”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

【米国株】ETFは初心者にオススメ!3種類のETFを簡単紹介!
不労所得実現には安定配当銘柄がラクチンか?オススメ銘柄5選も紹介!
【ブログ】年間100万PVの記事をランキング!アクセスUPのコツも公開!

【米国株】ジョンソンエンドジョンソンが驚愕の増配発表!(決算まとめ)

f:id:stepping:20200415063050j:plain

 米国株投資家のヘルスケアセクターにおいて最も人気がある【JNJ】ジョンソンエンドジョンソンの決算において驚きのニュースが飛び込んできました。なんとコロナパンデミックで経済がリーマンショック並みに落ち込んでる状況でも増配を発表したんです!

 

 増配率は6.3%の増配です。流石といわざるを得ない世界最大の製薬会社です。これによってマーケットは好感して【JNJ】の株価は5%近く上昇しました。

 

気になる【JNJ】の決算だけでなく、今回は非常に重要と予想された金融セクターの【JPM】JPモルガンチェースと【WFC】ウェルズファーゴの決算もまとめてあります。

 

ではもみあげ米国株投資家の「【米国株】ジョンソンエンドジョンソンが驚愕の増配発表!(決算まとめ)」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

J&Jが増配発表!

 

決算概要

【JNJ】ジョンソン・エンド・ジョンソン決算(Q1'20)
EPS $2.30 予想+$0.31
売上 $20.69B (+3.3% Y/Y) 予想+$1.21B
6.3%増配 (58年連続増配)

Johnson & Johnson Reports 2020 First-Quarter Results | Johnson & Johnson


決算詳細

- COVID-19パンデミックによる全体的なマイナスの影響を含む、3.3%の力強い成長、4.8%*の事業成長、5.6%*の調整後事業成長を反映し、売上高は207億ドルを達成
- EPSは2.17ドルで56.1%増、調整後のEPSは2.30ドルで9.5%増*。
- 6.3%の増配を発表
- 長期的なファンダメンタルズは維持、COVID-19の影響と関連投資を反映して2020年のガイダンスを引き下げ

 

 

とにかく力強い決算になりました。ガイダンスは引き下げられていますが、それでもGDPが4半期で30%減少するなど見込まれているなかで、GDPの15%近くを占める医療分野において、このガイダンスは心強いといえると思います。

 

2019年比較でみるとEPSは8.68に対して2020年は8.08で6.9%減少の見込み。売上は82.1Bから79.6Bで3%減少の見込み。

f:id:stepping:20200415024159p:plain

 

JPMとWFCの決算

JPM決算 

【JPM】JPモルガン決算(Q1'20)
EPS $0.78 予想-$1.06
売上(managed) $29.07B (-2.6% Y/Y) 予想-$0.6B

 

・コロナウイルスの流行の中で銀行の収益が持ちこたえたものの、アナリストの予想を大幅に下回る第1四半期の利益を計上。
・同行の四半期の1株当たり利益は78セントで、アナリストの1.84ドルの予想を下回った。
・同社は貸倒引当金を68億ドル追加しました。この引当金の増加は、クレジットカード、エネルギー、不動産、小売業など、同社の融資事業全体で貸倒引当金が急増することを経営陣が予想していることを示しています。
・一つの明るい点があります。JPモルガンのトレーディング部門の収益は32%増の72億ドルとなり、過去最高を記録。

 

貸し倒れ引当金とは

貸倒引当金(かしだおれひきあてきん)は取引先が倒産に陥り、支払い不能となった状態などに備えて、事前に損失額を予測して計上しておく引当金のことを指します。

 

下記内容をみると特にカードローンでの貸し倒れ引当金を多く見込んでいるのがわかります。4000億円程追加で引き当てています。

f:id:stepping:20200415034808p:plain

 


WFC決算

【WFC】ウェルズ・ファーゴ決算(Q1'20)
GAAP EPS $0.01 予想-$0.31
売上 $17.72B (-18.0% Y/Y) 予想-$1.56B

 

・1株当たりわずか1セントの利益を報告し、アナリストの予想である1株当たり33セントを大きく下回る結果。
・売上177億1700万ドルも192億8400万ドルの予想を逃しました。
・コロナウイルスの流行の中で、純利益は89%減の6億5,300万ドルとなりました。

 

f:id:stepping:20200415033616p:plain

 

まとめ 

では「【米国株】ジョンソンエンドジョンソンが驚愕の増配発表!(決算まとめ)」をまとめていきますね!

 

 ジョンソンエンドジョンソンの決算は今の現状においてはベストともいえるような決算だと思います。元々財務が非常に健全だったために、こういった局面において盤石の経営を継続できるのは米国株投資家にとっては嬉しい限りです。

 

また下記のようなヘルスケアのハイテク化の取組も功を奏してるように感じますね。

www.momiage.work

 

ただ金融セクターの【JPM】と【WFC】の決算を見ると、1月から3月の決算の為に、コロナ影響は1か月程度しか含まれていないのに、今回の決算です。

 

確かにトランプ政権からの2兆ドルプランとFRBN2.3兆ドル経済政策がサポートしていますが、やはり次の4月ー6月期の決算が本丸になりそうです。そしてこの状況でも株価は上昇し続けてるという恐ろしさは忘れないでいたいですね。

 

では皆さんの米国株投資によるお金持ちになる資産運用を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせてよみたい!みたい!>

二番底がくるとしたらどういった視点があるかどうか、ラマダンやセルインメイに注目した内容になります。是非動画みてみてくださいね!