”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

【米国株】暴落は現金比率で生き残れ!(3月実績報告)

f:id:stepping:20200404154240j:plain

米国株投資の3月月間実績報告です。2月24日からコロナショックとも言える下落がスタートして現在まで相変わらずボラティリティが高いマーケットが続いています。しかも3月4週目にはブルマーケット入りするという、投資家泣かせの状況ですね。

 

「生き残る」「退場しない」というのが非常に重要なキーワードになってきてると思います。では上記を実施するために一番必要な事は何でしょうか?現金比率だと思います。現金比率を意識しながら投資を継続する重要性を特に実感しています。

 

ではもみあげ米国株投資家の「【米国株】暴落は現金比率で生き残れ!(3月実績報告)」をお楽しみください!

 

 

 

3月までの累計投資実績

f:id:stepping:20200404144703p:plain

当月実績と前月対比)

当月実績)

評価損益 : $▲5,521

総配当 : $6,802

総利益 : $1,281

評価損益率 : ▲3.0%

総利益率 : +0.7%

 

前月実績)

評価損益 : $7,278

総配当 : $6,200

総利益 : $13,478

評価損益率 : +4.1%

総利益率 : +7.5%

 

前月対比)

総利益 : ▲$12,197

総利益率 : ▲6.8%

 

総利益は含み益+配当益になっています。2月末は1月と比較して200万程利益が減ったのですが、3月も更に100万以上利益が減ってしまいました。300万以上の利益が減ってくると、流石に最初は精神的な動揺もします。

 

株価変動率

各銘柄の前月対比の株価変動率です。これによって何が一番買われて今後どのように投資していくかのある程度の指針ができてくると思ったからです。

 

全ての銘柄が下落している状況でした。不動産リート【ESS】や暴落に強いとされてる生活必需品の【KO】コカ・コーラと通信の【T】AT&Tでした。これは調整という側面もあったと思います。

 

リートに関しては今回の暴落があった時に投資を始めたので、下落はほとんど受けていなくむしろ割安で投資できたので、投資成功かもしれません。

f:id:stepping:20200404145152p:plain



2月終了時点のPF

銘柄別(ETF含む)

f:id:stepping:20200404145432p:plain

基本的に1銘柄集中投資はしていません。1銘柄10%を限度と考えています。但し今はそのルールを破っています。ハイテク銘柄、特にマイクロソフトに投資を集中させているのもあるからです。今後のリターンを大きくするトライです。

 

またSCHB・SCHD・SCHZは自分が使用してるネット証券会社Charles schwabの販売してるETFになります。

 

SCHBとSCHDのETFで全体の20%を超えるのが理想ですが現在12%です。購入したい銘柄がほかにも出てきてしまって、ETFに資金を回せていないのが現状です。どこかでてこ入れはしたいところ。

 


セクター別(ETF含まず)

もみあげのセクターPFです。理想値も設定しているので、理想値との対比も見てみてください。

f:id:stepping:20200404152018p:plain

f:id:stepping:20200404152129p:plain

 

少し生活必需品セクターの比率が多すぎますね。生活必需品への投資を抑えたいのですが、どうしても超優良株のP&Gが株価が下がってくると投資してしまいます。

 

この辺は調整しないとですね。ハイテクの比率をもう少し増やしたいです。25%位を理想値として目指していきたい。

 

アセットアロケーション状況

f:id:stepping:20200404152345p:plain

f:id:stepping:20200404152416p:plain

先月のアセットアロケーション

f:id:stepping:20200308025840p:plain
2月末と比較すると現金比率を増やしてる事がわかると思います。それは今後マーケットがどのように動くかどちらに動いても投資余力を残したくなったからです。

 

これを実施するために、50万円の損切が発生しましたが、銘柄を整理しています。

 

まとめ

「【米国株】暴落は現金比率で生き残れ!(3月実績報告)」をまとめていきますね!

 

投資利益14万円・利益率0.7%というのが3月終了時点の実績です。

(内訳は+$1281(含み益▲$5521+配当$6802)  損益率▲3.0%)

 

本当に現状は先が読めないです。原油価格は1バレル20ドルから29ドル近くまで上昇。それに対して失業保険申請者件数は2週間で新規で1000万件。但し株価は変動しない。コロナの状況次第でどちらにも変動しそうな怪しい動きです。

 

とにかく現金比率を意識ながら生き残る事を最優先で投資継続していきたいと思います。

 

では皆さんの米国株中・長期投資による素晴らしい資産運用を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<合わせて読みたい!見たい!>

暴落時に禁止事項4カ条を動画にしました。是非見てみてください!失敗を減らして成功を掴みましょう!

 

 

ビザはハイテクセクターとして暴落で割安になったら是非投資したいと考えています。そのビザの銘柄分析です。

www.momiage.work