”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

【米国株】ETFは初心者にオススメ!3種類のETFを簡単紹介!
不労所得実現には安定配当銘柄がラクチンか?オススメ銘柄5選も紹介!
【ブログ】年間100万PVの記事をランキング!アクセスUPのコツも公開!

【AAPL】アップルとゲームオブスローンズがタッグを組んだ!

f:id:stepping:20200201164000j:plain

【AAPL】アップルは直近の決算が最高に良かったです。それによって株価が更に急上昇しましたが、今週の下落に巻き込まれて決算後の上昇分がほぼなくなってしまいました。

 

とはいえアップルは次々に新しい戦略を進めているのも確かです。今回はその戦略の一つとしてサブストリーミングサービスの拡大に関してご紹介したいと思います。

 

なんとアップルがゲームオブスローンズとタッグを組んでるんです!ゲームオブスローンズとは何か?そして、タッグを組んだことによって何が期待できるかをお伝えしていきますね。

 

 

では米国株投資家もみあげの「【米国株】アップルとゲームオブスローンズがタッグを組んだ!」をお楽しみください!

 

【AAPL】アップル

【AAPL】

株価:309.51

PER:25.58

予想PER:19.72

株数:4株

投資額:$1200

ポートフォリオ比率:0.6%

配当率 : 0.95%

配当:$0.77/株

配当月 : 2・5・8・11

 

直近1か月のチャートです。決算も絶好調だったのですが、コロナウィルスの中国影響も懸念されてか週末に大きく下げました。

f:id:stepping:20200201162854p:plain

*Bloomberg(オレンジはS&P500)


直近の決算

EPS $4.99 予想+$0.44
売上 $91.82B (+8.9% Y/Y) 予想+$3.3B

iPhone売上 $56B (+7.6%)
Wearables, Home & Accessoriesが $10B超え (+37%)

 

 

 

アップルが協力パートナーゲット!

Appleがサービス分野におけるサブスクに関しても強力な手を打とうとしています。ゲームオブスローンズを作り出した元HBOマックスのトップが運営するプロダクションと契約を結んだからです。

 

更に元HBO トップのRichard Plepler氏がeden producstionというプロダクションカンパニーを立ち上げているのですが、そこにVice Media veteran Josh Tyrangielという業界で有名なメディアのプロを引き入れようとしてるんです。

www.wsj.com

 

TyrangielはHBOにて”Vice News Tonight”というメディア番組を運営していて、エミー賞10回、33のノミネートを獲得しているという輝かしい経歴をもっています。

*エミー賞はテレビ番組のアカデミー賞みたいな物。

 

ニューヨークに本拠を置くEden Productionsは、今年の初めに、Appleの新しいストリーミングサービスであるApple TV +専用のコンテンツを制作する5年間の契約に署名しています!

 

Apple TV+ はこの契約によって、HBOの看板番組「ゲームオブスローンズ」を作ったプロデューサーとエミー賞10回も受賞してるメディアベテランがタッグを組んだプロダクションが作り出す番組を提供することができる事になります。

ゲームオブスローンズの凄さ

 ゲームオブスローンズは日本では聞いたことがない人もいるかもしれないですが、世界ではゲームオブスローンズブームを巻き起こした番組です。最終回の報道は世界でカウントダウンが行われたほどです。

 

・世界レベルでみると184か国で放送

・シーズン6からシーズン7にかけて視聴者が爆増

・最終章シーズン8第5話は1840万人(アメリカのみ)

・最終章シーズン8第6話は1930万人(アメリカのみ)

・1エピソードごとの平均製作費は10億円。

・エミー賞で「ゲーム・オブ・スローンズ」は通算161ノミネート、そのうち59を受賞。この実績はエミー賞歴代最多記録

・北アイルランドの“ロケ地ツアー”の経済効果は年間で240億円を超す

 

この数字を見るだけでもとんでもないHBOの冠番組だったのがわかると思います。

f:id:stepping:20200201154307p:plain

 

APPLE TV+の強み

・Netflix  $8.99-12.99

・Disney+ $6.99

・HBO MAX $14.99

・Amazon $8.99

 →上記に対してApple TV+は$4.99で格安!さらにアップルの新しいiPhone購入者は1年間は無料で視聴できるというのが強みです。

 

ハードとサービスを連携して提供できる、更に他のサブストリーミングサービスより格安なのがアップルの強みです。

 

現在は番組は充実していないのですが、今回のパートナーとの提携でゲームオブスローンズに続くメガ番組をもし提供できるようになると想像すると、アップルの成長力はさらに拡大する可能性がありますね!

 

まとめ

では「【【米国株】アップルとゲームオブスローンズがタッグを組んだ!」まとめさせていただきますね!

 

今回はアップルがストリーミングサービスを本格的に成長させるための取組の一つとしてゲームオブスローンズ人気を再現させる契約を組んでいることをお伝えしました。

 

アップルのサービスはハードとのシナジー効果も大きいですし、料金自体も非常に格安なので、番組コンテンツを充実させれれば更にサービスを伸ばすことは十分可能だと思います。

 

但し視聴者を惹きつける番組作りは必須だと思いますので、今後発表される番組がどのようなものになるかはアップルホルダーとしては注目していきたいですね。

 

では皆さんの米国株長期投資による素晴らしい資産運用を祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

Keep your finger's crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

<あわせて読みたい!見たい!>

ストリーミングサービスに関しての競争が激化しています。現状のサービスや今後をまとめた記事になりますので、是非読んでみてください!

www.momiage.work

 

YouTube動画でも米国株投資を発信しています。米国株のブランド力に関してこれでもか!と魅力を伝えていますよ!是非!高評価・チャンネル登録よろしくお願いします!