”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

【月間ブログ内人気記事ランキング】記事毎に特徴説明・アクセス・収益も公開 
【米国業界分析】米国カード業界分析 クレジットカード大国アメリカ実情
遺産相続株式5000万円の税金は? 500万円の損失 投資を始めたきっかけ第12話
ブログアクセス倍増 グーグル砲をゲットする為の9つの重要ポイント!

米国株式投資 2019年6月第2週(~16日)20日のFOMCに注目!

f:id:stepping:20190616233432p:plain

 

こんにちわ!もみあげ投資家のブログにご来訪頂き誠にありがとうございます!

 

今回は6月第2週(~6月9日)のニュースや振り返りを見ながら、投資実績を公開致します。 投資実績としては含み益+$6,347  損益率+5.3%です。その部分に関しても可能な限り分析をしていきたいと思います。

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 

6月第2週のニュース 6月第3週の注目ニュース

6月第2週ヒートマップ 

6月第2週はほとんど大きな動きが無かったといってもいいと思います。下が今週のヒートマップですが、上昇が大きかったのがフェースブックの4.6%、アマゾンの3.64%、ホームデポも健闘して4.29%ですね。

f:id:stepping:20190616225901p:plain

フェースブックとアマゾンは先週下落が大きかったので、その分の反発と考えれば実はホームデポが上昇してきていると考えられますね。

 

ってことで今週はホームデポをちょっと分析してみようと思います。


ホームデポ

直近1年間の株価チャートになります。ご覧になったら分かるようにかなりのvolatilityである事がわかると思います。現在最高値にあたる215ドル目指して上昇中ですね。

f:id:stepping:20190617043909p:plain

 

財務指標や過去の動きなどの詳しい分析は下記2サイトをご覧になってください。 いつもお世話になります。たぱぞうさん

www.americakabu.com

 

growrichslowly.net

 

財務は超優秀、但しマーケットの指数と強く連動しますし、景気悪化になると住宅指数と連動してる為か株価も大きく下がります。volatility高めといえると思います。

 

ホームデポはその名の通り、家に関してのホームセンターです。日本の皆様は想像しずらいかもしれませんが、アメリカ人はDIYが大好きです。自分で家も直しますし、庭の手入れや家具の手入れ、また休日はホームパーティーを毎週してるような感じです。

 

それに欠かせないのがホームデポ。また中古物件の改築・リノベーションにもホームデポは欠かせない存在です。

 

こういった商品は特殊性があり、アマゾンでも取り扱ってない商品があるためホームデポはアメリカでは非常に人気があるといっていいと思います。

 

住宅注文指数とも連動するので株価が下落していないのはアメリカ経済はまだ力強いともいえるかもしれません。

 

*投資判断はあくまで自己責任で


6月第3週の注目ニュース

来週のニュースの見どころとしては

6月17日 NY連銀製造業景況指数

6月20日 FOMC、パウエルFRB議長会見 午前3時

 

上記のニュースを注目しています。特に20日のパウエルさんの発言は要注目ですね。これによってまた株価が大きく動く可能性があります。

 

現在パウエルさんはハト派になっていますが、いくら何でも急にタカ派になる事は考えずらいですが・・・・・どうなるのでしょうか。利下げに対して更に具体性のある意見をいうのかどうかも注目ですよね。

 

政治とは切り離した存在とアピールしたいでしょうが・・どうなるか。

jp.wsj.com

 

jp.wsj.com

 

ここで利下げしないと言ったらパニックやろなー。

6月第2週終了時点の実績

 

f:id:stepping:20190616233506p:plain

 

6月第2週評価損益

評価額合計 : $127,.106.95

コスト合計 : $120,759.10

含み益合計 : $6,347.85

含み益%     :   5.26%

 

6月第1週評価損益

評価額合計 : $127,486.02

コスト合計 : $120,717.72

含み益合計 : $6,768.30

含み益%     :   5.6%

 

先週対比

評価額合計 : ▲$380

コスト合計 : $42

含み益合計 : ▲$421

含み益%     : ▲0.34%

 

6月第1週と比較して含み益&含み益率とも微減しました。

 

新規買い増し

今週はマーケットが上記のような状況だったので、ポジションは取りませんでした。マーケットの動きは注視していましたが、どうしてもこの状況で買増しをする気にはなれませんでした。

 

強いて言えば3Mが少し株価が安定してきたので、こちらを買増ししたくなったのですが、7月23日が決算予定になっているため、そのタイミングまで待とうか現在悩んでいます。

 

次の決算情報に関しては下記ブログがお薦めです!

johoseiri.net

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

来週のニュースの見どころとしては再アップになりますが下記です。FOMCにとにかく注目ですね!

6月17日 NY連銀製造業景況指数

6月20日 FOMC、パウエルFRB議長会見 午前3時

 

6月第2週は先週のまとめを行った時に下記発言をした通り、放置ということになりました。もみあげのイメージとしてはマーケットはどこに向かうかわからない不安定ながらも上昇しているといったイメージです。 

6月第2週はよっぽどのことがない限りは放置になると思います。というのはマーケットがおそらく上がっていくと考えているため、自分の投資ルールとしては買い場ではないという判断です。

 

指数は良くないけど、少しバブルに似たような状況にもなっていると思いますので、投資家の方々は購入時も慎重に検討するようにした方がいいと思います。(自分にも強く言い聞かせています。)

 

*投資判断はあくまで自己責任で

 Keep your finger's crossed!

 

<関連記事>

5月の配当実績をまとめた記事になります。マーケットの状況が不安定でも配当は確実に複利として積みあがるので非常に重要ですね。

www.momiage.work

景気に関してはアメリカ鉄道会社の銘柄をウォッチしておくと物流の先行指標に当たると思うので価値があると思います。アメリカ鉄道会社の銘柄分析記事です。

www.momiage.work

 

↓読み終わりにポチっと!むっちゃ嬉しいっす!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング