”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

世界最強経済大国の危機も?米国大統領選挙から株式市場の未来を占う
不労所得実現には安定配当銘柄がラクチンか?オススメ銘柄5選も紹介!
【米国株投資】初心者用セクターリスト付き!一目でわかる特徴・代表銘柄・組入れ方法

米国株投資 年初来+25%でS&P500に4%勝ち 2つの注目ポイント

f:id:stepping:20190722053206j:plain
米国株投資の7月第3週の週間実績を報告したいと思います。

 

こんにちは!もみあげ投資家のブログにご来訪頂き誠にありがとうございます!

 

今回は7月第3週(~7月21日)のニュースや振り返りを見ながら、投資実績を公開致します。 投資実績としては配当込み実績 +$10,600  年初来+25%(配当抜き23%)含み益+$8,006  損益率+6.33%です。S&P500が年初来18.7%なので、現在4%アウトパフォームできています。

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 

7月第3週のニュース 7月第4週の2つの注目ポイント

7月第3週ヒートマップ 

7月第3週は木曜日は比較的多くの企業が決算も調子が良く、S&P500の最高値も更新しそうだったのですが、金曜日19日に利下げに関するニュースがでて最終的には多くの銘柄が下落するという事になりました。

f:id:stepping:20190722043731p:plain

 

7月第2週ヒートマップ

f:id:stepping:20190714071830p:plain

第2週と比較しても今週非常に奮闘したというか光輝いたのがタバコ銘柄じゃないでしょうか。フィリップモリス(PM)の好決算でフィリップモリスは1時10%アップも記録しています。それにつられてアルトリア(MO)も上昇しましたね。下記にフィリップモリスの決算記事まとめてます。

www.momiage.work


7月第3週ニュース

NY連銀総裁の現状が手遅れになる前に大きく利下げした方がいいのでは(50bp下げる)といった発言が取り沙汰されました。直ぐに訂正のコメントが発表されましたが、これによってマーケットの不安感が煽られ7月19日にS&P500は0.6%近く下落しました。

jp.wsj.com

www.bloomberg.co.jp


7月第4週の2つの注目ポイント

7月第4週もまた大型企業の決算ラッシュです。ホルダーの人も沢山いると思われる企業が大量に登場しますね。

特に火曜日のコカ・コーラ、ビザ

水曜日のボーイングAT&Tフェースブック

木曜日の3M、アマゾン

金曜日のアッヴィ、マクドナルド

 

Saas銘柄のAtlassianやServicenowも登場するので、そこも大注目です。

 

更に月末にはFOMCが予定されていますね。そこで利下げが実施に関しての発表があるはずなので、そこは最も大事なポイントになりますね。

 

7月第3週終了時点の実績

f:id:stepping:20190722052437p:plain

7月第3週評価損益

評価額合計 : $134,528

コスト合計 : $126,521

含み益合計 : $8,006

含み益%     :   6.33%

 

7月第2週評価損益

評価額合計 : $134,025

コスト合計 : $125,436

含み益合計 : $8,589

含み益%     :   6.85%

 

先週対比

評価額合計 : $503

コスト合計 : $1,085

含み益合計 : ▲$583

含み益%     : ▲0.52%

 

7月第2週と比較して含み益・含み益率とも下降しましたね。最終金曜日までは上昇していたのですが、最後のNY連銀における利下げの件のニュースでマーケットが不安に駆られました。それによって大きく下落しました。

 

またジョンソンエンドジョンソンが思ったより訴訟リスクがマーケットの不安要素となっていた為に、ついに含み損に落ちてしまった事もあるかと思います。

マーケットが利下げ5%を見込んでたのは意外!

マイクロソフト(MSFT)買増し

買増し

マイクロソフト(MSFT)

7月18日   $135 x 8株

マイクロソフトを買増ししました。これは決算前に買増しを実施しています。決算ギャンブルと思われるかもしれないですが、決算が悪い事が想像つかなかったのもあります。また別の記事にマイクロソフト買増し理由も詳しく説明しますね。

マイクロソフトのリスクも調査中!

まとめ

7月第3週は第2週と比較して含み益は減少しましたが、S&P500に年初来を4%アウトパフォームできているので、個人的には満足です。

 

7月第4週は決算ラッシュです。更に月末にはFOMCが予定されています。これによって株価が大きく変動する可能性があります。投資家は冷静にマーケットの動きを観察する必要がありそうですね。本当に大事な週になりそうです。

 

7月第2週のコメントです。備忘録

7月第3週は決算ラッシュが来ます。もみあげの銘柄も何種類か来ることになりますので、決算をまとめていき今後の銘柄検討の準備をしたいと思います。決算が悪かった場合はPFでの入れ替えももちろん検討していきます。

 

但し今の所前回決算が悪かった銘柄はPFにはいれていないので、今回決算が悪かったとしても、基本的には後1度決算をみるとは思います。 

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

<関連記事>

ビザの決算が今週予定されています。クレジットカード大国アメリカの現地情報です。この記事をみてクレジットカードのビジネスを再確認してみては?

www.momiage.work

 

ヘルスケア全体をビジュアル的に理解しやすくセクター分析を行った記事になります。ヘルスケアは政策リスクもありますが、長期投資家には非常に人気ですね。

www.momiage.work

 

債券としての運用も可能。更に超優良銘柄がそろってるアメリカ水道会社の銘柄分析です。現在高値ですが、下がった時に狙ってもいいかなと検討中です。

www.momiage.work

 

 

 

↓読み終わりにポチっと!むっちゃ嬉しいっす!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング