”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

【米国株】ETFは初心者にオススメ!3種類のETFを簡単紹介!
不労所得実現には安定配当銘柄がラクチンか?オススメ銘柄5選も紹介!
【ブログ】年間100万PVの記事をランキング!アクセスUPのコツも公開!

【大統領選】トランプvsバイデンで確定か?トランプ黄信号?

f:id:stepping:20200328103652j:plain

トランプ大統領の再選に黄信号どころか赤信号が見えてきてるかもしれません。それは民主党バイデン候補が急速に力をつけてきてるからです。一時期は民主党候補はサンダース候補が有力と思われてたのですが、バイデンさんが完全に逆転しています。

 

 更に直近の予備選で3州全てをバイデンさんが制して、いよいよ80%以上はバイデンさんで決まりの状況になっています。

バイデン氏3州すべて制す、予備選の重要ポイント - WSJ


トランプ大統領はコロナパンデミックから景気後退も示唆されて、リーマンショック級のリセッションが起こる可能性も噂されだしています。株価もほぼ2017年1月の就任当初まで引き戻されてしまいました。

 

では米国株投資家もみあげの「【大統領選】トランプvsバイデンで確定か?トランプ黄信号?」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

トランプ株式相場の終わり

 

トランプ時代の株式相場はブッシュ大統領2期目以来で最悪という事に現在なってしまっています。

スタグフレーションと外交政策の危機があったカーター政権下でさえ、トータルリターンはトランプ氏の2倍以上だった。f:id:stepping:20200317050237p:plain

トランプ時代の株式相場、ブッシュ2期目以来で最悪-再選に黄信号 - Bloomberg

 

ダウは現在20188でトランプ大統領就任時の19800に届きそうな水準まで下落しています。トランプ大統領はこのままだと株式市場を何も成長させられなかったことになります。遂に2020年3月18日に1時的に19800を割りました。

jp.investing.com

こうなってくると問題になってくるのがトランプ大統領の再選という事になってくると思います。米国民は401KやIRAなどで50%以上が株式や債券での資産形成を行っているために、株式市場の暴落は資産形成に直接的に影響してきます。

 

バイデンが優勢

バイデン氏支持率

コロナ被害拡大、暴落が起きてる裏では民主党候補においてはバイデン氏が圧倒的に優勢になってきています。61%の世論が支持をしている状況です。

民主予備選、バイデン氏が圧倒的リード 61%が支持=世論調査 - WSJ

 

しかも誰を支持するか決めた有権者が80%に至ってる状況でこの数字なので、バイデン氏が圧倒的に優勢だという事は間違いないでしょう。

 

自分はトランプ大統領再選で間違いないと思っていましたが、今回のコロナ被害拡大とさらに株式相場の暴落は十分トランプ大統領の再選が非常の危険になってきてると思います。あまりにもタイミングが悪すぎました。


 If バイデン大統領

 

民主党のサンダース氏の過激な政策と比較してバイデン氏はトランプ大統領とそれほど経済状態は劇的に変わらないといわれています。

「バイデン米大統領」に企業が期待できること - WSJ

 

貿易:貿易面はトランプ大統領よりも遥かに協調路線だとおみます。TPPやNAFTAに関しても柔軟な姿勢を示し、おそらく中国とも今より良好的な関係になる可能性が高い。

 

税制:法人税が一番変更の可能性があります。トランプ大統領は35%から21%に引き下げましたが、可能性があるのは28%位じゃないでしょうか。今回のバブルからの暴落を考えるとそれ位が心地がいい気がしてきます。

 

不確実性:トランプ劇場みたいなツイッターでの株価が大きく動くような事はなくなると思います。バイデン氏は堅実路線。よって周りが行動を読みやすいというのがあると思います。これはどちらがいいのか?現時点では回答は出ないかな。

 

コロナ対策案

 実はコロナ対策案に関しても、既にバイデン氏はサンダース氏よりも遥かに現実的なプランを提案していて、非常に好感度が高ったんです。

 

バイデンさんが下記内容通りの具体的なプランを提示したのに対して

「われわれはウイルスと闘っている」と述べ、ドライブスルー型の検査拡大や米軍による臨時病院建設を提案したほか、失業者の住宅ローン返済や中小企業への融資を手助けするための政府支援を求めた。

 

一方サンダース氏は、新型コロナウイルス流行は現行の医療システムの機能不全を示していると指摘。単一支払者制度による国民保険があれば解決できると述べた。

jp.wsj.com

jp.wsj.com

 

バイデンさんの方がより現実的な対策に近かったといえると思います。これもあって民主党内はほぼバイデンさんで固まっているとみていい状況だと考えられます。

まとめ 

では「【大統領選】トランプvsバイデンで確定か?トランプ黄信号?」をまとめていきますね!

 

トランプ大統領は現在の状況をなんとしてでも好転させて、景気の回復のきっかけまでもっていかないと相当まずい状況になってしまうんじゃないでしょうか。

 

トランプ大統領の支持率の変化にも注目していきたいと思います。それは次回の記事でお伝えするようにしますね。

 

では皆さんの米国株投資によるお金持ちになる資産運用を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせてよみたい!みたい!>

今回の暴落がどれだけリスクがあるか、3つの事象から考察しています。220兆円経済対策だけで果たして足りるのか?

 

 

暴落がどうしても頭にちらつくなら、この動画のシミュレーションを見てみてください。「復活」というキーワードを忘れずに!