”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

【米国株】ETFは初心者にオススメ!3種類のETFを簡単紹介!
不労所得実現には安定配当銘柄がラクチンか?オススメ銘柄5選も紹介!
【ブログ】年間100万PVの記事をランキング!アクセスUPのコツも公開!

【米国株】配当金戦略には高配当ETFが最適!不労所得を作ろう!

f:id:stepping:20200308132927j:plain
配当金戦略には高配当ETFが最適な理由をお伝えするとともに、働かなくてもお金が増える不労所得にも何故配当金戦略が有利なのかをお伝えしてる内容になっています。

 

特にアーリーリタイアやセミリタイアを考える時に、毎月の生活費用の補填をしてくれるお金としても配当金であれば安定して収入を得ることができるために非常に人気があります。

 

 

但し、不労所得とは何か?というのをそもそも理解しておく必要がある為に不労所得の真実とそして株式投資での不労所得を作るために何をすればいいのかを動画の中で詳しく説明しています!

 

 

 

不労所得の定義

 不労所得の定義とはお金に働いてもらう事です。

 

労働所得=労働x賃金x時間 
不労所得=ゼロ労働x賃金x時間

 

そして株式投資における不労所得を式で表すとすると下記内容になります。

株式投資の不労所得=運用益x 入金力(自分の投資資金)

 

株式投資の不労所得を増やすには運用益とそしてご自分がどれだけその株式に入金できるかになってくるのがわかります。

 

株式投資の不労所得

 

株式投資における運用益には2種類あります。株式売却益と配当金です。

 

1 株式投資での取得株価と売却時の株価の差額で所得を得る。
2 株式投資での配当金が自動的に入金されてくる。

 

株式資産が将来的に非常に大きくなった場合、例えば5000万円以上ならリターン4-5%と見込んで、毎年4%ずつ切り崩していくというやり方で株式売却益でも不労所得を作ることはできます。

 

ただし配当金は自動で入金されるために、投資初心者でも誰にでも再現性があるという意味で株式投資の不労所得としては配当金戦略が有効です。

 

 

高配当ETFの優位性

3種類の配当金戦略としての候補を挙げています。

・J-REIT
・米国株(日本)の連続増配銘柄
・米国株の高配当ETF

 

 

「J-REIT」は不動産投資信託証券といって、投資信託の形での年2回の分配金、そしてETFでの形での年4回の配当金という形で不労所得を得ることができる。4%以上の高利回りの商品も多いのも魅力。但し不動産に絡んでるために初心者向けではない。

 

 

「日米連続増配銘柄」、つまり配当金を確実に投資家に提供してくれる銘柄を選ぶには、その配当金が継続されるか、もしくは年々配当金が増額されてるかが非常に重要なポイントになる。

 

上記は非常に選別が投資初心者に難しい場合があり。よって今回は除外。

 

「米国株の高配当ETF」は減配のリスクが限りなく低くなるんだ。というのは、ETFは株式の詰め合わせパック。
もしどこか1社がもし業績悪化して、全体の配当がその年低くなったとしても、元の配当に戻るように違う株式に入れ替えられるんだ。

 

米国株高配当ETFが配当金による不労所得に最も適している事になります。

 


 

動画宣伝

 

動画の目的)

今後もお金で幸せになるお金持ちになるための、投資初心者または資産運用をこれから始めてみたいという視聴者層に少しでも役に立つ内容を目指していきます!

 

投資としては米国株をメインで投資に関しての考え方や、関連するニュースやETF・個別株の情報も発信していきます!

 

また節税や節約など生活に役に立つ資産運用の情報も随時アップしていきますよー!

 

更新予定日)

週2回予定、水曜日20時と土曜日20時

 

高評価・チャンネル登録」大喜びです!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<合わせて見たい!>

配当金戦略を用いたいなら是非とも高配当ETFで投資してみてください。高配当銘柄よりは遥かにリスクが低く誰でも配当金戦略を実現できます。