”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

【米国株】ETFは初心者にオススメ!3種類のETFを簡単紹介!
不労所得実現には安定配当銘柄がラクチンか?オススメ銘柄5選も紹介!
【ブログ】年間100万PVの記事をランキング!アクセスUPのコツも公開!

【速報】国家非常事態宣言でダウ9%以上の爆上げ!3つの注目点とは?

f:id:stepping:20200314060333j:plain

 COVID-19(コロナショック)の影響によって国家非常事態宣言が発令されました。米国株はこの発表によって1日でなんとダウが9.36%、S&P500が9.29%上昇しました。昨日9.99%下落したのをほぼ帳消しにする形になっています。

 

トランプ大統領・米国の意地といえるかと思います。トランプ大統領は声明の中で「ここから8週間が最も重要な期間」とはっきり発言しています。

 

国家非常事態宣言とは果たしてどんなものか?また今回の米国の国家非常事態宣言はどのような内容なのかをお伝えしていきたいと思います。今回の内容としての注目点は3つあります。

1.COVID-19への対策費500億ドル

2.学生ローンの利子の免除

3.原油の戦略的備蓄

 

では米国株投資家もみあげの「【速報】国家非常事態宣言でダウ9%以上の爆上げ!3つの注目点とは?」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

国家非常事態宣言とは

 

米大統領は「国家非常事態法」に基づき非常事態を宣言すれば、平時では制限されている権力を行使できる。具体的な権限は個別の法律に明記してあり、大統領はどの法律を使うのか議会に通知する必要がある。

非常事態宣言とは トランプ大統領、これまで3件 :日本経済新聞

 

トランプ大統領もこれまでに3件実施済みです。

1つはメキシコにたいしての壁を設置するさいに実施しています。

それ以外では18年11月に政権が反政府デモを武力で弾圧した中米ニカラグアの混乱を米国の安全保障への脅威とみなし、治安や民主主義を損なう人物の資産を凍結したこともあります。

 

大統領権限が大きく上がるので、財政を一気に捻出できるのが強みですね。即効的な効果が期待できます。期限としては180日間となっていますが、延長も可能という事です。

今回の国家非常事態宣言

 トランプ声明による今回の国家非常事態宣言としては3つの注目点がありました。

1.COVID-19感染拡大に関しての500億ドルの予算を準備して、COVID-19への封じ込めに使用する。

2.連邦学生ローンの利子に対して全てを免除する。

3.エネルギー省に対し原油の戦略的備蓄を実施する。

 

 

1つ目の500億ドル(5兆円)の内容としては

1週間以内に140万個のコロナウイルステストキットが利用可能になり、来月には合計500万個のキットが提供される予定。

また州ごとに緊急医療対策センターを設置することを命令。

 

また上記に伴ってG-7によるコロナウィルスに対するビデオ会議が月曜日に実施されることも決まっています。

Trump declares national emergency over coronavirus

 

2つ目としては全米の学生ローンは現在1兆5000億ドル以上(150兆円)の利子を全て免除という事です。これは期間としては名言されていませんが、1年間だとして4-5%の利子だとしても5000億から7500億円程の経済対策になります。

 

上記はどちらかというと選挙対策も意識してるような気もします。民主党は学生ローンの免除を政策に掲げてる候補者が多いので、それに対する対抗策ともいえるかと。策士だなと思いました。

 

3つ目はサウジ・ロシアから仕掛けられているシェールつぶしに対する対策ですね。原油を国家で大量に購入して原油価格を上昇させて、シェール事業の安定化を図ろうという物です。

石油メジャーの体力が懸念されていますし、【OXY】のような減配も考えられるので、原油価格の調整は必須なんだと思います。


 

 

 

まとめ 

では「【速報】国家非常事態宣言でダウ9%以上の爆上げ!3つの注目点とは?」をまとめていきますね!

 

1.COVID-19への対策費500億ドル→5兆円以上の対策費でテストキットと緊急対策本部を州ごとに設置+G7での対策会議

2.学生ローンの利子の免除→150兆円分の学生ローンの利子免除は単純計算で5000億円から7000億円程!

3.原油の戦略的備蓄→政府による大量購入で原油価格上昇、現在1バレル34ドル

 

FRBが57兆円のレポと150兆円の短期資金導入も驚きましたが、さらに国家非常事態宣言で対策費として少なくとも6兆円以上。おそらく10兆円近くは予算を準備するのではないでしょうか?

 

とんでもないスピードとお金の使い方だと圧巻です。これによって株式市場は歴史的にも過去最大級の9%以上の株価上昇。歴史的な事が米国株式市場では連日続いています。

 

とはいえ、トランプ大統領が最初に発言した内容「今から8週間が最も大切な期間」という言葉は大きな意味があります。まだ解決したわけではなくこれから続くと考えて冷静に投資家は対応していきたいところです。

 

では皆さんの米国株投資によるお金持ちになる資産運用を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせてよみたい!みたい!> 

 

暴落は乗り越えられます!リーマンショックを参考にしたシミュレーションです。この動画のシミュレーションを見てみてください。「復活」というキーワードを忘れずに!