”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
大統領選と米国株の影響度は?トランプ・バイデン政策比較!
米国株にオススメETF・投資信託!絶好調銘柄へ投資しよう!

JTより優秀なタバコ株【BTI】から配当金2万円!ADR+NISAが最強すぎる!

f:id:stepping:20200215062816j:plain

高配当銘柄【BTI】ブリティッシュアメリカンタバコから配当金を約2万円ゲットしました!【BTI】は配当率6%で連続増配19年の世界3番目のタバコ会社になります。

 

そしてADRという外国税が徴収されない銘柄になります。配当率6%で配当という不労所得を得続けることができるなら、配当だけでなく税制面でも非常に有利になることになります。

 

JTが日本株投資家からは配当金戦略として人気がありますが、配当性向などの財務面から考えても【BTI】は遥かに優秀だといえると思います。また直近で日本において無煙たばこ「VELO」も発売してます。

 

今回は【BTI】ブリティッシュアメリカンタバコの配当金実績紹介とJTとの財務面も少し比較してみたいと思います。

 

ではもみあげ米国株投資家の「JTより財務安定のタバコ銘柄【BTI】から配当金2万円!NISAとADRが最強すぎる!」をお楽しみください。

 

【BTI】ブリティッシュアメリカンタバコ配当実績

【BTI】ブリティッシュアメリカンタバコ

株価:43.51

PER:12.87

予想PER :10.12

配当:$0.6572/株

配当率 :6.13%

配当性向:70%

連続増配 :19年

配当月:2・5・8・11

創業1902年・イギリス ロンドン

 

【BTI】配当金実績

配当金:20500円($189.9)

株数:249株

投資額:$9,018

ポートフォリオ比率:6%

*配当金はDripを利用して全て配当金再投資に回しています。

 

ブリティッシュアメリカンタバコはインペリアルタバコ、フィリップモリスに次いで世界3位のタバコ企業になります。

 

ADR銘柄にあたるため、日本においても二重課税が発生しません。税金面で非常に有利になりますね。またNISA枠でADR・高配当銘柄を運用すると配当金が全て非課税になります!

 

JTとの比較

 JTと比較した場合に財務の健全性が際立ちます。連続増配もJTよりBTIの方が上です。

 

財務比較表)

下記内容通り総合点が一番低いのが優秀なのですが、BTIが圧倒的に財務は優秀となっています。営業利益率が38%あるというだけでその財務の強さが理解できるかと。

 

また配当性向もこの時点ではJTが一番安定していたのですが、2019年12月期の連結配当性向は78.6%、2020年12月期の連結配当性向は89.6%(予想)で配当性向も最下位になる可能性が高いです。

f:id:stepping:20200215050526p:plain

 

財務比較の詳細に関しては下記ブログを確認ください。

www.momiage.work

 

だからJTに投資するのはダメというよりは、JTでもホルダーに根強い人気がある状況なら、BTIに投資するのは財務的には長期目線で考えれば非常に理にかなってるといえるからです。

 

ADR+NISAが最強

【BTI】ブリティッシュアメリカンタバコはADR高配当銘柄になります。ADR+NISAであれば配当金だけでなく、税制面でも非常に優秀です。今回はADR高配当銘柄リストも付け加えておきます。

 


ADR+NISA

 

・米国株の場合→米国税10%+日本税20%支払い→確定申告で外国税額控除→10%の税金が還付される

・ADR銘柄の場合→日本税20%のみ!(現地税が徴収されない)

*NISA使えば外国株でも完全に税金が0になります。

 

上記の通りADR銘柄はリタイアや長期の配当金戦略を考える時、確定申告の手間などを考えても不労所得の大きな助けになることがわかると思います。


ADR高配当銘柄リスト

・【RDS.B】ロイヤルダッチシェル:エネルギー・オランダ

・【NGG】ナショナルグリッド:公益・英国

・【WBK】ウエストパックバンキング:金融・オーストラリア 

 

f:id:stepping:20191127053639j:plain

 

まとめ

では「JTより優秀なタバコ株【BTI】から配当金2万円!ADR+NISAが最強すぎる!」をまとめさせていただきます!

 

今回は【BTI】ブリティッシュアメリカンタバコの配当実績を通じて、JTとの財務比較と更にNISA+ADR銘柄が如何に優秀で税金面でも有利かという事をお伝えしました。
 

また非常に皮肉めいてるのですが、One of the Most Sustainable Companies in the WorldにSEALという組織から選ばれています。

 

コカ・コーラやネスレと肩を並べるとはタバコ会社なのに、、、と思うのですが、煙のないタバコ無煙たばこの新ブランド「VELO」などの開発を評価されての事だと思います。2日前に日本でも発売されましたね。

sealawards.com

 

高配当銘柄は高値で買うのは禁物です。見えないリスクが必ずあり、いつ株価が大きく下落するかわからないからです。

 

上記を考慮しながらADR銘柄である外国税0を利用して【BTI】ブリティッシュアメリカンタバコは継続的にホルダーとしては投資を続けていきながら高配当による不労所得を入手していきたいと考えています。

 

皆さんも配当金戦略にADR銘柄を検討してみてはいかがでしょうか?

 

ではみなさんのADR銘柄配当金の不労所得による幸せな資産運用を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<合わせて読みたい!見たい!> 

 高配当銘柄を財務的に徹底比較した記事になります。高配当銘柄をどう分析するかが簡単に理解できると思います。

www.momiage.work

 

米国株の連続増配の力強さをキーに配当が何故重要かを動画でお伝えしています。是非見てみてくださいね!