”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

【月間ブログ内人気記事ランキング】記事毎に特徴説明・アクセス・収益も公開 
【米国業界分析】米国カード業界分析 クレジットカード大国アメリカ実情
遺産相続株式5000万円の税金は? 500万円の損失 投資を始めたきっかけ第12話
ブログアクセス倍増 グーグル砲をゲットする為の9つの重要ポイント!

ESG投資の流行はマーケットに朗報 だがあの高配当銘柄達は焼かれる悲報

f:id:stepping:20190915082808j:plain

ESG投資の流行はマーケットに朗報です。ESG投資にマッチする企業には資金が集まりやすくなるからですよね。だけどあの高配当銘柄達は売られがちになり焼かれてしまっている悲報もあるのではないかと思います。

 

それが高配当タバコ銘柄達です。米国株投資家に高配当銘柄として人気がある【MO】アルトリア 配当率8%、【PM】フィリップモリス 配当率6.2%、【BTI】ブリティッシュアメリカンタバコ 配当率6.8%の3社ですね。(JTも含まれると思います。)

 

「単純にタバコ銘柄達の決算が悪いからじゃないの?」いえいえとんでもありません。3社ともガイダンスの予想を上回っていますし、まだまだ財務的には非常に余裕があります。

 

ではここ最近のタバコ銘柄達の動きを見ながら、ESG投資の高まりがどれだけタバコ銘柄達の不人気に拍車をかけているのかも見ていきましょう。

タバコ銘柄達の迫害の歴史です。笑

 *投資判断はあくまで自己責任で

ESG投資とは

 

*「ESG」とは、Environment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治)の三つの言葉の頭文字をとったものです。 この三つの要素に着目して企業を分析し、優れた経営をしている企業に投資する「ESG投資」が、近年、株式市場で注目を集めています。

 

そしてESG投資を現在主導しているのは、23歳~38歳のミレ二アルズ世代ではなく、意外にも39歳~54歳のジェネレーションX世代だという事です。この世代はミレ二アルズ世代の倍の資金を持ち、55歳以上のベビーブーマーズ世代と変わらない資金力を持っています。

jp.wsj.com

 

ジェネレーションX世代はSNSの情報も入手しやすく、様々な環境問題・人種問題の情報を入手してきているために、ESG投資を特に受け入れやすいのが特徴みたいです。非常にマーケットにとっては朗報ですよね。

タバコ銘柄達を除いては・・・・

タバコ銘柄達の動き

タバコ銘柄達がいかに人気がないかをお見せするためのこの1年間のタバコ銘柄達の動きが下記チャートになります。

f:id:stepping:20190915072018p:plain

 

【PM】フィリップモリスアメリカではタバコを販売していないからまだマシな方ですが、【MO】アルトリアや【BTI】は散々ですよね。ここまで見事に不人気なのはあっぱれ!とも言える気がします。

 

ESGの高まりもあり、規制強化に拍車がかかり、既存紙巻タバコの全世界の売上が落ち込んでいますが、逆に既存タバコより利益率が高い電子タバコ、加熱式タバコを各社販売して、財務的には3社とも非常に安定してるようにみえるのにも関わらず。上記チャートになってしまうんです。

4者4様の思惑

 

ESG投資家 

将来有望なESGに熱心な企業の株をもっと買おう!逆にESGとは真逆の事をやってるタバコなんて絶対に売れ!というか見るのも嫌!

 

米国政府(FDA

ESGの高まりは無視できない!健康被害もあるなんて最悪だ!規制強めてしっかり対処しなくては!(支持率落ちたら困るしなー。MSAで莫大な拠出金もらってるから潰れちゃ困るんだよなー。)

*the master settlement agreement (MSA)。これはアメリカで46州に対して健康被害のコストをタバコ企業は支払いを義務付けられてる費用になります。

 

タバコ企業

MSA払ってるし、ちゃんと規制にも従ってるから許してくださいよ。お上には逆らいませんよ。(また規制かよ、しょうがねーから他の抜け道探すか。)

 

タバコ投資家

高配当美味しい!でも含み損がひどいよー。枯れた産業だからいつか報われるし、泣きながら持つしかねーーー。( ノД`)シクシク…

一番の被害者はタバコ投資家か?(笑)

まとめ

【MO】アルトリアは9月13日の配当落ち日に5%ほどの下落が発生しました。配当金が確定したら投資家は売りに走ったという事です。BTIも3%、PMも2%ほど下落してました。

 

これはESG投資家の今回のニュースとは切り離せないと思います。9月12日前日にJUULのニュースの影響もあったかと思いましたが、報道の内容をみると影響は少ないというのもわかってたので。

www.momiage.work

 

もみあげはタバコ銘柄3社のホルダーです。そしてESG投資の高まりも賛成です。そんな米国株投資家さんは他にもいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

世の中の流れは簡単には変わらないでしょう。但し含み損の涙を流しながらもタバコ産業がなくなることは簡単にはあり得ないと思います。

 

今迄のタバコ銘柄の受難の歴史はこれからも続くと思いながら仏のようにホールドすればいいんじゃないでしょうか?

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

<関連記事>

【MO】アルトリアの銘柄分析になります。ESG投資に最も被害をうけるのは米国販売のみのアルトリアですね。

www.momiage.work

 

【PM】フィリップモリス銘柄分析になります。JUULやアルトリアの今後に大きく関係してきそうですよね。

www.momiage.work

 

ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)の銘柄分析記事になります。アルトリアとフィリップモリスの競合になりますね。

www.momiage.work

 

↓読み終わりにポチっと!むっちゃ嬉しいっす!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング