”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

【月間ブログ内人気記事ランキング】記事毎に特徴説明・アクセス・収益も公開 
【米国業界分析】米国カード業界分析 クレジットカード大国アメリカ実情
遺産相続株式5000万円の税金は? 500万円の損失 投資を始めたきっかけ第12話
ブログアクセス倍増 グーグル砲をゲットする為の9つの重要ポイント!

バブル世代とは? 浪費癖の恐ろしさ 投資を始めたきっかけ第3話

f:id:stepping:20190409015401j:plain

当時はキラキラ輝いてたんだろうなー・・・

もみあげ投資家ブログへのご来訪誠にありがとうございます!

今日ももみあげは絶好調!天にも登る勢いでございます。(意味不明)

 

 

 前回までのあらすじ)

・実家が借金を抱えていた。誰にも頼ることができない!→絶望

・800万の借金+巻きストーブ代200万=1,000万円の借金→人生オワタ。/(^o^)\

 

 

借金解消のアクションプランを話す前に、今回は1,000万円の借金にいたった

そもそもの原因を追究してみたいと思います。

バブル世代の恐ろしさ

さてそもそもなぜそこまで借金が膨らんだのでしょう?

1,000万円の借金なんて並大抵ではなかなか作れません。

 

 

自慢でもなんでもないですが、昔は裕福でした。

・父は慶応大学卒→〇通の幹部クラスまで昇りつめてました。

(調べたら年収2,000万近くじゃないですか!一度も感じたことありません。)

 

・母の実家は病院経営です。絵に描いたような上流家庭です。

(未だにその周辺には負の感情しかわきません。笑)

 

・父がギャンブルをやってるのを見たことがなかったですし

 

 

あの会社で働いていてなんでこんなことになってんだ?

 

そもそも実家がやばいんではという疑問を最初に持ち出したのが中学生位の時でした。

自分は中学時代から両親の元を離れて、寮生活していました。

中二位から、その寮費が払われてない、

と寮監から毎月督促がきていたのがきっかけです。

 

 

寮監「おいもみあげ?ちょっといいか」

もみあげ「はいどうしました?(深刻な顔してるなー)」

寮監「今月の寮費が払われてないんだが、ちょっとご両親に連絡して

すぐ支払うようにいってもらえるか?」

もみあげ「無言・・・・(はい????)」

 

→これが社会人になるまで関係各所からずっと続きます。

どこにいっても同じことの繰り返しが。笑

 

 

じゃーどうして?

 

 

久しぶりにその当時の状況を振り返るために

バブル崩壊の時期やバブル世代の特徴を調べてみました。

 

 

バブル時期、崩壊時期)

内閣府景気基準日付でのバブル崩壊期間(平成不況(第1次平成不況)や複合不況とも呼ばれる)は、1991(平成3)3月から1993(平成5)10月までの景気後退期を指す。 バブル崩壊により1973(昭和48)12月から続い安定成長期は終わり、失われ20と呼ばれる低成長期に突入した。

→思いっきり中学時代ですね。笑

 

 

バブル世代の特徴)

・見通しが甘々「バブル世代」浪費の特徴5

・”予算オーバーでも平気で買う”神経

・人生最後の「貯め時」に貯められないバブル世代

引用元 President Online

https://president.jp/articles/-/24859?page=5

 

→全部が全部は当てはまってないですが、痛すぎる内容です。

刺激的な言葉が並んでますよー。笑

 

 

 

バブルの負の遺産→金融リテラシーの欠如

1の時点ですでに借金作りそうだなーって思って貰えたと思うのですが、

自分はさらにその負の遺産によって借金を助長させる

金融リテラシーの欠如が致命的だったと思います。

 

一番のキーワードは”浪費癖”+”資産運用に全く計画性がない”です。

ポイント 金融リテラシーポイント 「節約術」
ポイント 金融リテラシーポイント 「計画的な資産運用」

 

見事に真逆ですね。笑

 

 

あくまで実家の代表的な例ですが

 

 

浪費壁)

・薪ストーブ200万円

(第2話参照https://stepping.hatenablog.com/entry/2019/04/08/025453

・車新車購入→1年たたず買い替え→さらにレンジローバー購入(1000万円位)?

・家購入→ボーナス込みでのローン振り込み→ローン払えず

・銀座のマンション賃貸?(家購入したばかりなのに!!)

→挙句の宛に銀座のママを実家に連れてきてBBQとかやったりしてましたからね!

弟から聞いたら離婚危機だったらしい・・・・

 

 

資産運用に全く計画性がない)

・家購入→ボーナス込みでのローン振り込み→ローン払えず

・持ち株売却・保険解約済み・カード払いが基本

 →今となっては、持ち株売却と保険解約は勧めますが・・・・

 ただ余裕資産が全くない状況だということです。

 

 

まーだまだ沢山ありますが、書き出すときりがないので、

ただ分かるようにバブル世代の申し子の両親は定年退職後に

借金を抱えるリスクが十分あったということです。

 

 

まとめ→また一つの疑問がでてくるはず

ここまでバブル世代の申し子たる両親の借金リスクを綴らせて頂きました。

最後まで読んでもらったら、

 

「あれ?おかしくないか?まだ両親若いなら働いたらいいんじゃないか?」

 

という疑問が湧いてきませんか?

ですよね!!そうなるはずなんです。両親は今でも元気一杯なんですもん。

 

 

次回はその部分をお話ししたいと思います。

(ネタ的にバッシングを受ける可能性があるので怖いですが・・・)

 

 

次回

「病院経営と好きなことをやる自営業の恐ろしさ」

Keep your finger's crossed!

 

↓応援ポチっとありがとうございます!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

 

↓面白かったら是非ともシェア願います↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<関連記事>

新シリーズ”お金はどこへ消えた?” 笑いあり学びありお金の話を身近に楽しく記事にしていきます。

www.momiage.work


外貨建て保険解約のお話です。資産運用には保険に関してもしっかり考えた方がいい。

www.momiage.work

 

このお話の最初の導入話です。

www.momiage.work