”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

【米国株】ETFは初心者にオススメ!3種類のETFを簡単紹介!
不労所得実現には安定配当銘柄がラクチンか?オススメ銘柄5選も紹介!
【ブログ】年間100万PVの記事をランキング!アクセスUPのコツも公開!

【米国株】GAFAを代表とする米国株投資でお金持ちになろう!

f:id:stepping:20200131083342j:plain
米国株のブランド力をメインに今回は成長力や企業規模に関して説明しています。そしてブランド力というのが何故大事なのかをこの動画を見れば理解できると思います。米国企業の象徴ともいえるGAFAがどれだけ強いかわかりますよ!

 

 圧倒的ブランドパワーというのはどういうものなのか、GAFAが何故そんなに凄いのか。それがこの動画を見ればわかります。そしてGAFAはどれくらいの強さを誇っているのかも数字でわかります!

 

 

GAFAが牽引する米国株の強さとは?

キーワード

・アメリカ経済は長期的に右肩上がり!
・企業規模が日本企業の7倍!
・ブランド力!GAFA+マイクロソフトの強さ!


米国株の成長力(1限目)

S&P500と日経TOPIXの30年間のチャートを比較して今までどのような動きがあったか、下落した時の回復に力強さはどうなっているかを説明しています。そして日経TOPIXが日本経済の成長に関してはなぜ懐疑的かを説明しています。

 

株式投資をするなら一時的な下落があったとしても、時間をかける長期投資なら右肩上りの市場に投資する重要性がわかると思います。

 


米国株の時価総額(2限目)

 日米の時価総額の差を表すリストです。これをベースに動画でお伝えしていますが、注目して欲しいのが、アップル1社が日本の時価総額10社までの時価総額合計よりも上だという事です。

f:id:stepping:20200131103623p:plain


時価総額はその企業の期待値ともいえます。いいかえるとアップル1社だけでも日本企業トップ10社よりも期待値が上だともいえるんです。

 

またトップ10同士を比較した場合に時価総額が米国株の方が7倍であるというのも、米国株の強さを象徴してると思います。 

 


GAFA(3限目)


ブランド力を説明する内容になっています。皆さんは下記5つのロゴを見たらすぐに企業名が浮かんできますでしょうか?クイズ形式で動画の中では説明しています。

f:id:stepping:20200131104059p:plain

正解は1.グーグル、2.アップル、3.フェイスブック、4.アマゾン、5.マイクロソフト

 

この5つの企業の頭文字をとってGAFAMもしくはマイクロソフトを抜いてGAFAともいいますよね。

 

このロゴマークをみて直ぐに企業名が想像できるというブランド力が米国株の強さとも言えると思います。ブランド力ランキングをみると身近な企業が更に登場してきます。

 

動画宣伝

 

動画の目的)

今後もお金で幸せになるお金持ちになるための、投資初心者または資産運用をこれから始めてみたいという視聴者層に少しでも役に立つ内容を目指していきます!

 

投資としては米国株をメインで投資に関しての考え方や、関連するニュースやETF・個別株の情報も発信していきます!

 

また節税や節約など生活に役に立つ資産運用の情報も

 

更新予定日)

週2回予定、水曜日20時と土曜日20時

 

高評価・チャンネル登録」大喜びです!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<合わせて見たい!>

 そもそもお金持ちになるためになぜ米国株投資になったのか、根本的な条件をお話ししてる動画になります!是非、高評価・チャンネル登録お願いします!