”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-

米国株長期投資実録(個別株&ETF)。40代・米国駐在員。2018年9月資産1400万→10年後5,000万→20年後1億の目標へ!投資&金融リテラシー&米国生活など飾らない言葉で。お金で幸せになりましょう!

お金の運用は貯金ではなく米国株投資の2つの理由!
トランプ大統領支持率急低下!米国株投資家はどうするべき?
米国人が選ぶ米国ETF TOP10! ベストは何だ?データベースあり

アメリカ現地情報

米国住宅販売の好調が示す!「所得格差の現実」と「給付金の重要性」

米国の住宅販売件数が調子が良くなってきています。直近の数字は先月・予想よりも上回っています。これはREIT関係も復調してくると考えられるでしょうか?経済も急激に回復するのでしょうか? と結論付けるのは早計かもしれません。今回は住宅販売件数が復調…

米国では株式投資がお得!米国会計士に聞いた米国資産形成事情

米国は現在FRBの政策によって政策金利はゼロ金利状態になっています。この状況において米国人の資産形成がどのようになるか今回は考察してる内容になっています。 それは米国人が米国株で資産形成をした場合は税金的にどのような仕組みになっているかをチェ…

米国も現金給付を実施予定!破産を防ぐには40万円か?

トランプ大統領が現金給付を実施予定と報道がありました。経済対策費の総額は100兆円規模。現金給付は2週間以内に実施予定で、コロナショックによる景気刺激策の一環という事です。ただこれは景気刺激策というよりは、米国消費者の破産を回避させることが大…

【悲報】自己破産件数7万超!キャッシュレスが原因?違うよリテラシーだよ

日本における自己破産件数が7万件を超えたという報道がはいりました。実は自己破産は過去に最大26万件に至った事もあるので、現在はそれに比べればかなり減少しています。 ただ今回の報道において最も気になったのが、自己破産原因がキャッシュレスにあると…

キャッシュレス米国最新事情 ミレニアル世代以降はお小遣いもキャッシュレス!

米国はキャッシュレスシステムが非常に充実しています。とはいえキャッシュレス普及率が数字的に高いかというとまだ50%弱だという事がわかっています。 これはミレニアル世代以降とそれ以前の世代において大きなギャップが発生していて、キャッシュレス普及…

井の中の蛙の米国消費者が米中貿易合意の後押しに!その実情とは?

井の中の蛙大海を知らずはよく使われる言葉ですが、大海はアメリカともいえるので、今回は井の中の蛙である米国人に関してです。 なぜ米国人・米国消費者が井の中の蛙であるかを実話をもとにお話しします。信じられないような発言も飛び出しますので、驚くと…

肥満化進む米国で死活問題の飛行機座席問題!想像を絶する事情とは?

アメリカは生活習慣病大国といえると思えます。日本では想像できないほど肥満問題は深刻なんです。そして肥満化が進んでる事は米国の航空会社に非常に難解な課題を投げかけ続けてきています。 それが肥満旅客者が飛行機のエコノミー1シートに収まらない場合…

消費税10%で日本経済は深刻?日本と海外メディア報道の違いから考える

消費税10%が10月から導入されました。予想通り消費活動は落ち込んでるみたいです。ただ今回の報道内容も含めて、日本の現状を考えると皆さんが思っている以上に事は深刻なんじゃないかと思いました。 思ったより深刻な状況のはずなのに、深刻な数字で報道し…

SNS攻略が米国大統領必勝の鍵?トランプ大統領はSNSのプロ

米国大統領選挙も11月6日の約11か月後に向けて非常に盛り上がってきています。やはり今回の注目点はSNSによる支持率上昇が一つの重要なポイントになってきています。 トランプ大統領はツイッターを一つの強力な自分のメッセージ発信ツールとして利用している…

【驚愕】人類初NY⇔シドニー直行便就航で人間が飛行機内で20時間!人体実験?

なんとオーストラリアのカンタス航空が2019年10月18日からNY⇔シドニーの”直行便”を就航したみたいです。 もちろん経由便ならこれまでもありましたが、飛行機内に20時間ぶっ続けというのは人類初の試みだということです。 もみあげも米国に駐在してる関係上何…

【環境問題】電気自動車増加が環境汚染の可能性あり?という驚愕の真実とは

誰もが電気自動車(EV車)と聞けば環境に最も優しい車と考えると思います。しかし現在の電気自動車の販売台数などを分析していくと、電気自動車の増加は環境汚染につながってしまう可能性があることがわかりました。 何をいってるんだ?となるかと思うのです…

【悲報】米国消費者はバカ?車ローンとクレジットカードで借金まみれ

米国消費者はバカ?と言ってしまいましたが、言い過ぎではないかもしれません。購買意欲に関して馬鹿正直なんです。それが逆に米国経済の力強さを支えています。 米国の自動車販売台数の9月までのデータが集まったみたいです。前年同期比で増加に転じていま…

【悲報】世界NO1ハーバード大で人種差別が合法化 FBとの関係性とは?

ハーバード大学で学生の構成の多様化を目的として、入学者選考にあたり、アジア系米国人を人種差別できる。といった内容を連邦判事が認めたということです。 jp.wsj.com 但しこの内容に関してはまだ最高裁で争われる可能性はありますが、衝撃的なニュースで…

米日暫定貿易合意 中西部支持率意識で日系自動車企業には朗報か?

米政権と日本政府が関税に関しての暫定的な貿易合意に達したと報道がはいりました。この貿易合意の内容はまだ明らかにされていませんが、自動車関係の関税は先送りというニュースが元々あったので、自動車関税が追加されてることは無いように思えます。 www.…

アメリカ留学体験記 金髪美女との初恋物語 ラブストーリーは突然に

米国株投資家として現在アメリカに駐在してるもみあげですが、アメリカに留学してた時がありました。今回は初めてのアメリカ留学先のアーカンソーで初めて金髪美女に恋をした話です。 *アイキャッチは筆者の記憶の中で凄まじく美化されているので本文の金髪…

アメリカ留学体験記 いざ!アーカンソーへ 2001年9月11日の出来事

米国株投資家として現在アメリカに駐在してるもみあげですが、アメリカに留学してた時がありました。アメリカのアーカンソーという場所に留学していたんです。そう2001年9月13日にアメリカに旅立ちました。 そのタイミングにえ??っと思われる方もいらっし…

アメリカで広がる「無制限休暇制度」アメリカと日本の労働環境の違い

アメリカで広がる「無制限休暇制度」に関して今回はお話しようと思います。単純にアメリカの現状をお話するのではなく、アメリカと日本での労働環境の違いも説明した方が更に理解が深まると思ったのでアメリカと日本の労働環境の比較もしています。 アメリカ…

米国株投資家 アメリカシカゴ駐在員事情 駐在員とは? 理想と現実

アメリカ生活ってどうなってるんでしょうか?アメリカ生活って日本と何が違うの?といった質問をSNS上で聞かれることがあります。 駐在のメリット✅給与上乗せ1.5倍から2倍(5年で2000万貯金可能)✅語学力倍化✅夫婦・家族が仲良くなる。✅一生の友人ができる。…

アメリカシカゴ IMTS 2018年の実地レポート & ボーイング社ツアー

アメリカ現地情報としてアメリカシカゴで行われたIMTS企業展示会に参加した来た時の現地情報をお伝えします。 今更感はあるのですが、日本の経済の生命線ともいえる 自動車産業を支え、更にはかの有名なBA社のエンジンを 生産する工作機械メーカーが一同に介…

アメリカサッカー事情 シカゴの草サッカーの特徴

ボールは友達!ボールがあれば誰でも友達ができるよ?きっと。 こんにちわ皆さん!もみあげ投資家改め、もみあげサッカー小僧です。 余暇を家で情報収集や読書、ブログ作成も大切な時間ですが、 運動すると頭がすっきりしてインプットもし易いですよ! 今回…