”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
トランプ大統領支持率急低下!米国株投資家はどうするべき?
米国人が選ぶ米国ETF TOP10! ベストは何だ?データベースあり

【米国株】高配当アッヴィを初めてのテクニカル分析で一部売却の理由とは?

f:id:stepping:20200127060819j:plain

先週【ABBV】アッヴィを一部売却しました。アッヴィは米国株のヘルスケアセクターに属していて、高配当銘柄として米国株投資家に人気があります。最も有名な商品は抗リウマチのヒュミラです。

 

今までは基本的にはバイ&ホールドだったのですが、今株高の状況で含み益も出ているために色々自分なりに新しい事にトライしています。

 

その中の一つがテクニカル指標を使いこなせるようになるです。アッヴィを全て売却することは考えていないのですが、自分の平均取得株価を見ながらテクニカル指標を使って、平均取得株価を下げることが可能かもと思ったからです。

 

実は投資歴1年ちょっとで、テクニカル指標はまだ1回も使った事がなかったんです。(全て感覚で取引していた)

 

今回はそのテクニカル指標をベースにアッヴィを売却した理由と、そして今後の方針をお伝えしたいと思います。

 

では米国株投資家もみあげの「【米国株】初めてのテクニカル分析で高配当アッヴィを一部売却の理由とは?」をお楽しみください!

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

【ABBV】アッヴィ

【ABBV】アッヴィ概要

株価:83.54

PER:37.4

予想PER :8.81

配当:$1.07/株

配当率 :5.65%

配当性向:98%

連続増配 :2013年にアボットラボラトリーから分社化され設立されてから連続増配

配当月:2・5・8・11

本社:イリノイ(USA)

2020年アラガンと合併予定。現在合併準備を進めてる所です。

 


合併の状況

欧州委員会は10日、米製薬大手アッヴィがアイルランドの同業アラガンを買収する計画を承認したと発表。

アッヴィは2019年6月、アラガンを約630億ドルで買収することで合意したと発表してました。

アッヴィは資金などの懸念に対応するため、ブラジクマブの開発・製造・販売に係る全ての権利を第三者に譲渡することを提案し、欧州委はその実施を条件に買収計画を承認した。

www.momiage.work

 

売却額

売却前

株数:146株

投資額:$11500

ポートフォリオ比率:6.6%

平均取得単価:$78/株

 

売却後 

株数:116株

投資額:$8800

ポートフォリオ比率:4.7%

平均取得単価:$76/株

 

実は今回売却する前に、一度$88/株で6株追加投資してしまったんです。その後テクニカル指標をみて、大失敗したと気づきました。

 

それで再度テクニカル指標をみて、83.5で30株売却しています。これによって含み益を得ることもできましたし、再度テクニカル指標をみて、自分の平均取得単価と同じ額もしくは、それ以下になれば再度同額追加投資したいと考えています!

 

テクニカル分析

今回ボリンジャーバンド・MACD・RSIを指標として使ってみました。テクニカル分析といっても、まだまだ知識が薄く専門でやってる方たちからしたら、全くわかってない!とお叱りを受けると思います。

 

ボリンジャーバンド:上昇傾向と下落傾向を指し示す指標として

MACD:先行と遅行線の動きによって株価の騰落の切り替わりを示す指標として

RSI:偏差として、紫の範囲以上だと買われすぎ、30以下だと売られすぎ

 

f:id:stepping:20200126225105p:plain

ボリンジャーバンドの枠をはみ出して下落したので、下落傾向と判断。

MACDの青線が下に下降でさらに0を下回ったので、更に下降すると判断。

RSIは30でかなり売られてるけど、過去の事例をみるとまだしたが見えそうだと判断。

上記をベースに売却しました。次に追加投資して買い戻しするとしたら、MACDの青線が黄色線を大きく一度クロスして上昇した時に追加投資で買い戻ししようと考えています! 

 

【ABBV】はまだまだ将来期待していますし、少し調整の意味でもテクニカル指標を使って、平均取得単価を下げることにチャレンジしたかったんです。

まとめ 

では「【米国株】初めてのテクニカル分析で高配当アッヴィを一部売却の理由とは?」をまとめていきますね!

 

今回初めてテクニカル指標をつかっての【ABBV】アッヴィの一部売却理由をお伝えしました。もちろんアッヴィは長期投資したいので、またチャンスをみて追加投資します。

 

アッヴィの高配当は非常に魅力的ですし、アラガンとの合併が上手くいけば大きな成長の可能性があると考えているからです。

 

テクニカル指標を勉強しだした理由としてはファンダメンタル(財務系)の分析はしっかりやっているのですが、損切というよりは追加投資などエントリータイミングをできるだけ、自分が納得するタイミングでできるようしたい。

 

それが将来的な資産運用スピードを速めると考えたからです

 

また自分の今までの手法にこだわりすぎて、知識の幅を狭くしたくなかった、リセッションも考慮して今試せることは色々試しておきたいと考えているからです。

 

では皆さんの米国株投資によるお金持ちへのパスポートゲットを祈って!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせてよみたい!みたい!>

資産運用でお金持ちになるというコンセプトでYouTubeも配信しています!是非高評価・チャンネル登録お願いいたします!米国株編がスタートしました!