”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

【月間ブログ内人気記事ランキング】記事毎に特徴説明・アクセス・収益も公開 
【米国業界分析】米国カード業界分析 クレジットカード大国アメリカ実情
遺産相続株式5000万円の税金は? 500万円の損失 投資を始めたきっかけ第12話
ブログアクセス倍増 グーグル砲をゲットする為の9つの重要ポイント!

7月配当金6万円で過去最高 ありがとう米国株高配当タバコ銘柄!

f:id:stepping:20190801025116j:plain

7月の配当金は月間6万円になりました。また年間配当も30万円の大台に近づいてきています。

 

配当という複利はただ資産が増えるだけでなく、それを再投資することによって、長期的に更に大きな資産形成の力になる為、投資家にとって非常に重要な原資になります。

 

こんにちわ!もみあげ米国株投資家のブログにご来訪頂き誠にありがとうございます!

 

自分は米国株投資家として高配当戦略の投資家ではないです。自分の投資方針としては高配当と成長株をバランス良く所有して、更にETFで安定感を出すといった戦略になってきましたので、配当金は控えめです。 

 

ポートフォリオだとコアが個別株80%で成長株50%+高配当30%、そしてサテライトがETFといった戦略だと考えてもらえればいいかと。

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 

7月配当金 6万円($553)

7月配当金実績の結果は過去最高の約6万円($553)になりました。

7月までの年間配当合計額は$2,636

今年の年間配当の目標額が$4,000に設定しているので、このまま順調にいけば目標を達成できそうですね!

 

もちろん上記配当は全てもみあげが運用で利用している米国証券会社のCharles SchwabにてDripの制度を利用して配当再投資しています。

*DRIPは配当金をそのまま手数料無しで、配当をだした銘柄にそのまま再投資できる仕組みになります。複利での資産運用の大きな力になるシステムです。

 

配当金はとにかく減配しない銘柄にコツコツと投資を続けることによって大きく増加させられます。但し米国株においても高配当銘柄は株価が停滞・もしくは下落しやすく、メンタルとの勝負になります。

 

よって高配当戦略を選択してる人は配当が一番の精神安定剤になると思うので、配当実績を見る時が一番幸せな瞬間かもしれないですね!

f:id:stepping:20190801014346p:plain

 

投資額に対する配当% 0.43%

今月は投資額に対しての配当%が高めな月になります。米国株投資特化の高配当戦略ではないですが、0.5%近くまで月間の配当がある月は思わずにんまりしちゃいますね。

 

理由としては次の配当明細でご説明いたします。

f:id:stepping:20190801014620p:plain

 

配当明細

配当明細になります。7月は下記をご覧になるとわかると思うのですが、高配当銘柄のタバコ銘柄であるアルトリア(MO)とフィリップモリス(PM)から配当が出ています。

 

f:id:stepping:20190801014935j:plain

 

米国株高配当銘柄のタバコ銘柄はここ最近FDAからの圧力もあって、特にアメリカ国内だけの販売を行っているアルトリアは株価は低迷しています。逆にフィリップモリスは決算も好調で株価も伸びてきて、配当も5%以上あるので、タバコ銘柄で今選ぶならフィリップモリスという事になるのでしょうか。

www.momiage.work

但し、米国株タバコ銘柄のアルトリアは47年も連続増配を継続してきています。今後絶対に継続できるという確証はないですが、直近の決算を見てもEPSはキープしているのでまだ大丈夫だという認識です。

 

タバコ銘柄共通していえるのが、枯れた産業の為に設備投資が非常に安く済むために、売り上げが減少したとしても高収益を継続できるというのも強みかもしれません。

 


また特別ボーナスというわけではないですが、ウエストパックバンキング(WBK)からも配当金が入っているのが非常に大きいですね。

 

 ウエストパックバンキングは年2回の配当しか入らない、配当確定日は2019年の5月でした。そこから2カ月間待ったことになります。これを良しとするか・・

 

また最近は株価も停滞気味なので、ウエストパックバンキングは実は全て売却していますので、今後はウエストパックバンキングからの配当は入ってこないことになります。ウエストパックバンキングの銘柄分析は下記になります。

www.momiage.work

 

*投資判断はあくまで自己責任で

まとめ

いかがだったでしょうか。7月は配当金が過去最高の6万円に達することができました。投資初めてまだ1年経っていないのですが、配当金は投資した恩恵を直に感じられるのが幸せと感じる事ができますね。

 

8月はおそらく配当金は下がると思います。下がるとしても配当金という複利は着々と自分の資産を増やしてくれると考えるので、淡々と積み増していこうと思います。

 

今後も米国株投資家として配当再投資を続けて目指す20年後の1億円に精進していきますぞー!!

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

<関連記事>

米国株高配当として有名な銘柄としてアッヴィもありますね。最近株価が非常に低迷していますが、減配はまだなさそうなので検討してみてもいいかもしれません。

www.momiage.work

 

もみあげの投資手法です。現在のポートフォリオの考え方をまとめています。

www.momiage.work

 

6月の配当金実績になります。

www.momiage.work


 

↓読み終わりにポチっと!むっちゃ嬉しいっす!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング