を見てみると本当にとんでもないくらいの政府支援だと思います。

ECBが株式購入?

 

ECBが株式購入をほのめかしています。欧州中央銀行は、ユーロ圏19か国の金融政策を担う中央銀行。

www.reuters.com

コロナパンデミックによる景気減速に対して、予想以上の経済対策を行う中に、まだはっきりとは名言していませんが、インフレ率2%以下に抑えるために株式購入も視野に入れているという事です。

 

破産危機は買いの合図

 

【HTZ】ハーツ

米国の大手レンタカー会社のハーツは先週破産危機にある事が報道されました。その時点においては株価は0.82ドル/株に対して本日の終値は5.5ドル/株です!!なんと7倍近く上昇しているんです。本日も株価は約倍になってました。

 

下記がグラフですが直近2・3日の出来高が異常に跳ね上がってるのがわかるはずです。

f:id:stepping:20200609053403p:plain


【CRC】カリフォルニアリソース

【CRC】も破産危機が報道されていますが、本日30%以上上昇しています。

【CRC】は米国の独立系石油・天然ガス探鉱・生産会社。

f:id:stepping:20200609053437p:plain


航空会社

皆さん覚えていますでしょうが、現在絶好調の航空株ですが米国大手4社はバフェットさんが売却して、その内1社は9月の補助が終わった段階で破産危機に陥ると言われています。

 

財務的には【LUV】>【DAL】【UAL】>【AAL】の順で強い状況だったんですが、現在の株価の上昇率に関しては【AAL】>【UAL】>【DAL】>【LUV】となっています。正に財務的に危機的状況にある銘柄の方が株価が上昇する局面になってると言えます。

 

 


 

 

 

 

まとめ 

では「お金ジャブジャブ株式市場!米国株は逆行指数も関係なし!」をまとめていきますね!

 

言ってみれば悪い材料が入れば入るほど、企業が危機になればなるほどそれ以上の金融政策を中央銀行が行ってくる。それに逆らう流れは一切通用しないといった状況が今の米国株だと思います。

 

だから指数が多少逆行したとしても際限なく株価が上がり続ける状況です。もし米国以外がまだ経済的に強さを保ってるなら(例えば中国など)、今の状況は作り出されなかったかもしれませんね。

 

米国株投資家は踊り続ける、チキンレースになっていますが、今はまだ状況を静観しておくしかないんじゃないでしょうか?

 

では皆さんの米国株投資によるお金持ちになる資産運用を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせてよみたい!>

米国人が選ぶ米国ETFトップ10を調べてみました。データベースもあります。是非とも活用してご自身のETF投資に活用してみてください!

www.momiage.work

 

トレーディングビューは登録するだけの無料コンテンツが非常に使いやすいです。チャートでのMACD、ボリューム、RSIでチャート分析。またセクターでのトレンド分析で非常に使いやすいので、是非とも活用してみてください。