”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

【米国株】ETFは初心者にオススメ!3種類のETFを簡単紹介!
不労所得実現には安定配当銘柄がラクチンか?オススメ銘柄5選も紹介!
【ブログ】年間100万PVの記事をランキング!アクセスUPのコツも公開!

米国株のリスクはバブル!3つの指標に注目!

f:id:stepping:20200514151558j:plain

 米国株は2日続けて続落しています。二番底がくるかと期待してる米国株投資家も多いと思いますが、そもそも今までが完全にバブルの状態だったといえるかもしれません。よって今回の下落はバブルを調整するだけの可能性があり得ます。

 

今回は米国株のリスクとしてのバブルを分析するために注目したい3指標をご紹介しています。ブログでも簡単に纏めていますが、動画を見る事によって更に理解が深まるとおもうので、是非とも見てみてください!特に大豆油とCAPE RATIOは必ずチェックしたほうがいい指標だと思っています。 

 

高評価・チャンネル登録は本当に励みになります!よろしくお願いします!

 

原油と大豆油

原油と大豆油の過去の関係

f:id:stepping:20200514145126p:plain

水色が大豆油価格の推移で藍色がWTI原油価格の推移。
大豆油価格は原油価格に先行して動く場合が多い。
2005年から2018年まではそれを示す11回の注目すべき動きが発生しています。

 


コロナ暴落時

f:id:stepping:20200514145335p:plain

赤が大豆油で青がS&P500の価格になります。この関係性の説明は動画内で詳しく行っています。是非動画を見てみてください!大豆油が今回先行しようとして非常に有用だったのがわかるはずです。 

 


 

Shiller PE Ratio(CAPE Ratio)

CAPE Ratio

CAPEレシオ は、景気循環調整後の株価収益率を示す投資指標。株式市場の長期的な評価に用いる。
1988年にイェール大学のロバート・シラー教授とジョン・キャンベルが公式に定義し、シラーPERとも呼ばれる。
単年度の1株当たり利益ではなく、インフレ調整後1株当たり利益の10年移動平均値を用いてPERを計算する指標だです。

 

現在26.4とまだまだ非常に割高な水準にあります。25を超えると危険信号でバブルの可能性がある為に注意です。

 


 

12か月予想PER

f:id:stepping:20200514150042p:plain

12か月予想PERが既に暴落前の水準に戻っています。経済が本格的に戻るのが秋以降と言われてる状況。そして秋以降も現在怪しくなってきました。ワクチンや治療薬の開発の遅れ、米国の2次感染拡大のリスクも生じてきています。

 

そうなると今の水準でもまだまだバブルといえる状況であるとわかります。

10年債と5年債

 

10年債チャート

 

通常は米国経済の成長性に伴ってインフレ率が2%位を見込むから、10年債はそれ以上が普通なんだけど、今は0.5から0.6%という事は米国はこれから全然成長しないって事になる。(マイナス金利の可能性も生じています。)

f:id:stepping:20200514150548p:plain

 

 


 

5年債チャート

現在はなんと0.3%の利率になっているこれは1965年から見ても過去最低の利率で(一番右端を赤枠)、5年債にいかに資金が集中してるかわかると思う。

f:id:stepping:20200514150615p:plain

 

 

動画宣伝

 

動画の目的)

今後もお金で幸せになるお金持ちになるための、投資初心者または資産運用をこれから始めてみたいという視聴者層に少しでも役に立つ内容を目指していきます!

 

投資としては米国株をメインで投資に関しての考え方や、関連するニュースやETF・個別株の情報も発信していきます!

 

また節税や節約など生活に役に立つ資産運用の情報も随時アップしていきますよー!

 

更新予定日)

週2回予定、水曜日20時と土曜日20時

 

高評価・チャンネル登録」大喜びです!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<合わせて見たい!>

米国ETFで特に人気がある3つのETFを比較しています。是非ともみてみてください!きっとあなたの正解が見つかるはずです!面白かったら高評価・チャンネル登録よろしくお願いします!